RSS

月別アーカイブ: 9月 2016

第二ラウンド終了

う~ん、三条ジャズとぶつかったか…。寂しい締めくくりとなってしまいました。

でも、野洲で沢山の方に喜んでいただけて、「何処でライブが聴けますか?」と何人かの方が尋ねて下さって、しっかりSOEN宣伝さましたから、また是非la fiestaの演奏を聴きに来てください。

ということで、古い友人がお店宛に届けてくれた花束を抱えて、今日もいい一日だった…と沁々するうちのでありました。

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/26 投稿先 ライブ報告

 

志賀・京都ツアー第一ラウンド終了

オクトーバーフェス&ジャズフェスn野洲2016でla fiestaの演奏を聴いてくださった皆様、イベント関係者の皆様、ありがとうございました。

舞台転換の短い時間でのセッティング、サウンドチェック、不意の雨や風、本当に屋外のイベントのスタッフの方は大変です。ましてや今回のような舞台客席ともある程度大きなものになればなおさらです。

じっくり時間はかけられないので、モニターのバランスがどうこう、など多少違和感があっても、お客さんに聴こえる音さえまともなら(それとて自分でチェックできるだけでなく、音響さんを信じるしかないわけで)えいやっ!と始めるしかないわけです。

何度かここで綴っていますが、若い頃はそこに不安があるとそれだけでもうパニクってがなったり、音程がとれなくなったりと自滅したものです。いまでは、もう最悪全く自分の声が聴こえなくても「歌えてる…はず」と開き直ることができるようになりましたが、やっぱりモニターを含む音響がよいとそれだけ伸び伸び歌に集中できます。

今日は「えいや!」と始めたときには多少違和感があったのです。(5分程度の音だしだから当然?)でも歌いだしたらなんとかバランスも落ち着いてきて…。

演奏のテンションは上がる、そうするとお客さんの反応もぐんぐんよくなる。チップ制だったのですが、大勢の方がわざわざ席を立って、前まで来てくださいましたし、演奏後も沢山のお客さまに声をかけていただきました。

終了後は「さっき歌ってた方ですよね。案内しながら聴いていてましたよ!」と声をかけてくれたスタッフさんにビールの説明をして頂いて、わたしたちの後に演奏したビッグバンド、Jazzholicさんの演奏を楽しみながら(滋賀のバンドとのことです。凄いハイレベルな演奏でした)彼イチオシのベルギーの白ビールと琵琶湖の鮎を頂きました。白ビール滅茶美味で、おかわりしたかったけど夜があるから我慢です。

京都に移動、ホテルにチェックインして休んでいます。

ビールは我慢できるけれど、「夜もライブあるから半分のエネルギーで歌う」なんて器用なことは出来ません。今、体内から歌は全て放出された状態ですが、大丈夫。こうやって連続で歌えるなんて、喜びでしかありませんから。

少し休んで、また元気一杯出掛けます。SOENでも沢山のお客さまに楽しんで頂けますように。

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/25 投稿先 ライブ報告

 

守り神というか天使というか・・・

昨年末、まそほママの嘉山さんから頂いた作品(カレンダー)しばらくUpできていなかったので4か月分一挙公開です。

https://luckynobee.wordpress.com/2015/12/20/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E7%B4%8D%E3%82%81/

DSC_0287

それぞれに描かれた不思議な生き物たち(おばけ・・のように生きていないのもいるのかもしれない)、まそほママらしい、シュールで、人間のドロドロした部分が形になったようで、それでいてクスっと笑ってしまうユーモラスな顔で・・・。諸々「生きる」ことを思わせるよなあ・・って。わたしにとっては、羽根の生えた無垢でかわいらしい天使の姿よりも、「おう、いろいろしんどいことあるけど頑張れよ!」と言ってくれているようで、愛おしくなります。このキャラクターたちが「ポケモンGo(ポケモン自体も、ゲームについてもほぼ無知ではあるのですが)」のキャラだったらゲームに熱中してしまうかも・・・。

あれやこれや、と不平不満を言いながらも、多分自分はとっても幸せな一年を過ごしているよなあ・・と改めて思った次第です。あと3か月、頑張って行こう!

