RSS

作成者別アーカイブ: luckynobee

カリフォルニア・ロールみたいな・・・

サーモンとアボカドと山葵!考えた人偉い!(うちのは大好きです)

Uncle Jamでの市川強さんとのデュオライブにお越しくださった皆さま、ありがとうございました。少し秋らしくなってきましたので、今回は「秋、または夏の思い出」それから「合衆国のミューシャンが作ったラテンの曲」というのをテーマにしてみました。音楽に「著作権」があるのは当たり前のことですが、個々の曲ではなく音楽そのものにはそんなものない、と思っております。日本人が作るサンバ、USAのミュージシャンが作るサンバ、「うーん、ちょっと違うんだよな」なんて批評するよりも、その違いを楽しみたいものです。聴いたこともない音楽を聴いて「なに、これ?カッコいい、やってみたい」そうやっていろんなジャンルの音楽が広がってきたはず。authenticであることの素晴らしさはもちろんありつつ、決してそれが亜流を馬鹿にしたりする権威であってほしくないなあ・・・とぼんやり考えたりします。

音楽とはちょっと違う話ですが、日本に来て日本食が大好きになったので自分の国に帰ってから日本食のお店を始めた海外の人に「出汁の使い方が違う」とか「〇〇が間違ってる!」って馬鹿にしたり怒ったりするのって嫌だなあ・・・と前から思っており。「いやあ、日本食気に入ってくれたん?うれしいわあ・・!」ってなんで思わないかな。自分がたまたまその国に行って、日本人はいなくて、連れもいなくて孤独だったとして、たとえ「ちょっと違う」ものであったとしても日本食の看板出して作っている人の店に入ったらほっとするのではないのかなあ・・・。
音楽に関しても 「ホンモノ」に近いかどうかだけを基準にするのはちょっと違うんじゃないかなあ・・・と。そんなこと言いつつ、最近の「なんでもかんでもボサノバアレンジ」には少々食傷気味のうちのでもあるのですが。

まあ、難しいことを言いたいわけではなく(言いたくても言えない)、聴いて楽しかったらなんでもええやん??という話なのでした。

今回、1曲目と、Aトレインを少しデキシーっぽくやりたかったのですが、市川さんの持って来てくださったギターがまさにドンピシャで、とても気持ちよく歌わせていただきました。

中学生か高校生のころ、それまではプロ野球も結構見たり中継を聴いたりしていたのですが、ラジオの(ラジオ関西だとおもうのだけれど)「ジャズタイム9(ナイン)」という番組を楽しみにするようになってからは、野球が9時までに終わるかな、とそればかり気になるようになっていました。(試合が延びると番組は中止になってしまう)DJは彼の末廣光夫さんだったと思います。その番組はデキシーなどの古いジャズを中心に紹介していて、バンジョーがチャッチャカチャッチャカとなる楽しげな音楽を聴くのが楽しくて仕方がありませんでした。ビックス・バイダーベック、ルイ・アームストロング、あまり覚えていないのですが、いい思い出です。

古い音楽も新しい音楽も、自分にとって未知の素晴らしい音楽とまた出会えますように。
45304453034530245301
次回に向けて頑張りたいと思います。
10月20日は大津ジャズフェスです。

お品書き

プログラム1

 
コメントする

投稿者: : 2019/10/19 投稿先 ライブ報告

 

Early Autumn

祇園、Candy伏見でのLaFiestaライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
爽やかな気候になってきた京都は今日も観光客で賑やか。
お客様の中には、ラグビー観戦&観光で東京、名古屋、高山、広島と回って最後の訪問地京都に今日着いたの、というロンドンからのご夫婦もいらっしゃいました。La Fiestaメンバー内では男性がボズ・スキャッグスに似ている!と話題に。
ライブ後半はお二人、ほとんど重なるように寄り添って、とっても素敵でした。

また、他にも「初めまして」のお客様、「お久しぶりです」のお客様、そしてLa Fiesta応援団?のようにいつもお越し下さるお客様、大勢のお客様にお越しいただき、楽しく歌わせていただきました。

聴いてくださった皆様に感謝。マスター、お店のスタッフに感謝、共演者に感謝。

幸せを噛みしめて、さあ、明日はUncleJamです。

優しい色合いの花束も頂きました。


LaFiestaの男衆。粋だね!

