RSS

O nosso amor (our love)

27 2月
 
 予約していた ジョアン・ジルベルト「想いあふれて」が届きました。1958年にEP盤でリリースされたジョアンのアルバム 「Chega de Saudade」+ボーナストラック。ジョアンより先に(ジョアンはギターで参加)「Chega de Saudade」をレコーディングした エリゼッチ・カルドーゾのバージョンや、大好きなジョアン・ドナートの「minha Saudade」も入っています。
 何よりうれしかったのは、映画「黒いオルフェ」の中ででてくる「O nosso amor」。何度も何度も繰り返し見ているこの映画ですが、この挿入歌だけは、映画の中でしか聴いたことがなかったのです。
 楽譜集と首っ引きで聴いてしまった。楽譜が付箋だらけ。ああ・・また唄いたい曲が増えた。
 
 夕方からCarlosのレッスン。唄いたい曲は増えるものの、なかなかレパートりーには昇格しません。今日は4月のライブの選曲をしました。デビュー曲2曲。(でも英語では唄ってきた曲です。)大体レッスンに行くたびに、Carlosも、1曲か2曲、「これ、唄おう」という曲があり、わたしもあり・・・・。「予定」のリストはどんどん長くなっていっています。
 
 焦っても急には仕上がりませんから。気長に行きます。死ぬまでに全部レパートリーにできるやろか・・・。
 でもどうしても唄いたい。
 
 Quero cantar
 アテモヘーッ!
 でございます。なんだか、これ、呪文みたいでいいですねー。願いが叶いそう。
 
  ではもう一度。(忍者のように手印を組んでどうぞ)
 
  アテモヘーッ!
 
 合掌。なんで?
 
 
コメントする

投稿者: : 2010/02/27 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。