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/24 投稿先 あれやこれや

 

今後の予定

あっという間に9月も終盤、もう公私取り混ぜて年末に向けてまっしぐら・・という感じであります。
涼しくなってまいりました。皆様風邪などひかぬように・・・。どのライブも、お越しをお待ちしております。


***********************

La fiesta

昨年同様、滋賀→京都のダブルヘッダーとなりました。
La Fiestaの皆さん、気合入れて頑張りましょうね!

2016年9月25日(日)

14時~

オクトーバーフェスト&ジャズフェスin野洲2016
JR野洲駅南口前 特設メイン会場

美味しいビールを屋外でワイワイと・・・是非お越しください。

20時~

Music Cafe SOEN

(京都府京都市右京区常盤御池町14−11)

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

***********************

La fiesta

2016年10月5日(水)19時30分~

jazz cafe ZAC BARAN

(京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F)
TEL 075-751-9748
http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html
https://www.facebook.com/ZAC-BARAN-654781627940759/timeline

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

ZAC BARANさん、2回目の出演です。

**********************

Latin&Bossa Nova

2016年10月6日(木) 20時~

Live&Bar Uncle Jam
(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

Carlos Ortega (G,Vo)
Oliver Rose (G)
music fee 2,000-

ゲストとしてちょこっとだけ出演させていただきます。
うちののぶこ(Vo)

 

**********************

La fiesta

2016年10月18日(火)20時00分~

JAZZ LIVE CANDY

(京都市東山区花見小路新門前上ル汀(みぎわ)館 B1)
TEL 075-531-2148
http://www.h3.dion.ne.jp/~candy-h/index.html

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)
Music Fee ¥1,800-

******************************

Jazz

2016年10月28日(金) 20時~

GREENWICH HOUSE

うちののぶこ(Vo)
西脇敦子(P)
土佐まさかず(Dr.)
富樫拓馬(B)


**********************

La fiesta
2016年10月30日(日) 19時~
Les Muses Kafeレ ミューズ カフェ
京都市伏見区納屋町132-1 075-622-0014

http://lesmuseskafe.com/

Music Charge ¥1,300

土佐まさかず(Drs)
西脇 敦子 (Pf)
奥島 康幸(Gt)
宮下 典男(B)
うちののぶこ(Vo)
ゲスト なかぼん(パンディロ)

ゲストのなかぼんさんとは初めてご一緒します。楽しみ!!

***********************

La fiesta

2016年11月3日(火・祝)

鳥取まちなかJAZZ
http://tottorijazz.jp/

土佐まさかず(Drs)
西脇 敦子 (Pf)
奥島 康幸(Gt)
宮下 典男(B)
平口充 (sax)
うちののぶこ(Vo)

鳥取の皆様!今年もLa Fiestaが鳥取まちなかJAZZに参加致します!会場、時間など詳細決まりましたらUPいたします。

**********************

11月5日(土) お昼ごろ

西宮市農業祭

今年もFANTANAさんとご一緒します。

***********************

Jazz & Pops

2016年11月18日(金)20時~

Live&Bar Uncle Jam

(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html
テーブルチャージ500円+投げ銭(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)

うちののぶこ(Vo)
市川 強(G)

今度は何を歌おうかなあ・・毎回選曲するのも楽しみです。こっそりリクエストも受け付けますよ。コメント欄やメールでご相談くださいませ。

**********************

Latin&Bossa NovaもしかしたらちょこっとJazz

2016年12月2日(金) 19時30分~
Mクアトロ (尼崎市南武庫之荘1-14-20ジミーズマーケット2F)
tel 06-6433-3126
http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm

music fee 2,200-

うちののぶこ(Vo)
大野こうじ(G)
野江直樹(G)