 
コメントする

投稿者: : 2019/10/17 投稿先 ライブ報告

 

adansonの庭で

昨年に引き続き、「ギャラリーカフェまそほ」のママだったお二人、嘉山伸子さんと火山ジュン子さんの作品展の打ち上げパーティでギターの市川強さんと一緒に演奏させていただきました。

昨年度の様子はこちら

つきつきのあはい
https://luckynobee.com/2018/05/28/%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%a4%e3%81%8d%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%af%e3%81%84/

今年のタイトルは「adansonの庭」。

IMG

しまったあ!このタイトルの意味を是非お聞きしてこなくっちゃ、と思っていたのに忘れてしまいました。わたしの予想は、アダンソンハエトリ(ハエトリ蜘蛛。蜘蛛などが苦手な方はググって閲覧されないことをおすすめします)だったのですが、さて真相は・・・?
作品を見せていただくのを本当に楽しみにしていました。嘉山さんの作る謎の生物の「顔」に特に強く惹かれます。複雑な感情が溢れていて、一体一体、「何を考えているのだろう・・?」と見入ってしまいます。火山さんのダイナミックなオブジェとの相性も、まるでお二人(全然似ていないのにしっくり馴染んでいる)のよう。リハの前にしばし「まそほ」ワールドに酔いしれておりました。

そして夕方からの打ち上げパーティ。写真が撮れませんでしたが、もうこれでもか!というぐらいの「美味しいものづくし」ライブ終了後堪能させていただきました。ぶりのカラスミ、最高でした。これ、めちゃくちゃ時間と手間がかかっているはず。ローストビーフも、つくねも、栗のちまきも、エビのサラダも・・・・・。どれもこれも絶品でございました。お客様も大満足。演奏の方でも満足いただけていたなら嬉しいです。

今年もチップ用の帽子も作って下さっていました。今回はお客様が指名されて(いや、無茶ぶり。。。)作ってくださったとのこと。お二人のアートに、嘉山さんの食堂に、集う方達が皆さん温かくて、ライブ後の皆さんとのおしゃべりも笑いが絶えなくて、本当に幸せなひと時でした。

聴いてくださった皆様、嘉山ママ、火山ママ、本当にありがとうございました。

チップごと頂いた帽子です。とっても素敵でしょ?

 
コメントする

投稿者: : 2019/10/14 投稿先 ライブ報告

 

Summer Knows

夏は何を知っているのでしょうか・・・・?

JKCafeでのジャズライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。今回の新曲『Summer Knows』、採りあげるにあたり、この曲が主題曲でアカデミー作曲賞も受賞した映画 「Summer of ’42」 (1971年公開、邦題は「おもいでの夏」)を観ました。「戦争で夫を亡くした若い妻と戦火を逃れて小さな島へやってきた高校生のひと夏の恋」というあらすじは知っていたのですが、42年のイギリスが映画のようにのんびりしていることにまず衝撃を受けました。日本の「戦時中」というのとは随分雰囲気が違います。

若妻を演ずるジェニファー・オニール、ゴージャスな美しさではないものの、清潔さと可憐さが際立っていました。彼女の暮らす家が海辺に立っているので、家のシーンでは常に波の音が聞こえるのですが、その波の音が入っているシーンと、主人公の高校生が同級生をナンパしたり、親と言い合いをしたり、というシーンが「音」でもくっきり違いを出していて、波の音に重なるルグランの音楽が切なく・・・。

