RSS

作成者別アーカイブ: luckynobee

怠惰な午後~Lazy Afternoon

11日に歌った「Lazy Afternoon」のお話です。MCでもお話ししたのですが・・・。

気だるい午後
農夫は刈り取りを放っぽりだし
牛たちは午睡にまどろみ
トラウトも遡上を休んで
誰もいない
わたしたち二人きり
ヒナギクが一斉に花開く音さえ聞こえそう
この怠惰な午後を
わたしと一緒に・・・

Lazy Afternoon
作詞:John Latouche
作曲:Jarome Moross
出典:ミュージカル The Golden Apple (1954) より

最初に聴いたのはたぶんPatti Austinのこのパージョン。

今聴いてもかっこいいなあ・・・。歌詞も曲も大好きな一曲なのですが、曲のイメージが共演者にきちんと伝わらないと採り上げても思うように決まらないので歌う機会がなかなかない曲でもあります。

原曲どおりバラードで歌うバージョンではなんといってもShirley Hornがピカ一!と思っています。

ドビュッシーの管弦楽曲に『「牧神の午後」への前奏曲』というのがありまして、私はクラシック音楽にそんなに明るいわけではなく、題名だけなんとなく記憶に残っていたのです。で、Lazy Afternoonを聴いたときに「牧神の午後のなんちゃら・・ってあったよなあ」と思い浮かんだのでした。で、ちょっと調べてみたとろこ、この管弦楽曲は(もちろん歌詞はないわけですが)、マラルメの詩『牧神の午後』から着想を得て書かれたとあります。(その詩の訳と解説をブログに掲載されている方がいらっしゃいました。https://poesie.hix05.com/Mallarme/mallarme11.faune.html

「牧神の午後」への前奏曲はこちら

https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Claude_Debussy_-_Pr%C3%A9lude_%C3%A0_l%27apr%C3%A8s_midi_d%27un_Faune._Natalia_Ensemble.webm?embedplayer=yes

歌詞といい、繰り返し出てくるミラソ(C調だと)という旋律といい、「牧神の午後」を意識して作られているのではないか・・・と睨んでいるのですが、どうでしょうか?

でも、今ちょっとネットで検索していてわかったのですが、「The Golden Apple」はホメロスの叙事詩がベースだとか。となると関係ないのかなあ・・・。
このあたりのこと、詳しい方いらっしゃったら教えてください。

 
コメントする

投稿者: : 2020/01/13 投稿先 あれやこれや

 

夢を乗せて

Uncle Jamでの池田定男さんとのデュオライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。池田さんのギターでライブを・・・・・という夢が叶った至福の夜でございました。池田さん、きっちり譜面を読み、リハもしてくださった上で、わたしの雑多な曲リストに対応すべく、なんとギターを3本もお持ちくださいました。当然「ギター小僧」Uncle Jamのマスターも興奮気味に、しかしお二人でしっかりきっちり音を作ってくださいました。ああ、長生きはするもんだわ、と感慨に浸るうちのでございました。

曲調やリズムが偏らないよう・・と思っても、ついつい好きな曲ばかりならべてしまい、スローなナンバーが多すぎたかなあ・・と反省です。
けれど、自分の声と混ざり合うギターの音色がそれはそれは美しくて、「こんな風に・・」と思っていたイメージが形になっていく快感に酔いしれておりました。

2セット目からは歌の師匠も来店してくださって、うれしいやら緊張するやら。でも師匠が目の前に座っているのを見て、2003年に初めてきちんとした(?)リーダーライブをさせていただいた時のことが走馬灯のように頭を駆け巡っておりました。やるぞ!と決めて師匠に相談して、場所やメンバーを決めたのはいいけれど、練習してもしても思うようにいかないでレッスンから泣きながら帰ったり、集客できるかどうかが心配で眠れなかったり、本番はとても今聴けた出来ではないのですが、なんとか終えたときの喜び。

他人と比べてしまったらその歩みの鈍さにあきれるわけですが、それでもあれからずっと歌い続けて来られたことが何よりも幸せなことだなあ・・・としみじみ感じました。

さあ、また次に向けて頑張ります。

IMG_2296_R IMG_2295_R
美しい楽器たち

IMG_2298_R
お花もいただきました。

お品書き

プログラム1

 
コメントする

投稿者: : 2020/01/12 投稿先 ライブ報告

 

唄い初め!

ZACBARANでのLa Fiestaライブに来てくださった皆さま、ありがとうございました。

令和2年初ライブ、唄い初めでございました。今年も一年、元気に歌えますように。

今日は、偶然京都に遊びにいらしていた超絶美しいジャズヴァイオリニストのReikoさんや、アニタ・オデイが大好き!と仰有る紳士や、アルトサックスを吹かれる青年や、音楽好きのお客様にお越しいただき、本当に楽しく歌わせて頂きました。

雨がしとしと降っていますが、1月にしては随分暖かい京都の夜が更けていきます。

さあ、また明日から頑張りましょう。次回La FiestaのZACBARAN出演は2月7日、金曜日です。

 
コメントする

投稿者: : 2020/01/07 投稿先 ライブ報告

 

2020年スタート!

