RSS

今後の予定 2021.3~

まだまだ変更・中止があるかもしれませんが、お知らせいたします。
***********************************

La fiesta

2021年3月2日(火)19:00~

Jazz Cafe ZAC BARAN

(京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F)
TEL 075-751-9748

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html
https://www.facebook.com/ZAC-BARAN-654781627940759/timeline

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

昭和レトロな雰囲気が漂うお店。時短営業により19時からライブスタートとなります。

***********************************

Samba&Bossa Nova

2021年3月13日(土) 18:00~

ブラジル料理

SAMBA BRASIL

西宮市深津町3-25 深津橋本ビル 202
TEL 0798-61-5454

An autumn concrのコピー

うちののぶこ(Vo)
錦織賢治(Gt)
テーブルチャージ500円+投げ銭(別途、1ドリンクオーダーをお願いします)

こちらも時短営業にて18時スタートのライブです。
少人数様限定。事前予約必要です。ご予約は
nobukouchino@hotmail.com
まで。
シェフの美味しいお料理と、ブラジル音楽をたっぷりお楽しみください。 

***********************************

La fiesta

2021年3月21日(日)19:00~

Music Cafe SOEN

京都府京都市右京区常盤御池町14−11
http://musiccafesoen.com/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

スタート時間の変更の可能性があります。広々とした店内、換気もばっちりです。安心して音楽をお楽しみください。

******************************

Latin

2021年4月4日(日) 時間未定

Live&Bar Uncle Jam


(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

カルロス・オルテガ(Carlos Ortega) (G,Vo)

ゲストボーカル
うちののぶこ

詳細決まり次第お知らせいたします。師匠カルロスの久々のUncle Jamでのライブにゲスト出演させていただきます。ツイキャスによる配信も予定しております。
お楽しみに!!!

*******************************



 
コメントする

投稿者: : 2021/02/28 投稿先 ライブのお知らせ

 

明日から3月!春を待ちながら

高槻、JKCafeでのLaFiestaライブを聴いて下さった皆様、ありがとうございました。思いがけず大勢の皆様に来ていただき、感激でした。

長い間花粉症とは全く無縁でしたが、ついに(?)昨年あたりから春先に目の痒みやくしゃみといった典型的な症状がでるようになってしまいました
。花粉症デビューを飾ったわけです。困ったことに「喉の痒み」(痛い、じゃないんですよね、皮膚の痒みともまた違う感じなのですが、やはり「痒み」としか表現しようがなく)がなかでも辛く、歌う時にどうしてもちょっと避ける、というか、庇うというか、してしまいます。
なんとかコントロールしていくしかないのですがコロナも花粉も早く過ぎ去ってほしいです。

明日から緊急事態宣言は解除、飲食店の営業も1時間延長してよいとのことです。予定の変更があるかも、ということでライブのお知らせをアップできずにいましたが、今後の予定を近々アップいたします。

感染しないよう対策しつつ、皆さんと音楽を楽しむことができますように。

 
コメントする

投稿者: : 2021/02/28 投稿先 ライブ報告

 

MCについてなど

Mクアトロでのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。大野こうじさんのギターとフルート、錦織賢治さんの7弦ギターとカヴァコ、星が降るような幸せな音に包まれて、楽しく歌わせていただきました。
緊急事態宣言下、自粛要請を受けての時短営業、ライブは18:30からの1セットのみでお送りいたしました。普段の1セットよりは少し長く、11曲聴いていただきましたが、構成が難しいですね。なんだかだらだらしてしまったような気もします。いつも1曲終わっては次の曲の紹介などをするのですが、ここはいきなり歌、とかすこし気の利いた小話を挟むとか、工夫が必要なのかもしれません。

MC、マスターオブセレモニー、あるいはマスターオブコンサート。本当は司会者や進行役のことですが、ライブ中のトークのこともMCと言っています。英語では”on-stage banter”と言うのだそうです。ここでTalkといってしまうとこれはお客さんのノイジーなおしゃべりの意味になっちゃうんだとか。