舞台はもちろん夏、なのですが、この歌は、断然「秋」に歌うべきだなあ・・。
映画の最初と最後(と途中何度か)に「大人になった後」のハーマン(この作品、脚本を書いたハーマン・ローチャーの実体験に基づく話なのだそう)の語りが入るのですが、エピローグで 「In the summer of ’42,・・・」に続いて42年の夏に起こった日常的なことを並べ、最後の最後に「and in a very special way, I lost Hermie forever」と言って終わります。
直訳すると「そしてとても特別な方法で、僕はハーミーを永遠に失った」ハーミーというのはハーマンのニックネーム。つまり子供時代に終わりを告げた、ということですね。少し前の
Life is made up of small comings and goings.
というラインも印象に残りました。

大好きなルグランの美しいナンバー、これから大切に歌っていきたいです。DSC_0388[1]

DSC_0385[1]

帰りに焼き鳥食べました。美味しかった!

 
コメントする

投稿者: : 2019/10/06 投稿先 ライブ報告

 

驟雨の街

ZacBARANでのLa Fiestaライブに来てくださった皆さま、ありがとうございました。

京都に着いたら雨が降っていて、雷も鳴っていてびっくりしました。

ZacBARAN、とっても音響がよくなっていました。マスターのこだわりかな?演奏中も細かく調整して下さって、ありがたいことです。

お料理も、とても美味しいと皆さんおっしゃっているので、いつかお客さんとして来たい、とずっと思っているのですが、未だ実現していません。

今日も楽しく歌わせていただいて家路についたのですが、JRが遅れており、京都駅のホームが人でいっぱい。少しくたびれモードのうちのです。早く電車来ないかなあ。

今週はライブが2本。4日金曜日はJKCafeでジャズライブです。

 
コメントする

投稿者: : 2019/10/01 投稿先 ライブ報告

 

Harvest Time?

JKCafeでのLa Fiestaライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。今年は、鳥取遠征はないものの、このライブを皮切りに10月にかけて4本のライブを予定しているLa Fiesta、先日は(わたしは参加できなかったのですが)スタジオリハもあり、メンバー一同張り切っております。

La Fiesta以外にも、パーティやイベントを含め10-11月でライブが10本。わたしとしてはかなりの頻度になります。もちろん日々の努力はするとしても、急に上手くなったりはしないわけですが、今までやってきたことが何か少しでも形になればよいな、と思っています。さらに、それがまた次に繋がる「種」になれば最高ですね。

そんなことより、先ずは体調を万全に維持することに注意を払いたいと思っています。元気に歌えたら100点ということにしておきましょう。

ところで・・NHKを壊すとかなんとかいう政党があるようですが、うちのはNHKの第2放送が大好きです。テレビも、今では「Eテレ」なんてお洒落なネーミングになっていますが、「教育テレビ」を見て育ったようなもの。休みの日にアイロンがけしたり、朝お化粧をするときも第2放送を流し聴きしています。アラビア語とかロシア語とか、全然わかんないのですが、それでもなんとなく耳に優しくて、株式市況(株には全く無縁ですが)や気象情報さえ、楽しく聴くことができるのはちょっとヘンでしょうか?
テレビに関しては、子供のころはCMソングが大好きだったので民放もよく見ていたのですが、今はCMの音量の大きさ(CMになったら急に大きくなると思いませんか?あれ、逆効果じゃないのかなあ。)や、バラエティ番組でタレントさんがなんていうかぎゃあぎゃあ喋っていたり、訳知り顔のコメンテーターが適当なこと言い散らかしているのを聴くのは苦痛でしかなく、まず見ることはありません。NHKでさえ、最近そういうバラエティが多くなって悲しく感じています。良質のドキュメンタリーやきっちり作ったドラマ、質の高い放送をお願いしたいところ。

あ、話がそれちゃった。で、昨日も朝、第2放送をつけていたら徒然草第150段の話題が出ていて、もちろんそれは偶然だし、150段は有名だから、いろんな人が話の引き合いに出すのは当然で、偶然耳にしたのが「運命」というわけでもないのですが、それでもライブに出かける前にまた偶然聴いた、ということで改めて気持ちの引き締まる思いでした。

