RSS

月別アーカイブ: 1月 2009

はいさい沖縄 2日目の部

昼の部
 2日目は旧暦でいうところの大晦日だったらしく、国際通りでも餅つきをしていました。市場にもお餅が並んでいます。
                
                    杵が白い・・
 
 朝からみやげ物屋さんは人で一杯。サーターアンダギー(沖縄風ドーナツ 何故かよく近所のJRの駅で売られている)は売り切れの店も。思うに・・・修学旅行生や、ツアーで来た人たち、次の観光地への移動があるので、午前中が買い物タイムなのでしょう。
 三線の店で、三線を製作しているというお兄ちゃんの熱ーい話に聞き入り、質問しまくり、(でも買わないという、たちの悪い客)いや、今回三線を買って帰ろう、と思っていたのですが、話を聞けば聞くほど、中途半端な値段のものは買いたくない!と思ってしまい、さりとて本格的に弾くわけでもないのに5万、10万って言うのもねえ。。。。で結局買わずじまい。青年よ、ごめんねー。
 いろいろレクチャーしてもらって、ますます三線の音色のとりこ・・・。またまた夜への期待が・・・。
 
夜の部
 
 昼間から調査して、その日の晩は「波照間」へ。この日の出演は大城貴幸さん&永田加奈子さん。
 まずはわたしの妹、妹のパートナー、わたくし、わたくしのパートナー、4人で再会を祝して乾杯、郷土料理に舌鼓、話が弾む・・・はずだったんですが、演奏が始まったら、もうわたしは舞台にクギヅケ。若いお二人の演奏と唄、どちらもすばらしかったです。三線の一音一音に表情がある、声の艶も最高・・。普通のお爺さんがおもむろに弾く素朴な三線も味があって魅力的ですが、大城さんの三線は、楽器としての三線に真剣に取り組んでおられるのだろうな、と感じさせるものでした。

 舞台に見入るわたしの後ろで、パートナーが「何を注文する・・・?あ、のぶこさんは、いま恍惚状態です。」と言っているのが遠くに聞こえる・・・。

 

 実はこのお二人、琉球大学で学ばれている現役の大学生。沖縄県立芸術大学琉球芸能専攻琉球古典音楽コースで勉強されているのでした。大高さんはCDも多く出しているプロです。自分の生まれた土地の音楽を愛して、そして学校でもそれを学んで極める、極めたいと若者が思う、なんてすばらしいことでしょう。これこそが「文化」ですねえ。
 今日こそ「はしご」の予定だったのですが、「3ステージ全部見る!」わたしのわがままで結局ずっと「波照間」にいました。
 2ステージ目の最後に歌われたのが「オリオンビールの唄」、曲を紹介するだけでお客さん、大盛り上がり。そして大合唱。????なわたし。
 この唄は、「オジー自慢のオリオンビール」という唄。ビギンのヒット曲だそうで。。。オリオンビールのTVコマーシャルにもつかわれた(そりゃ 使うでしょう)、沖縄では知らない人はいない唄なのでそうで、「ハイ、カンパイ」というフレーズがいかにも宴会向きのお気楽ソングでした。
 
 3ステージ目になると、お客さんもアルコールが回ってか大騒ぎ。最後には「みんなで踊ろうコーナー」が始まり・・・。うちのだって踊りましたわよ。カチャーシー。
 言われたとおりに手を動かすのですが、なんだかサマになりません。やっぱり地元民にはかなわないよ・・・・。
   踊るうちの 
 
 本当に楽しいライブでした。合間にはずうずうしくも大城さんとも永田さんともおしゃべりしちゃったし・・・。
 大高さんは関西にもときどきライブに来てるとのこと、おおーっし!行くぞう!
 
 そんなこんなで、那覇の2日目の夜は過ぎていくのでした。
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/01/30 投稿先 旅行

 

はいさい沖縄 1日目夜の部

 
 さて、夕方になって、妹が宜野湾からやってきました。7歳年下の妹は沖縄の大学へ進んで以来ずっと沖縄在住。長崎出身のパートナーとも沖縄で出会ったし、仕事も沖縄で見つけたし。
 顔つきこそ、どう見ても非地元民ながら、もう立派な沖縄県人。沖縄弁も板についております。
 