前に、自治体の長も務めておられたロックギタリストの方がブログで「MCなんて必要ない、カッコ悪い、ただ曲を聴かせればいい」と書いておられて、あ、MCなんて鬱陶しい、と思って聴いておられる方もいるのかな、と思いました。あまり長くなってはいけないし、内輪受けのような話になってはいけないし、でもその場におられる方にとって身近な話題はやっぱりなごむような気もするし・・・かなり悩みます。喋ることをあらかじめ考えたり台本があるわけじゃないので、話しているうちに脱線してしまったり、「あ・・・この話題はまずかったか・・・」と思ったり、自分で何が言いたいのかわからなくなってきたり・・・。難しいです。

師匠Carlosに聴いた話ですが、アルゼンチンやブラジルのライブハウスではMCは全くない、というのが一般的だとか。けれど、Carlosは日本に来てMCのあるライブの方がよい、と思うようになったそうです。
特にお客さんのほとんどにとって「母国語ではない」歌を聴いていただく時、やはりある程度歌詞の内容や歌の背景にあるものをお知らせした方が楽しめるのではないか、と思っています。

おそらくそれが前述のギタリストさんにしたら「音楽だけで聴かせる?感動を与える?(ああ、この言葉好きじゃありません。正直に言って嫌い。絶対自分では言わないし、歌う時にそんなことこれっぽっちも思いません。アーチストやスポーツ選手でこれを口にする方がいらっしゃいますが、なにか首筋当たりがぞわ~っとします。あ、企業の偉いさんが社員にこういうこと言っていたりするのも、耳を覆いたくなるほど気持ち悪い、と思っています。この表現が好きな方、ごめんなさい。)」ことからの逃げ、というか姑息な手段に思えるのかな・・・。

ほらほら、MCの時と同じで何が言いたいのかわからなくなってきました。とにかく、たとえ時短でも、この状況下、ライブで歌い、共演者やお客さまと音楽を一緒に楽しむことができた、そのことに感謝して、また次に向けて頑張ります。

次回同じメンバーでのライブは5月8日(土)です。このころには通常の生活に戻っているといいですね。
DSC_1049

アルバムはこちら
https://photos.app.goo.gl/3bzQ1p1g24ghFRYo6

お品書き 今回は新曲も数曲演奏させていただきました。

 
コメントする

投稿者: : 2021/02/20 投稿先 ライブ報告

 

ふと気が付くそのとき&工夫癖

嵐が去って、少しづつ周囲の様子も見えるようになってきた気がします。
防音室で使っているキーボード、もう20年以上前に買ったポータトーンで、さすがに音の出ないキーがでてきて、ひそかに「パッキャマラドキーボード」と呼んでいたのです。で、この度買い替えることに。ポータトーンを買ったときのわたしは、子供のころ7年ぐらいピアノを習ったにもかかわらず、弾きながら練習、ができませんでした。一応コードを見て構成音はわかるわけですが、リズムに乗せて弾くなんてたとえ白玉でもむりでした。なので、リズムマシーンや、ちょっとした自動伴奏機能がついているキーボードにしたのです。

ポータトーンのしょぼい(失礼)リズムマシーンで練習する日々から、バッキングソフトでカラオケを作るようになり、家の外で練習したいときにはカラオケをミュージックプレーヤーに入れて、小さなスピーカーまで持ち歩いていました。

その間、少しはピアノ弾けるようになりたいな、と思って大阪音楽大学の付属スクールに通ったり、ピアニストに教わったり。そのたびに挫折。でも、そんなこんなで20年、今では、カラオケはあまり使わなくなり、持ち歩きも小さなおもちゃのピアノになりました。白玉、あるいは少しだけ刻みを入れて鳴らしながら歌えるようになってきたのです。「ピアニスト」にはなれなくても、ピアノを習った日々は決して無駄になっていないな・・・とある日気がつくのです。

