RSS

桜舞い散るLatin Night?

05 4月

Uncle JamでのCarlos Ortega ライブ『歌で辿る中南米の旅』に来てくださった皆様、ありがとうございました。
ゲストとして

小さな空(武満徹)
Minha Saudade (João Bosco)
Doralice(Dorival Caymmi)
A Noite Dos Mascarados(Chico Buarque)

を唄わせていただきました。A Noite Dos Mascaradosは、カーニヴァルで仮面をつけて­出会った男女のちょっときわどい会話が掛け合いになっている楽しい曲、もちろんCarlosとのデュエットで気分は女優!(いや、お恥ずかしくも・・・)でお送りいたしました。
久しぶりにお会いしたお客様、Carlosが私のことを「nobeeさん」と呼ぶのを「ノビータ」と勘違いされた(以来Carlosライブでは Nobita Uchino(ノビータ ウッキーノ)ということに・・・詳しくはこちら『ギターと声のロマンス 2013/05/24 (ライブ報告)』)お客様が来てくださって、「ああ、ノビータさん、お元気でしたか」と・・覚えていてくださったことに感激してしまいました。

タイトルどおり、アルゼンチン、ボリビア、キューバ、メキシコ、ブラジル・・・・演奏者客席一体となって、中南米を巡った楽しい一夜でした。

ところで、少し前の話ですが、ドラえもんののび太くん、海外輸出時には、NOVITA(ノビータ)と発音されているそうです。

 
コメントする

投稿者: : 2014/04/05 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。