 まずは妹のガイドで郷土料理の店へ。国際通りから歩くこと10分、モノレールの高架近くの「りゅうび」という店、小さい店ながら、情緒のある居酒屋です。ぐるくん(地元で取れるフエダイの仲間の魚)のから揚げ、海ぶどう、豆腐よう(これ大好き)、ゴーヤチャンプルー、どれもこれも美味でございました。オリオンビールに始まって、泡盛も久米仙(久米島)、瑞泉(那覇)、菊の露(宮古・・妹はしばらく仕事で宮古島に住んでいたので宮古びいきなんです)、と県内各地のものをいただきました。といっても泡盛はアルコール度数が強いので、わたしは皆さんのをちょびっとづつ飲ませてもらいました。
  
 
                ぐるくんの唐揚げ 手前は豆腐よう
 
 
                   豆腐と海ぶどうのサラダ
 
 さあ、お腹が一杯になったところで、次は民謡酒場だ!!妹があれこれマニアックな店も調べてくれてはいたのですが、ま、初心者ということで、まずはネーネーズの店へ・・・。ワクワク、ドキドキ!パーランクー(太鼓)をもって出てきたネーネーズ・・・あれ?三線は?
  ガーン!!
  カラオケ。。。でした。   ショック。。。
 ネーネーズ、実はそんなに知らないのですが、ヒット曲も多いようですし、CD録音となるといろんな楽器が必要なのでしょうか?カラオケもドラム(打ち込み)が入っていたりして、それは「モダン」と言うことなのでしょうが・・・。「わたしてき」にはとっても残念でした。
 
 けれど、4人の高音のユニゾンはとても美しく、聞きほれましたし、途中で、「民謡のコーナー」があって、ちゃんと三線と沖縄太鼓で歌ってくれました。三線の音色、いいですねー。「これ、これ!これが聞きたかったのよお!」とばかりに身を乗り出して聴き入っておりました。
 わたしでも知っている「安里屋ユンタ」の合いの手をお客さんみんなで大合唱。踊りだす家族も・・・。さっきの不満はどこへやら、わたしも思い切り楽しみました。
 
 本当は、民謡酒場を何軒もはしごしようと思っていたのですが、夜更かしが苦手なわたし。結局その店だけでお開き、続きは明日、妹のパートナーも交えて、ということになりました。
 
 2日目につづく
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/01/30 投稿先 旅行

 

はいさい沖縄 1日目昼の部

 那覇空港に降り立ったのはお昼過ぎ。路線バスに乗って国際通りへ。運転手さん、「はい、こんにちは。このバスは〇〇経由、どこどこ行きです」とアナウンスに続いて、何語かわからない言葉をぺらぺらと・・。中国語?のように思ったのですが、もしかしてこれは琉球言葉? 結局は確認できずじまい。いきなりの異国情緒に旅気分は盛り上がります。町並みも、なんとなく東南アジアを思わせます。
 
 最初の宿泊地は国際通りのど真ん中。ここで街を堪能し、夜は民謡ライブを聴く予定です。ホテルで一休みしてから宜野湾在住の妹イチオシの公設市場へ。旅の楽しみの一つに地元のものを売っているスーパーや市場へ行くことがあります。そこで買い物をして調理できればなおいいのですが、今回はホテル泊、見るだけにしておきましょう。まず見るのは魚!何が売られているか興味津々。あ、いるいる、イラブチャー。おでこにコブのある青い魚です。ほかにも南国ならではの色鮮やかな魚、大きな伊勢海老、ヤシガニもいます。
 
 肉屋さんは・・・おお!豚だらけ。豚さんの顔、足、腸(?)、耳、 「沖縄の人は豚の鳴き声以外は全て食べる」と言われるぐらい、豚は沖縄料理に欠かせないのだそうです。お面のように並べられた豚さんの顔・・・ちょっと不気味ですが、愛嬌もあり・・。
 
 と市場を回っていたっらお腹が空いてきます。ご安心ください!市場の2回は食堂!!4軒ほどの食堂があり、(でもどこからが次の店なのかよくわからない。)それぞれに張り切って客引きしています。うーん。このあたりも東南アジアチックだ。ミニ沖縄そばを頂きました。沖縄といえど季節は一応冬。暖かい汁物はほっとします。
 
 そう、結構寒かったのです。妹によると、その日が「一年中で一番寒い日かも」というぐらいだったそうで、飛行機の中の乾燥も気になっていたので、 葛根湯を飲んでおこうと思い、薬局を探しました。市場の周りの細い路地を行ったところで見つけた薬屋さん、これがまた味のある薬屋さんでございました。
 