で、キーボードです。今回は余計な機能は排除した電子ピアノ(風キーボードですけどね)。タッチもかなりピアノっぽくて、とっても気に入りました。
ただ、譜面台が、もう悲しいほどに小さくて浅く、譜面を入れたファイルがずり落ちてしまって買ったその日からイライラ・・・・。
ということで、久々の工作。特大譜面台を作って元の譜面台にくっつけました。こういうことをするとき、だいたいきっちり設計しないで「えいや!」でやってしまう私、いざ元の譜面台につける段になって元の譜面台がカーブしていることに気が付いて焦りましたが、何とかくっつきました。
じゃーん!
DSC_1045
ひっくり返すとこう。白いのがもともとの譜面台
DSC_1046

「あ、ちょっとはできるようになった!!」と気が付く瞬間はなかなか簡単には訪れませんが、きっとこれからもそんな瞬間がある、と信じて何事もまじめに取り組もう、と思ううちのでありました。

 
コメントする

投稿者: : 2021/02/13 投稿先 あれやこれや

 

ライブのお知らせ

緊急事態宣言延長に伴い、開始時間18:30の1ステージのみ、となりました。1ステージに楽しさをぎゅっと凝縮してお送りします。是非お越しください。

Samba&Bossa Nova

2021年2月19日(金)18:30~
(1ステージのみ)

Mクアトロ

(尼崎市南武庫之荘1-14-20ジミーズマーケット2F)
tel 06-6433-3126

http://www.mcuatro.qcweb.jp/

2020.7.16のコピー

うちののぶこ(Vo)
大野こうじ(Gt,Fl)
錦織賢治(7G、cavaquinho)
music fee 2,200-

 
コメントする

投稿者: : 2021/02/04 投稿先 ライブのお知らせ

 

さよならだけの人生だけど

Uncle JamでのCarlos Ortega&うちののぶこ ライブに来てくださった皆様、配信を視聴してくださった皆様、ありがとうございました。緊急事態宣言を受けて、17:30から、という夕暮れライブでございました。

Carlosのライブでちょこっと歌わせてもらったりすることはあるのですが、一緒にライブするのは本当に久しぶり。ちょっと過去のブログで確認してみたところ、初めて一緒にライブしたのが2008年6月、長いお付き合いになりました。

わたしにとっては、今回のライブはなんていうか「再出発」ような意味を持つものになりました。昨年11月に倒れた兄を1月12日に看取ったのですが、急だったこともあって、大きな嵐に飲み込まれ、掴まる大木もなく風に巻かれて、くるくるといったいどこまで連れていかれるんだろう?というような状態でした。右往左往するなかでも次々といろんな選択に迫られ。それでも、医療従事者の方、葬儀でお世話になった方、そして家族、心配してくれた友人たち、沢山の方に助けていただいて、その時々の最善を尽くした、と思っています。助けていただいた方たちのことは忘れません。

そんな日々を過ごしたあと、どこがどう、ということはないのですが、目に入る世界はほんの少し変わったような気がします。そして、やっぱり歌う、ということが自分を支えているんだなあ・・ということも改めて身に沁みました。

そんなこんなで迎えたライブの日でした。自粛要請でライブが中止になってしまうのではないか、と心配しましたが、お客さんは少ししか入れられないし、準備の手間は同じなのに、ほんの短い間しか開店できないこの状況でも、マスターとてまりママはいつもと同じように、隅々まで心のこもった素晴らしい環境を提供して下さり、こんな状況でもご来店くださったり、配信を見てくださるお客様がいて、久しぶりのCarlosとのデュエットも楽しくて楽しくて・・・・。
「きっと今は自由に空も飛べるはず」byスピッツ
まさにこんな気持ちでした。

「Chan Chan」では付け焼刃の鍵盤ハーモニカも演奏させていただきましたが、やっぱり吹いては歌い、吹いては歌う、は無理がありましたね。息する間がなくてよだれが垂れそうで焦りました。

さあ、また次に向けて頑張ります。
65046

アルバムはこちら。A子さん、写真撮影ありがとうございました。みんなで記念撮影したらよかった!!いつもわすれてしまうのですよねー。
https://photos.app.goo.gl/oJB5a1JK7b4MHmK48