新年、明けましておめでとうございます。
正月から初ヨガに行ってきたのですが、着くまでにざっと10箇所はある信号にもれなく引っかかり、「なんやあ・・・正月から縁起悪いなあ。」と思っておりましたが、お正月昼時のヨガスタジオ、なんとわたししか参加者がいなくてマンツーマン。じっくりこってり指導していただいてお得でしたし、脱衣所で(ヨガスタジオはスパ施設内なので、お風呂だけ入りに来ている人の方が多い)超絶にかわゆい女児(1歳ぐらいか?)がおばあちゃんに服を着せてもらいながら、わたしから視線離さず凝視。「ほら、○○ちゃん、行くよ」と言っても無視して、まっすぐにこちらを見つめています。そのうちニコニコ笑い出して。なんだか幸せでした。(乳幼児に凝視されるということ、実は異様に多いです。親しい友人や、家族、かつては彼氏や、まあ一緒に行動する人が皆口を揃えるので勘違いじゃないみたい。)歳の離れた妹がいるから赤ちゃんの扱いになれているから?背が低く、あっさりした顔が子供の警戒心を解く、珍獣を見ているつもりなのでは?同類と思われているから?と「何故?」に対する意見は分かれております)
そして帰り道はすいすい青信号ばかり。
ということで、「春から縁起がいい」ことにしておきます。

さて、年末休みを利用してパソコンをwin10のものに乗り換えました。いやあ、初期設定、楽になりましたね。昔はパソコンを買い替える=しばらく寝不足を覚悟しなくちゃいけないぐらい、ドライバのインストールやらネットワーク設定に手こずったものでした。

概ねデータもソフトも移行できて、今新しいパソコンでこの記事を綴っています。
そして、わたしの横には7年間お世話になったLavie君が・・・。新しいパソコンではなく古いパソコンがわたしを呼んでいる・・・危険だ、たまらなく危険だ。

というのも、前回記事の洗濯機じゃないんですが、「処分せずになんとかして使いたい」いや、有り体に言って「分解したい」欲がムクムクと。いや、パソコンの場合は物理的に分解したいわけではないのですが。

前回、XPのサポート終了でWin7のパソコンに乗り換えたときの物語。

XPパソコンのOSをLinuxに
https://luckynobee.com/2014/09/23/xp%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%aeos%e3%82%92linux%e3%81%ab/

XPパソコンのOSをLinuxに その②
https://luckynobee.com/2014/10/07/windows%e3%82%92linux%e3%81%ab2%e5%8f%b0%e7%9b%ae/

XPパソコンのOSをLinuxに その③
https://luckynobee.com/2014/10/11/xp%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%aeos%e3%82%92linux%e3%81%ab-%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%93/

XPパソコンのOSをLinuxに 最終回にするぞ!
https://luckynobee.com/2014/10/13/xp%e3%83%91%e3%82%bd%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%81%aeos%e3%82%92linux%e3%81%ab-%e3%81%9d%e3%81%ae%e2%91%a3/

苦戦してパソコンがそんなに何台も必要なのか、と聞かれれば別に要らないんです。ただもうこういうことをするのが単純に好きなんですね。多分。「できたー!」が味わいたくてしつこくTryするわけです。

で、今欲望が頭をもたげているのは、はい、もちろん「Win7を(まだできるんですって、知ってました?)Win10にアップグレードする」です。しかも、所有しているLavieは「アップグレード対象機種」じゃないんです。ますますやってみたくなるじゃないですかあああああああああ。

いかんいかん。そんなことして遊んでいる暇はないのです。
とりあえず新しいパソコンが安定し、データ移行も漏れがないことがはっきりするまではしばらくこのままの状態しておかなくてはいけないのが救い。正月休みの残りは歌のお稽古三昧いたします。休み明けの週からライブがありますしね。

その後は・・・・。誰か止めて。

新年を迎えても煩悩が払えないうちのでございますが、本年もご贔屓に、よろしくお願いいたします。
IMG-3 

今年の年賀状、和紙で切り絵したものをスキャンしました。といっても切り絵はネズミだけ。クローバーと芝は市販のシール、チーズと文字は「イラストや」さんからいただきました。

 
コメントする

投稿者: : 2020/01/01 投稿先 あれやこれや

 

歌い納めと工夫癖?

21日は恒例のK’zクリスマスパーティ、今年もMクアトロにて、皆で元気に歌い納め。わたくしは、唄仲間梅ちゃんの”Let It Snow”に合わせて「雪」のコーラス(ドッペル)と、ソロで”Ordinary Miracle”、ウクレレ楽団ふあっとの一員として”Country Road”を歌わせていただきました。

今年も元気に歌えたことに感謝です。

IMG_2226IMG_2225
歌っております。

さてさて、年末休みに入ったらしようと思っていたことに「洗濯機の分解清掃」がありました。
ウチのSHARP製の洗濯機、まだ購入してから2年。
J0000009982
マメに乾燥フィルターを掃除しているにもかかわらず、「フィルター目詰まり」のエラーが毎回出るようになっていました。無視してそのまま作動できることはできるのですが、ヒーターの熱で火が出たらどうしよう・・と心配だったのです。ネット情報によると、同じエラーが出て困っている、という意見が散見されます。
要するに、センサーが別のところにあってそこに乾燥したときの埃が溜まっているということらしい。なに?それ?欠陥やん(怒)SHARPさん、どないなっとんの?保証期間も過ぎているし、さてどうしたものか。