 「葛根湯下さい」
 「はい、これが葛根湯だけ入っているもの、これが風邪薬のはいっているもの」
おじさん、薬の袋を並べます。え?これ試供品?富山の薬売りの薬?
 「えと・・・・ドリンクのは?」
 「ドリンクはこっち、でも中身は同じですよ」 おじさんちょっと不満そう。
 「じゃ、じゃあ、この袋のほうもらいます。」
 「はい、一袋100円ね。」
 
 その薬屋さん、薬を箱から出してバラで売っていたのでした。(これって、薬事法とか商法とか、なんかわかんないけどダイジョブなんでしょうか?メーカーは嫌がるよねえ)
 「バラにして売ってらっしゃるんですか?」
 「はいぃー。近所のおばあちゃんとかね、ばらで売ってあげないとね」
 へえー。。。。そういえば、薬って余っちゃいますよね。
 
 お金を払って帰ろうとしたとき、パートナーが「ピップエレキバン買っとこうかなあ・・」と箱に手をかけると
 「あ、それもバラで売りますよ。ええとこれだったら」
電卓をたたくおじさん。「1ツ 250円(値段は忘れた)」
おじさん、それきっちりで割ってるやん。儲けごっつう少ないやん。
 
 そのあと、おじさんはただエレキバンを貼るだけではダメだ!とシャワーの浴び方や、簡単な体操をレクチャーし始め、 
 「そうしておいてから、こういうところに貼るんです」
 と、やにわにわたしの腕をつかみ、背中をぎゅー!!
 「あぁ、き。。。。気持ちいーです」
 「そうでしょ(ちょっと得意)」
 
 薬屋さんを出てから、なんだか夢でも見たような不思議な感覚。「ディープだったねえ」と話しながら歩いていると、
なんと大通りにでっかい「セガミ」があるじゃありませんか。ああ、あの小さな路地に入ったのは運命だったのだわ・・・・とひとり納得するわたくし。
 
 ええかんじやわー。沖縄。
 夜も楽しみ・・・。期待に胸膨らみます。
 
 つづく。
 
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/01/29 投稿先 旅行

 

はいさい沖縄!

 
 沖縄に行ってきました。那覇は国際通りで民謡ライブを堪能し、恩納村では碧い海を見ながらのんびり。たらふく食べて、泡盛飲んで・・リフレッシュさせていただきました。
今日からまた仕事。頑張ります。
 
2件のコメント

投稿者: : 2009/01/28 投稿先 旅行

 

三田のイベントその他

 
 2月はほとんど冬眠状態。この間を利用して練習に勤しみ、新曲を増やしたいと思います。
 
お知らせ!!
 
POPS
2月1日(日) 14時~
よっといで!フリーステージ2009
ラワータウン市民センターホール(三田)
  
    フラワー裏方倶楽部が様々なジャンルの
    舞台を演出。14時開演(13時30分開場) 無料
    内容:キッズジャズダンス、津軽三味線、器楽演奏、ロックなど
 
  フラワー裏方倶楽部というのは、市民センターで行われた舞台芸術講座の卒業生さんたち、普段はホールの舞台管理をボランティアでお手伝いされているようです。今回、手伝いではなく、裏方倶楽部さんの演出の舞台を・・・ということで開催されるのだとか。もう3回目ぐらいと聞きます。わたしの参加するバンド(チラシなどでは”レイドバック”となっていますが、レイドバックさんの差し替えバンド、名前はまだない。(by 夏目漱石)
 
 一番手の出演(14時)です。お近くの方がいらっしゃったら、是非遊びに来てくださいね。
 
 

Samba&Bossa Nova
3月24日(火) 19時~
高槻JKカフェ
  Carlos Ortega(G,Vo)   
      うちののぶこ(Vo) 
  Nobee&Carlos第3弾です。今回もみんなが知ってるボサノバの名曲、マニアックなサンバ、各種取り混ぜてブラジル音楽の世界にお連れします。

 是非お越しください。

 

 La Fiesta

3月29日(日) 20時~
Music Cafe SOEN
 La Fiesta  
    土佐まさかず(Ds)
    西脇 敦子 (P)
    奥島 康幸(G)
    宮下 典男(B))

  平口 充(As)
  うちののぶこ(Vo)

 

 
コメントする

投稿者: : 2009/01/21 投稿先 ライブのお知らせ

 

メモリ増設できたらなあ・・・。

 
 昨日はChristina先生のポ語レッスンでした。
 子供のころ、トランプの神経衰弱では無敵を誇ったわたくしですが(ちょっと自慢げ)、今やさっき聞いたことすら思い出せない体たらく、神経衰弱やったら、ぜんぜんカード取れないのとちがうか知らん?レッスン中には、例文を読んだ後、
 「O que significa?うちのさん」(これはどういう意味ですか?)と聞かれるのですが、
 「えーっと、この単語がわかりません。」
 