このメンバーでのライブも3回目となります。是非是非お越しください。

**********************

La fiesta

2016年12月10日(土)15時~
高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

昼ライブです、お気軽にお越しください。

**********************

2016年12月26日(月) 19時~
高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/

うちののぶこ(Vo)
西脇敦子(P)
土佐まさかず(Dr.)
富樫拓馬(B)

2016年最後のライブになるかな・・・。

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/22 投稿先 ライブのお知らせ

 

リオオリンピック&パラリンピック閉会

競技は、朝ニュースでチェックするぐらいでがっつり見ていないのですが。(見たい気持ちはやまやまなれど、仕事もあるし、見始めたら絶対最後まで見てしまうから・・)

無事に開催されることさえ危ぶまれていた今回、いろいろと問題はあったのでしょうけれど、とにかくちゃんと開催できましたね。低予算だったという開会式、閉会式もブラジルらしさ満開で素晴らしかったです。

パラリンピック、日を追うごとに観客が増えていって、ブラジルの人たちが、出場者の国に関係なく大きな声援を送っている姿に胸を打たれました。でも、どうしてもまだまだ「困難な状況にある人たちが頑張っている」ところに視線が行きがち。背が低い、容姿が、器用さが・・・いろんな特徴の一つのように、たとえ身体の機能が失われても、それが生きていくうえでの「障害」いならないような、そんな世界になるといいですね。

ということで、だいぶ以前にも貼った映像をもう一度。

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/19 投稿先 あれやこれや

 

カントリーライブ初体験の記

木曜日、いつもお世話になっている古い古い(繰り返すことないやんって?でも彼女が独身の時からのお付き合い)の歌仲間の梅ちゃんの旦那さんのカントリーのライブに寄せていただきました。

梅ちゃんパパ(旦那さんのこと)とは、k’zのクリパで「Cotton Fields」ハモらせていただいたことがあり、それはFANTANA
さんで他の人のリードボーカルのコーラスさせていただいたことがあったため立候補したのですが、キーも違うし、シンガーによって譜割も微妙に違うし、ぶっつけ本番で決まるはずもなく、申し訳ないことをしたな・・・と思っていたこともありましたし、カントリーミュージックの何たるかなんて、もちろんわかってはいないのだけれど、ジョン・デンバーの「Country Road」はわたしの「洋楽事始め」の曲だし、それを歌っていたOlivia Newton Johnもデビュー当初はカントリーシンガーだったし(アルバム持ってる)、ウィリーネルソンも大好きだったし、テネシーワルツ、Tammy、Because Of You、You Belong To Me, Hi Lili Hi Lo ・・古いミュージカルや映画の今ジャズのスタンダードになっている2beatやワルツは、Countryそのものでしょ・・・って感じだし・・・これは一度ちゃんと聴かせていただかねば・・・と思ってたのです。

出かけたのは西宮、夙川のカントリーライブハウス、「Fortworth(フォートワース)」カントリーの重鎮、福原照晃さんのお店です。オープンで明るくて、音もよくて、とってもよいお店でした。

梅ちゃん(これが芸名?クレジットが「梅ちゃんのカントリータイム」)の楽しいMC、還暦過ぎてから始めたとは思えない味のある歌唱とギター(サウスポー)、ゲストボーカルの女性たちの魅力あるステージ、バックを支える2名のギター(エレキ+アコギ)、スチールギター、ドラムス、エレベのご機嫌なこと! それにアコギの方のコーラスがまた素晴らしく、本当に客席と一体となった素晴らしいステージでした。

そして何より、ゲストとして1曲だけ歌われた福原照晃さんが本当に素晴らしかったです。知らない曲でしたが、もう何でしょうね。本当にすーっと心に入ってくる。ジャンルがどうのこうのなんてまったく考える余地もない。