あれこれ調べるうちに「分解清掃してエラーがでなくなった」という猛者を見つけたのですね。
頭はどう考えても「文系脳」でありますが、機械をいじるのが大好きなうちの、「節約」というよりは、こういう「やってみました」を見ると、どうしても自分でもやってみたくなるんですよねえ。
ということで、洗濯機の裏側を外して


配線を切らないように気をつけながら、見えている部品からどんどん外して

吸気部分。配線が山ほどあって、引っ張って切れないようにするのに気を使いました。

IMG_2266
ヒーター部分に到達。これを取り外して中を開けます。



これこれ、これがシロッコファン(奥)。手前のヒーター部分が目詰まりしていました。(これ危ないと思うんですけど。どうして掃除できるように設計しないかなあ。)取り出して、掃除機とエアダスターで清掃。

部品を外していくのはスムースだったのですが、今度戻そうと思ったら上手くハマらなかったり、写真撮ってメモとりながら分解したとはいえドキドキしましたが、何とか元に戻すことができました。ネジも余らなかったし、多分大丈夫・・・・。

ということで、洗濯乾燥してみたところ・・・
「おお!!!!エラーが出ない!!!」

いやあ。。うれしかったっす。

もうこれだけで年末大掃除終わった気分になってしまいました。(いやいや、それはアカンやろ・・)
次はどれぐらいでまたエラーが出るかですねえ…。
なんとかあと数年は使いたいところです。

 
 

今後の予定2020.1-

押し迫ってまいりました。師が走ると書いて「師走」。先生だけでなくうちのも疾走しております。このまま元気に2019年を走り抜けたいと思っております。

先日ライブの帰りに高槻の商店街を通りかかりましたら、新しくアジアエスニック衣料や雑貨を扱うお店ができていて。ヤモちゃんグッズをゲット。

ちょっとおデブなヤモちゃんブローチ

木製のオブジェ。これ、80㎝ぐらいあります。尻尾が折れてしまって接いだためお値段500円也。即買い。

ということで1月2月の予定です。
**********************

La Fiesta
2020年1月7日(火)19時30分~
Jazz Cafe ZAC BARAN

(京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F)
TEL 075-751-9748

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html
https://www.facebook.com/ZAC-BARAN-654781627940759/timeline

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
misic fee お志

2020年はZAC BARANからスタート!(多分)
**********************

JAZZ&POPS
2020年1月11日(土) 19時~
Live&Bar Uncle Jam
(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

img20191206100102194495

うちののぶこ(Vo)
池田 定男(G)
ライブチャージ2,500円(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)

関西屈指のギタリスト、池田定男さんとご一緒させていただきます。
今からとっても楽しみ、プラス緊張しております。是非是非ご予定くださいませ。
**********************

Samba&Bossa

2020年2月8日(土) 19:30~

ブラジル料理
SAMBA BRASIL

西宮市深津町3-25 深津橋本ビル 202
TEL 0798-61-5454

https://www.facebook.com/pages/category/Restaurant/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%90-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%B8%E3%83%AB%E6%96%99%E7%90%86%E5%BA%97-%E8%A5%BF%E5%AE%AE%E5%8C%97%E5%8F%A3-620540241480639/

2020.2.8 (2)

うちののぶこ(Vo)
錦織賢治(Gt)
ーブルチャージ500円+投げ銭(別途、1ドリンクオーダーをお願いします)

昨年8月以来のサンバブラジルさんでのライブ。嬉しーーーーい!
Nikkieさんとのデュオが楽しみです。シェフ、レジナルドさんの美味しいブラジル料理と、熱いサンバでお楽しみください。
ブラジル音楽をたっぷりお届けします。是非是非お越しください。お待ちしております。

**********************

 
コメントする

投稿者: : 2019/12/12 投稿先 ライブのお知らせ

 

ライブ納め 来年も

JKCafeでのLa Fiestaライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。12月のJKCafeは大きなクリスマスツリーとレトロな温もりを感じさせてくれる大きな灯油ストーブ(昔札幌の小学校の教室にあったなあ・・・)で、とってもいい雰囲気・・なのですが、大所帯バンドにとっては少々スペースがツラくなるシーズンです。
2列縦隊、のような状態での演奏、互いの音のバランスがつかめず、皆が「探り合い」ながら演奏で、タイミングが合わなくなったり、不完全燃焼の(わたしにとっては)2019年最終ライブでした。(あ、今からでもお声かけていただければ飛んで行ってどこででも歌いますよー!!!)

まだまだ、来年に持ち越す課題は山積でございます。
今の自分を過不足なく認識して、また新しい年も頑張りたいと思います。

 
コメントする

投稿者: : 2019/12/09 投稿先 ライブ報告