『未だ堅固かたほなるより、上手の中に交りて、毀り笑はるるにも恥ぢず、つれなく過ぎて嗜む人、天性、その骨なけれども、道になづまず、濫りにせずして、年を送れば、堪能の嗜まざるよりは、終に上手の位に至り、徳たけ、人に許されて、双なき名を得る事なり。』
https://luckynobee.com/2018/01/14/%e6%9c%aa%e3%81%a0%e5%a0%85%e5%9b%ba%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%81%bb%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%80%80%e4%b8%8a%e6%89%8b%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%ab%e4%ba%a4%e3%81%98%e3%82%8a%e3%81%a6/

いにしえの人の教えを心に刻み、また頑張りたいと思います。

おしらせ
梅田にあったギャラリーカフェ「まそほ」のママお二人の個展です。お近くの方へ是非!ほていや食堂のお料理も絶品ですから是非。
IMG

 
コメントする

投稿者: : 2019/09/30 投稿先 ライブ報告

 

今後の予定

ようやく涼しくなってきました。長い旅行などへは出かけず、レッスンにライブに、音楽三昧の充実した夏でした。10月11月は昼間の仕事も佳境に入るのですが、ライブの予定もたくさん入り、気力、体力の維持に努めて頑張っていきたいと思います。

**********************************************

La Fiesta

2019年9月29日(日) 15時~

高槻JKカフェ

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
music fee:お志

日曜の昼下がり、La Fiestaの演奏をお楽しみください。

**********************

La fiesta

2019年10月1日(火)19時30分~

Jazz Cafe ZAC BARAN

(京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F)
TEL 075-751-9748

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html
https://www.facebook.com/ZAC-BARAN-654781627940759/timeline

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
misic fee お志

**********************

JAZZ

2019年10月4日(金) 19時~

高槻JKカフェ

うちののぶこ(Vo)
西脇 敦子 (P)
渡部春雄(B)
土佐まさかず(Ds)
music fee:お志

珍しく金曜日のJKカフェ、一週間の疲れを癒しに・・・是非お越しください。

**********************

La Fiesta

2019年10月16日(水) 20時~

JAZZ LIVE CANDY

京都市東山区花見小路新門前上ル汀(みぎわ)館 B1)
TEL 075-531-2148

http://candy-jazz.com/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
misic fee ¥2.000-

**********************

Jazz & Pops

2019年10月17日(木) 20時~

Live&Bar Uncle Jam
(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

20191017

うちののぶこ(Vo)
市川 強(G)
テーブルチャージ800円+投げ銭(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)
2日連続ライブ!頑張ります。

 

**********************

La Fiesta

2019年10月20日(日) 21時~

Baar Musica TIO
http://musica-tio.com/index.html

大津ジャズフェスティバル協賛イベント
土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
music fee:お志

大津ジャズフェスティバル最終日の最終出演?打ち上げ気分で皆様どうぞお越しください。

**********************

Pops

2019年11月2日(土)お昼頃

西宮市農業祭

西宮市六湛寺公園
2年ぶりにFANTANAさんとご一緒します。

**********************

Samba&Bossa Nova

2019年11月16日(土)20:00~
Mクアトロ

(尼崎市南武庫之荘1-14-20ジミーズマーケット2F)
tel 06-6433-3126
http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm

うちののぶこ(Vo)
大野こうじ(Gt,Fl)
錦織賢治(7G、cavaquinho)
music fee 2,200-

Samba de Sabado !
ブラジル音楽をたっぷりお届けします。是非是非お越しください。お待ちしております。

**********************

La fiesta

2019年11月30日(土)20:00~


Music Cafe SOEN

京都府京都市右京区常盤御池町14−11

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

こちらも2年ぶりのSOEN。懐かしいお顔に会えるといいな。

**********************

 
コメントする

投稿者: : 2019/09/16 投稿先 ライブのお知らせ