MCでおっしゃっていた「日本人がこうやって外国の歌を外国語で歌っていいのだろうか・・という葛藤がずっとあった。だけど今は好きになって覚えて歌った瞬間にそれは”自分の歌なんだ”、堂々と歌えばいい、と思っている」という言葉は、ジャズやブラジルものを歌っている身には心に沁みるものでした。

楽しい一時を過ごしました。
空きっ腹にアルコール入れて、ご機嫌な音楽にすっかりいい気分になってしまって、当たり構わずそこいら中の人に話しかけてしまい(ノリノリで聞いていた彼とお母さん、どなたかのお友達らしき紳士、友達のお母さんが歌うので・・と来ていらした若い女性・・・突然話しかけてごめんなさい!)顰蹙買っていなかったら良いのですが。

実にエンターテナーかつマメな梅ちゃんパパ、楽しい抽選会もあって、わたしは銀ピカの馬の絵の浮き出た素敵なバックルいただきました。ベルトに付けて・・は機会がなさそうですが、素敵な思い出として部屋に飾ります。

カントリーなんて、ジャズなんて、サンバやボサノバなんて・・・ライブハウス行き慣れていない方はちょっと尻込みしてしまうかもしれませんが、思い切って出かけてみてください。きっと素敵な音楽と人との出会いがありますよ。

すっかり楽しんで、帰途についたのですが、そのまま帰るのがもったいなくて、つい阪神芦屋駅前のイタリアンで一人飲みもしてしまったうちのでした。

Fortworth(フォートワース)のhpはこちら
http://www7b.biglobe.ne.jp/~fcountry/about.html

 

 

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/18 投稿先 あれやこれや

 

一期一会

先日、テナーサックス&フルート奏者の渥美直久さんが、永眠されました。昨年の10月に京都伏見桃山のLes Muses Kafeでご一緒したときには、お元気で、相変わらず強いお酒飲んでいらしたのに、直後に入院され、まさかそのままお別れになってしまなんで思いもよらないことでした。

それほど深いお付き合いをさせていただいたわけではないのです。(というか個人的なお付き合いは全くなく、何度かライブでご一緒させていただいただけです。)初めてお会いしたのは、2006年の10月、浜大津のハロウィンイベントで歌わせて頂いたときでした。なんていうか、演奏といい、佇まいいい、仰ることといい、あまりにも「職人」という感じの方だったものですから、てっきりもっともっとお年を召していらっしゃると思い込んでいました。還暦前だったなんて(見た目はそれ以上にお若かったのですが)ショックでした。

年齢はともかく、ジャズだけでなく、シャンソン、演歌、劇版、テレビのお仕事に民謡まで・・なんでもこなす、「職人」であることには間違いなく、最期にご一緒したLes Muses Kafeでも「ソロより、オブリで歌を際立たせることに喜び感じちゃうですよねー」なんて言いつつ、ソロも素晴らしく。演奏離れたら気さくで、偉そうなところが微塵もなくて、本当に職人さんが、注文聞いて、「へい、ようがす、やってみまひょ」と言いながら注文以上の仕事をする・・・・という感じで、また次にご一緒する機会を心待ちにしていたのです。

偶然、そのときのライブのビデオ録画をお客様がYoutubeにUpしておられました。スピーカーではなく演者の目の前の席で撮っておられたためか、音質やバランスは現場とはかなり違うように感じますが、それでもこの録画が、わたしにとって渥美さんととの最後の演奏だったのだ・・・と思うとなんだか複雑な想いです。

感謝とともに心から哀悼の意を表したいとおもいます。
渥美さん、本当にありがとうございました。

わたしのようなものとの共演がヒットするのが申し訳ないような気持ちですが、映像を見たい方は、「渥美直久」で検索して下さい。

本当に、出会った人、そして自分自身、明日何が起こるかわかりません。だからこそ、今を大切にしなければ、と思います。

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/11 投稿先 あれやこれや