RSS

Chora flauta, chora pinho, chora eu o teu cantor

31 10月

 

フルートよ響け
ギターよ響け
わたしもあなたの歌い手になって歌う

chorar は「泣く」です。すすり泣くようなイメージでしょうか。pinhoは「松、松材」という意味ですが、ギターの比喩として使っています。因みにギターはviolão。ヴィオラもviolão。紛らわしいですね。
また、Chora eu は直訳すると「私よ泣け」かな・・・。面白い表現です。

29日月曜日はMクアトロにて、大野こうじさん、錦織賢治さんと一緒にブラジル音楽のライブでした。来てくださった皆様、ほんとうにありがとうございました。

Falando de Amorの歌詞のとおり、大野さんのギター、フルート、錦織さんの7弦ギターの響きが、なにか高い天空につ連れて行ってくれるような、そんな美しい空間で歌うことができて幸せでした。

今回は新曲(わたしにとって・・ですが)が多かったにもかかわらず、リハの時間が押してしまい、出だしとエンディングのみ、後は口頭、という感じだったのです。それでも演奏が始まったらすっと曲の中に入っていって、まるで絵を描くように音で世界を作ることができるお二人は本当に凄い・・・と思いました。

アンコールのEmolduradaでは錦織さんのパンデイロも登場。賑やかなライブ終演となりました。

素敵なミュージシャン、温かいお客様、場所を提供してくださるお店(お店に到着したときマスターがお掃除していたのですが、とっても丁寧に掃除されていて「愛」を感じました。そういうことって大切だと思います。)、素晴らしい環境で歌うことができる幸運に感謝して。

また頑張ります。

DSC_0090_1540854106368

プログラム1
お品書き

お友達の下村真理ちゃんがFBでも採りあげてくださいました。
https://www.facebook.com/mari.shimomura.794/posts/1073442222832114

 
コメントする

投稿者: : 2018/10/31 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。