RSS

月別アーカイブ: 11月 2016

Twitterタイムラインの追加

Facebookは、やっぱりなんだか好きになれなくて(理由はいろいろあるけれど、何より勝手に人間関係予想していろいろ言ってきたり、勝手に相関図作ってくるところ。友達ですか?知り合いですか?って・・いい歳になってきたら、、そんなに単純に割り切れる関係ばかりじゃないんだよ!、と言いたい)、いまだに個別メッセージをやり取りできるようにアカウントを持っているだけなのです。(ブログ連携はしてますし、メッセージは誰でも送れますので、FB愛用者の方は是非)

誰かが言っていた『Facebookは「基本的に”みんなお友達”」というスタンス、Twitterは「基本的に”みんな他人”」』というのは言い得て妙だなあ・・・。

ということでブログ画面にTwitterのタイムラインをこしらえてみました。Twitter愛用の方は是非フォローしていただければライブのお知らせがTLに現れます。また、当日のリハの状況など逐次の情報発信できれば・・と思っております。

言うまでもないことですが、ステマも、炎上商法も意図しておりませんので、ライブ情報以外はほとんど呟かないと思いますが。よかったら見てね。

 
コメントする

投稿者: : 2016/11/30 投稿先 あれやこれや

 

What are you doing the rest of your life?

Uncle Jamでの市川強さんとのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。たくさんの方にお越しいただき、感激でした。

いろんなジャンル、いろんなカラー、いろんなリズムの音楽で楽しんでいただきたい、と選曲には頭を悩ませるのですが、結局いつもバラードが多くなってしまううちのであります。

MCでもお話しましたが、歌を歌う場合、弾き語りの方以外は、誰か「自分でない誰か」と一緒に演奏するわけです。もっと話を広げると、本当は舞台で演奏している人間だけでなく、その場で聴いている方も一緒にその瞬間の音楽は創られるのだ、と固く信じています。なので、自分が大好きな歌を歌うとき、同時に演奏している人の「好き」も伝わってきて、聴いている方が「ああ、この曲好き」と思ってくださっているのが伝わってくる瞬間、というのは無上の喜びです。聴いてくださっている方にとって思い出の曲だったり、歌詞の内容がご自分の人生と重なるものだったり、まったく初めて聞く曲だけど「お、いい曲じゃん」と思ったり、それぞれ違うと思いますが、そうやって、その場にいる全員がその曲を楽しむことができる、そんなライブを目指したいと思います。

と、一丁前に大それた志は掲げつつ・・・だけど「あ、ハズしちゃった・・」だの「リズムがずれちゃった」だの「あ、ヤバい、息が続かない!」だの、「歌詞が抜けちゃった」だの・・・皆さんの「好き」を阻害するかのような、情けなくも次元の低い反省ばかりしているわけです。そこは本当に日々の努力で精度を上げる以外ないわけで。

ということで精進いたします。
皆様、またのお越しをお待ちしております。

お品書き アンコールには「At Seventeen」と「翼」をお送りいたしました。

 
コメントする

投稿者: : 2016/11/19 投稿先 ライブ報告

 

イロタギル

今日は音楽理論中心のレッスンを受けてから、神戸波止場町にあるTEN×TENという巨大アート空間で開催中の
グループエクスプレス「イロタギル展」に行ってきました。

まそほママお二人ともが出展ということで、本当に楽しみにしておりました。嘉山ママは相変わらず「生=性と死」にこだわった(これは私の勝手な解釈です)ぶっ飛んだ作品。題して「サイダンニヌカヅキテ」ああ、、火山ママは重厚な「鉄の女(あれ・・こういうと作者が鉄見たい。武骨な鉄を曲げたりくっつけたり・・・「鍛冶屋さん」のようなお仕事をなさいます)」な作品。その名も「鉄の扉」

お二人の個性が際立っておりました。
別の方の作品で、苦手な方が多いと思われるG(茶黒くて羽根の生えているアレです)がぐちゃー!とたくさんいる絵がありまして、絵の方は蛍光色で、まあそんなにグロテスクではないのですが、絵の周りに本物そっくりのG(のフィギアというんでしょうか)が張り付けてあって、絵の周りの壁にも・・・。G恐怖症の人は閲覧注意!な作品でありました。

個性的な面々の作品を堪能し、久しぶりに火山ママともお話できて、よい午後でありました。

会場は撮影禁止だったので、写真は撮っていませんが、TEN×TENのHPで両ママの作品が映っています。

http://tenten.chu.jp/pressrelease/index.html

 
 