 「うちのさん、さっきの例文にも出てきましたよ・・・」
 「え?そ、そうでした?」ばさばさとページをめくる
 「あ、ホントだ!!」 
 
 ああ、情けなや・・・。そこで意味を思い出すだけでもましかな。そのうち前に戻っても思い出せなくなるのかしらん?お、おそろしや。。。。。
 メモリが一杯・・・・。増設できへんかなあ・・・。
 
 バッテリの寿命も短くなってるし。古くなってくると、フルに充電しても、すぐなくなってしまうでしょ?まさにあの状態だなあ・・・と思う今日この頃。
 
 あかん、なんだか暗いぞ。気合入れていけ!
 はい。
 誰と会話してるんだか・・・・。
 
 焦らず、無理せず、頑張ります。
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/01/17 投稿先 あれやこれや

 

手ごわい曲たち 根っからの音頭調

 
 三田のイベントの曲を練習しておりますが、なかなかにてこずっております。ソロで唄うのは「胸の振り子」「I want you back(これはちょっとだけ)」「change the world」の予定なのですが、「change the world」これ、わたしにとってはかなり難曲です。クラプトンもBabyfaceもさらっと唄っていらっしゃいますが、彼らの身体にしみこんだリズム、半端なものではございません。
 
 だってさ。。。そんなリズムと出会ったのは随分大人になってからなのですもの。手拍子は4分の4拍子の1拍めと3泊目にずっしり重く・・・・が染み付いています。だからこそ異国のリズムがカッコよく聞こえるんでしょうねえ・・・。最近の子供たちが、16ビートなんかに難なく乗っているのを見るにつけ、「ふっ・・・時代は変わったわ・・・・」とうらやましく思っております。
 
 とにかく、雰囲気で唄える曲ではない、ということを改めて思い知る毎日。本番までになんとか形に出来るよう、頑張ります。
 で、関係ないかもしれないんですが、井上さんのベース見て、にわかにエレベに興味が湧き・・・マーカス・ミラーなど買ってみました。
 
2件のコメント

投稿者: : 2009/01/17 投稿先 あれやこれや

 

初顔合わせ at 郷の音ホール 6弦ベース!!

 
 昨日は、2月のイベントのリハーサルのために三田市の郷の音ホールへ行きました。近代的な美しいホールにびっくり。駅から歩く間に通ってきた市役所の庁舎(ボロボロ・・・・)との落差が激しい・・。
 リハ室以外にも練習室がいくつかあり、完全防音(扉、ちょっと重たすぎです。ひとりで開けられへん。)、ドラムセット、ギターアンプ、ベースアンプ、キーボード+キーボードアンプ、アップライトピアノ、ミキサーにもちろんマイク。これは本格的な貸しスタジオだあ・・・。使用料金は格安とあっては、1時間電車に乗っても行く価値があるかも・・・。
 
 さて、今回ギターの悠二郎さんは、ゴスペルクアイアで一緒に歌って以来のお友達、ナホちゃんも同様、ドラムのやすよしさん、ピアノのmayiさん、ベースの井上さんとは初対面。新三田行きの電車に乗っていると、同じ車両にベースらしきものを背たろうている若者発見。あのひと・・・ひょっとして・・・・?駅に着いてから見失ってしまったので、「違ったのか・・・、声かけなくてよかった」と思っていたら、ホールのロビーでまたまた発見。やっぱり井上さんだったのでした。お話しているあいだ、井上さんはお食事。パンを食べていたと思いきや、鞄からみかんを取り出し・・・
 
  井上氏 「自販機見当たらなかったので、ジュースのかわりにみかん買いました。」
          見失っていた間に井上さんはスーパーでみかんを購入しておられたのでした。
  うちの  「みかん、1コで売っていたんですか?」
  井上氏 「いえ、一山。7個で190円だったんすよ。安くないですか?」
          鞄の中にはみかんの山
  うちの  「確かに安いですね」
  井上氏 「これで水分はバッチリすよ」 
 
 あとで、ご本人も気づいておられましたが、スーパーにはみかんだけでなく、飲料も売っていたはずですねえ・・・。
 井上さん・・・・かなりユニークな方とお見受けいたしました。はい。 
 