お品書き
プログラム1

 
 

o cantador

身内の不幸があり、とにかく独楽のように回転しておりました。回転は少しだけ緩んできましたが、止まったら倒れそうなので回ったままです。
何が何だかわからないうちにもう1月も終盤です。

歌う時だけは自分を取り戻せるような気がします。

出演者も、開始時間も変更となりましたが、張り切っております。是非お越しOR配信視聴、宜しくお願いいたします。どちらも事前のお申し込みが必要です。詳細は下記リンク、お店のHPからご確認ください。

https://www.facebook.com/events/702742793946952/

140602104_3872276482835372_5789042257024354249_o

Live&Bar Uncle Jam

2021年1月30日土曜日

17:30~

http://www.uncle-jam.jp/form/reserve.html

【出 演】うちののぶこ(ヴォーカル)
カルロス・オルテガ(ギター/ヴォーカル)
【時 間】開場17:00/開演17:30(変更後)
【料 金】2,200円(別途2ドリンクオーダー)

配信の詳細はこちらをご覧ください
https://twitcasting.tv/f:176151749114549/shopcart/38828

 
コメントする

投稿者: : 2021/01/20 投稿先 ライブのお知らせ

 

初ライブは幸せいっぱい

2021年初ライブは祇園はCandyでした。京都府からの要請に厳格に従い、8時50分終了のライブ。来てくださったお二人の女性が女神様に見えました。

ああ、だけどそんな状況でも、いえ、だからこそ歌うのが楽しくて、他のメンバーの楽器に声を重ねることが心地よくて。明日にも「しばらくはライブできない」状況になるかもしれない中で、当たり前に享受していた特別なギフトのありがたさを教えてくれた初ライブとなりました。

厳しい中で頑張って考えうる限りの対策をして店を開けてくださるお世話になっている各ライブハウスのマスター、ママにも、本当に感謝しかありません。

「ああ、あのときは大変やったね」と笑って話せる日が1日 も早く来ますように。

音楽以外の私生活で、最近少し落ち込むことが多かったのですが、今日は「わたしは世界一の果報者!」と心から思えたステージでした。

さあ、次のライブが開催できると信じて、また精進いたします。

 
コメントする

投稿者: : 2021/01/06 投稿先 ライブ報告

 

年が明けました。今後の予定 2021.1~

2021年がスタートしました。皆さま、明けましておめでとうございます。
昨年はコロナに翻弄され、家族の病に翻弄され、ただただ右往左往した一年でした。特に年末は、ライブの報告もアップできない余裕のなさでした。
それでも一年元気に歌い続けられたこと、素晴らしいミュージシャンの方々との共演の中に沢山の学びがあったことには感謝しかありません。
本年がよい一年になりますように願っています。

状況がますますひっ迫してきていて、ライブの予定も急な中止や延期、時間の変更があるかもしれません。積極的にお誘いできる状況でもありませんが、お知らせいたします。

毎年恒例になりつつある切り絵年賀状(切り絵は1枚だけね。あとはスキャンして大量生産)、今年は時間がなくてかなり雑です。

2021

**********************

La Fiesta
2021年1月6日(水)19:00~

JAZZ LIVE CANDY

京都市東山区花見小路新門前上ル汀(みぎわ)館 B1)
TEL 075-531-2148

http://candy-jazz.com/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
misic fee ¥2.000-

スタート時間が早くなっています。21時までには終了いたします。

*********************************

出演者変更になりました。

Latin&Brasil
2021年1月30日(土)19:00~

Live&Bar Uncle Jam

(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

うちののぶこ(Vo)
Carlos Ortega(G,Vo)
【要予約】 ライブチャージ2,200円(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)

予定しておりました池田定男さんとのライブは諸事情により延期となりました。代わってラテンの師匠、Carlos Ortegaと久しぶりに共演いたします。

カルロスの故郷、アルゼンチンやブラジル、南米の音楽をたっぷりお楽しみください。
配信はこちらから

https://twitcasting.tv/f:176151749114549/shopcart/38828

***********************************

中止となりました。(2月5日追記)

Jazz
2021年2月13日(土)20:00~

JAMMER

尼崎市東難波町4-13-13
06-7177-7501

https://jammer-jazz.com/

うちののぶこ(Vo)
柏木玲子(Pf)

バレンタインデー・イブをしっとりと・・・・。レアなウィスキー片手に過ごしませんか?