休日

休日だあ・・とぐだぐだしていたらあっという間に一日は終わってしまうのであります。ライブも近い、レッスンもある、遊んでちゃいけません。

とはいえ、久しぶりのOFF。少しは息抜きを・・・とまたまたご近所の美術博物館のイベントへ。『秋のART MARKETあしやつくる場』へ。ほとんどパジャマで(いや、もちろんパジャマでは行かないですよ)ふらっと出かけられるところにこういう施設があるのは本当にありがたいです。

https://www.instagram.com/p/BMc7yl8BKbe/

会場ではSANDHYA(サンディハ)さんというタブラや横笛で、インドのような・・・アラビックのような・・・オリジナルや唱歌を演奏するバンドが出演中、
http://sandhyarainbow333.wixsite.com/sandhya

心地よい音楽を楽しみながらフリマと古本を物色しました。本日の戦利品
thumbnail_DSC_0381
国立民族博物館が出している本です。古本といえどもちょっとお高かった・・・・。ミャオ族の刺繍の本も欲しかったけれど、こちらは原価売りで断念。

ほんの30分ほど、いい息抜きができました。
その後、作家のいしいしんじさんの「芦屋でコロちゃん」という蓄音機を楽しむ催しがあったということを、ついさっきネットで知りました。ああ。。。見たかったああ・・・。残念。いしいしんじさんの「ぶらんこ乗り」という小説、だいすきなんですよね。

という一日ももう暮れようとしております。

ええと・・・先日のレミューズカフェのライブの模様がYoutubeにUpされております。お客様でお越しのair mildさま、ありがとうございました。
まあ、あとに音源や映像が残る・・というのはすこぶる恐ろしいことでありまして、いろいろ言い訳を並べ立てたいところをぐっと我慢しまして。よければご覧くださいませ。
https://youtu.be/2taGjTt3zKQ

 
コメントする

投稿者: : 2016/11/12 投稿先 あれやこれや

 

今後の予定

2016年もあと2ヶ月を切ってしまいました。
余裕がないように感じるのは充実している証拠、と信じてがんばります。

***********************

Jazz & Pops

2016年11月18日(金)20時~

Live&Bar Uncle Jam

(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html
テーブルチャージ500円+投げ銭(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)

はがき2016.11.18
うちののぶこ(Vo)
市川 強(G)

**********************

Samba&Bossa Nova

2016年12月2日(金) 19時30分~
Mクアトロ (尼崎市南武庫之荘1-14-20ジミーズマーケット2F)
tel 06-6433-3126
http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm

music fee 2,200-

はがき2016.12.2
うちののぶこ(Vo)
大野こうじ(G)
野江直樹(G)

このメンバーでのライブも3回目となります。是非是非お越しください。

**********************

La fiesta

2016年12月10日(土)15時~
高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

昼ライブです、お気軽にお越しください。

**********************

2016年12月26日(月) 19時~
高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/

うちののぶこ(Vo)
西脇敦子(P)
土佐まさかず(Dr.)
富樫拓馬(B)

2016年最後のライブです。(たぶん)

**********************

みなさまのお越しをお待ちしております。

 
コメントする

投稿者: : 2016/11/06 投稿先 ライブのお知らせ

 

農業祭終了

七夕・・のように年1回恒例になりつつあります。FANTANAさんとの農業祭。
暑いぐらいの秋晴れに恵まれ、公園の桜の紅葉を愛でながら楽しく歌わせていただきました。舞台を作って・・のイベントではなく、イベントが始まるまで並んで待っておられるお客様に楽しんでいただくための演奏。ずらっと並んだ列の全方向から見たり聴いたりできる場所があるといいのですが、どうしてもそうはいかなくて・・・。
演奏終了後 「ちょうど真ん前で聴ける、って喜んでいたら列が進んじゃって残念だったわあ・・・」と声をかけてくださる方もいらっしゃいました。

野菜不足、高騰と言われるなか、収穫したての新鮮なお野菜が求めやすいお値段で・・ですから、例年より列は長くなっておりました。たぶんすぐ売り切れたのではないかしら。

わたくしも新鮮なお野菜をどっさり頂いて帰りました。明日からしばらくお野菜には困らなさそう。

9月下旬からこの11月初旬にかけてライブが9本、昼間のお仕事でもイベントなどあり、怒涛の1か月余りでありました。
「くたびれたー!」と叫びながらも身体を壊すこともなく、元気に唄うことができたことに感謝です。

さあ、一息ついて、また明日から、次に向けて頑張ります。
今日は魚介と野菜たっぷりのお鍋です。

 
コメントする

投稿者: : 2016/11/05 投稿先 ライブ報告

 

鳥取まちなかJazz(当日編)