 リハーサルのほうは・・・4時間あっという間に過ぎてしまい、未だに曲の構成がはっきりしないものが・・。困った
 
 うーん、ジャズだとこういうことほとんどないのですが(だってほとんどの曲が24節とか32小節、そうでなくでも4の倍数)言ってみれば、京都の地図みたいなもの、わかりやすい。ポップスは、編曲命!というところがありますよね。原曲どおりに演奏しない、と言う場合に構成を決めて、メンバーが認識するのに時間がかかります。
 
 リハを終えてからの打ち合わせで、曲数が足りないと言うことになって、増やすことに・・・・。わーん、あまり自信ない曲を自ら選んでしもうたあああ・・・・・。号泣
 もうあまり時間がないし、わたしはもう前日のリハしか参加できないので、ちと不安です。
 
 頑張って練習しよ・・・。今日から約2週間はポップス娘、いやおば。。ええい、なんでもよいわ。
 ポップスの鬼、おお、これでいこ。(キックの鬼みたいでかっこいい。古すぎ?)
 
 井上さんのベース、初めて見る6弦ベースでした。ネックの辺りなんか手のひらぐらいの太さ。ギターも兼ねられそうな音域、深い低音。いい音出していました。
 6弦ベース、かなり気になります。
 
 帰りにナホちゃんと久しぶりにちょっと一杯。ベースの井上さんも無理やり誘っちゃいました。大学(井上さん、この春卒業の大学生)の軽音の話など、たのしく伺いました。
お若いのに真摯に楽器に取り組む姿勢、見習いたいと思います。
 
 
 
 
 
 
2件のコメント

投稿者: : 2009/01/11 投稿先 あれやこれや

 

商売繁盛で笹もて来い !

 JK茨木から帰宅いたしました。ライブを聴いて下さった皆様、ありがとうございました。今年初のステージでしたが、今日のお客様はみなさん熱心に聴いて下さって、こいつぁ春から縁起がよいわ、と、うちの感激しております。

いつもは茨木ICから名神に入り、阪神高速に入って芦屋まで行っちゃうんですが、今日は西宮で降りて、西宮戎神社(えべっさんて言わなアカンのよ!)の横を通ってみました。ちょうど時刻は0時をまわったところ。やっぱり!夜中とは思えない賑わいでした。屋台の灯りも煌々としていましたし。
みなさん、商売繁盛になるとよいですね。

昼御飯食べたっきりだったもので…よくないとは知りつつ…チーズをかじって、一杯やっております。

ちなみにわたくし、チーズがないと生きていけない、と言いたいぐらいの、無類のチーズ好きでございます。ハードタイプ、ソフト、ウォッシュト、青カビ、白カビ なんでもOK。昔ながらのプロセスチーズさえ、ありがたくいただきます。
 それが理由かどうかは定かではありませんが、骨密度は男性平均よりも遥かに高く、おかげ様で健康面で唯一、骨粗鬆症だけは一生心配ないと、お医者さんに太鼓判を押していただいています。 でも、お肉はめったに食べないにも関わらず、チーズとヨーグルトで脂肪過多かも…これは足ツボのマッサージさんに言われたことです。
 
酪農家は世界中で減少傾向。乳製品の供給も将来危ぶまれているとか…。人工チーズなんかも開発されていると聞きます。生乳と食塩だけで作ったチーズをいつまでも頂きたいものです。

結局最後は食い物の話かい?!
失礼いたしました。皆様、おやすみなさいませ。

 
コメントする

投稿者: : 2009/01/09 投稿先 ライブ報告

 

とりあえず、直近のライブをおしらせ

今年はスロースタートだな・・・
 
La Fiesta
 1月9日(金) 21時~
 JK 茨木
         阪急茨木市駅前
   La Fiesta   
   土佐まさかず(Ds)   
   西脇 敦子 (P)   
   奥島 康幸(G)   
   宮下 典男(B)
   平口 充(As)  
   釣 千賀子(スチールパン)  

   うちののぶこ(Vo)  

   
 2月1日(日)は、三田フラワータウン市民センターのイベントに出演します。詳細はまだ未定。これは、音響や舞台演出を担当している裏方さんの「発表会」
ということです。いつもは裏で舞台を支えてくれている方たちが主役ということですね。いやー、とても楽しみです。どんどん注文つけてほしいなあ。
詳しいことがわかり次第お知らせいたします。お近くの方、是非遊びに来てくださいね。
 
 
 
  

 
2件のコメント

投稿者: : 2009/01/05 投稿先 ライブのお知らせ