***********************************

時間が変更になりました。(2月5日追記)

Samba&Bossa Nova

2021年2月19日(金)19:00~ 18:30~(1ステージのみ)

Mクアトロ

(尼崎市南武庫之荘1-14-20ジミーズマーケット2F)
tel 06-6433-3126

http://www.mcuatro.qcweb.jp/

うちののぶこ(Vo)
大野こうじ(Gt,Fl)
錦織賢治(7G、cavaquinho)
music fee 2,200-

贅沢なツインギター、7弦ギター+フルート、ギター+カヴァキーニョ、多彩な楽器の組み合わせでブラジル音楽をお楽しみいただきます。是非是非お越しください。お待ちしております。

*******************************
La Fiesta
2021年2月28日(日) 15時~

高槻JKカフェ

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)

music fee:お志
日曜の昼下がり、ブラジル音楽はいかがでしょうか?
*******************************

 
コメントする

投稿者: : 2021/01/01 投稿先 ライブのお知らせ

 

Feliz Natal ,Papai Noel !

メリークリスマス、サンタさん!
西宮北口、Samba Brasil での錦織賢治さんとのデュオライブに来てくださった皆様、厳しい状況の中お運びくださいまして、本当にありがとうございました。皆さんと一緒に音楽を楽しむことができた、わたしにとってはこれが最高のクリスマスギフトでございます。

先日ポルトガル語のワークショップで教えてもらったブラジルのクリスマスの歌が、楽しい曲調なのに歌詞がとても暗くてクリスマスに歌うのが憚られる・・・という話を休憩中にしていまして、「やはりこれはご紹介したい」と思い、ギターの錦織さんも一緒に歌ってくれる、と言ってくれたので、急遽歌わせていただきました。後半はNikkieさんの両手が(ギターを弾いているので)塞がっていることをいいことに、強引にNikkieさんにマイクを向けて歌わせてしまいました。

わたしは器用な方ではないので、曲をライブの最中に変更することはめったにないのですが、こんなこともたまにはいいですね。ちなみにお送りしたのは「Boas Festas」楽しいお祭り、という題名ですが、ほんんとうに悲しい歌で・・・。「サンタさんにお願いごとをしてからずいぶん時間が経ったけれど、自分にはサンタは来ない」というような歌詞です。

例によって、Nikkieさんのギター(特に7弦ギターの低音が心地よすぎ)と歌うことが幸せすぎて、シェフが踊りだすとますます楽しくて、皆さんがシェフの作る美味しいお料理にかぶりついて(失礼?)「美味しい!」とおっしゃるのを見ても楽しくなるし、ライムがたっぷりのカイピリーニャをシェフがシェーカーを(もちろんsambaのリズムで)振っているのも、注がれたグラスを見てもウキウキするし・・・でまるで子供みたいにどんどん気持ちが高揚して、後半若干破綻気味になってしまいましたが、まるで、サンタクロースがお店に、今この場にやってきて、みんなに「幸せ」を配っているような、そんな妄想さえ喚起する、お店が温かさに包まれていました。

皆さま、Feliz Natal !!
来年はもっといい歳になりますように。

「密」になっておりますが、記念撮影の一瞬だけでございます。

63382

次回、Samba Brasilでのライブは3月13日(土曜日)です。次回はたくさんのお客様をお迎えできますように。いい演奏を楽しんでいただけるよう、精進いたします。

今回のお品書き

プログラム1

 
1件のコメント

投稿者: : 2020/12/20 投稿先 ライブ報告