すっきり目覚めて朝風呂へ。またまた貸切状態。いやあ、快適。でもそんなに女性の宿泊客少ないのかしら・・・。
朝食バイキングに行って納得しました。朝食会場、お坊さんだらけ。なにか集まりがあったのか、お坊さんの慰安旅行でしょうか?袈裟を着ている方もいれば、ラフな格好で、ひとりでそのまま街を歩いたらお坊さんなのか〇クザさんなのかわからない人も・・・。皆さん大口あけて笑いながらモリモリ食べてらして、TVで観る禅寺などでの朝食のような「静謐」といいますか、「謹厳」といいますか、そんな雰囲気とは程遠かったなあ・・・。皆さん、ほどなくバスに乗り込んで去って行かれました。朝ごはん、さすが魚介豊富な鳥取、のどぐろと笹鰈の一夜干しが美味でした。

さて、こちらは10時現地入り(徒歩5分)だったのでチェックアウト時刻ぎりぎりまで部屋でくつろぎ、することもなくめったに見ない平日朝のいわゆるニュースバラエティといいますか、そういうものを見てしまい、「なんじゃあ!こりゃあ・・・」となっておりました。あの、どうでもいいニュースをさも一大事のように報道して、ずらりと並んだ芸能人や識者(なのかどうだか知りませんが、作家とか評論家・・・「コメンテーター」が職業ってなんやねん」)がこれまたどうでもいい感想を述べ合う、という番組が別のチャンネルで3本ぐらい同時進行してるって・・・・うーん、日本の将来を憂うよ・・・。などと柄にもなく。そうやってテレビに向かって憤慨するわたくしも、確かにその番組に参加し、消費しているわけで、うん、やっぱりこの手の番組は見ないことが一番の批判だよね・・・なんて真面目に考えたりしたのでした。

そうこうしているうちに10時前になりましたので、今回の会場「サンロード」に向け出発・・・したとたん雨がバラバラっと・・。天気予報は曇り時々雨。なんとか曇りで踏ん張ってほしいものです。

会場に到着すると、まだ設営の最中。ギターの奥島さん(with his daughter) とベースの宮下さんはすでに到着していたので一緒に、スタバ鳥取1号店が開店した昨年ちょっとした話題になった「すなば珈琲」へ。ゆったりしていいお店でした。お隣のグループがモーニングを食べていたのですが、厚切りトースト、サラダ、ゆで卵、ハム、オレンジそしてなんと・・・

ドーナツ!

すなば珈琲恐るべし。
DSC_0367DSC_0368
カップの底にはラクダさん、さすが鳥取。

ピアノの敦っちゃん、ドラムの土佐さん、サックスのチルさんも到着、との知らせを受けて会場へ。トップバッターはサウンドチェックをしっかりできるのが魅力ですが、やっぱり屋外は難しい、高音をもう少し、とか返しを・・・とかやっているうちにあっという間に本番の時間。
1478171588102
寒かったんです。かなり。会場は鳥取信金本店前。

今回鳥取まちなかJAZZは3回目の出演、「去年も来たよ」と言ってくださる方が何人もいて嬉しかったです。アーケードの下でしたが、時折降ってくる雨が吹き込んだりするなか、たくさんの方が聴いてくださいました。

このあと、ピアノ、ドラム、サックスの3人はそのまま別ユニットでJAZZの演奏。なんと敦っちゃんはそのあとスタバ(すなば・・ではない)会場へダッシュして3時間3本連続本番という大活躍。いやあ・・・若いねえ・・・敦っちゃん。スタバ会場では我々と同じく大阪から参加のギターの戸田秀行さん(ブログはこちらhttp://d.hatena.ne.jp/atom1919/たぶんギター好きにはたまらないブログかと)とのデュオ、わたしもお客さんとして楽しく聴かせていただきました。(が、座った途端にライブの疲れがどっときて、うとうと・・こっくり・・・)

昨年同様に、戸田さんも含めてLa fiestaのメンバーと打ち上げるのを楽しみにしていたのですが、今回は前泊して一人前夜祭してしまったし、翌日は平日なので、打ち上げ&セッションは断念。

来るときの電車がわりときつかったので、帰りは乗りっぱなしで三宮に連れて行ってくれる高速バスを選択しました。一人席で、後ろに席がなく(トイレの上なのでナンですが・・)思い切り倒すことができて快適・・・・でしたが、神戸三田のインター降りてから大渋滞に巻き込まれ、結局5時間かかって自宅にたどり着いたのでした。

くたびれましたが、楽しい旅でした。
鳥取の皆様、またお会いできますように。

 
コメントする

投稿者: : 2016/11/05 投稿先 ライブ報告