RSS

月別アーカイブ: 4月 2012

またまた京都

うわい!帰りの阪急はロマンスシート。何となく落ち着くのよねー。

Greenwich Houseに来て下さった皆様、ありがとうございました。

去年の今頃は震災の影響で京都も「ガランとしている」と言いたいぐらい観光客が少なかったですが、今年は賑やかで何よりです。

今日はロックバンドで活動しておられるという(拾得にもでておられるとか。かっこいいなあ。憧れちゃう)ミュージシャンのお客様もいらして、かつて○○でした…という話で盛り上がりました。メンタンピンという伝説のロックバンドのドラマーだった土佐さん、かつては長髪のヘビメタギタリストだったベースの富樫さん、かつてアルプスの少女ハイジだった(のような恰好でビアホールで唄っていた)わたくし。みな色々な道を通って来たのねえ…。

そんなメンバーが今日このときは同じリズムを感じて一緒に演奏する。アンサンブルってやっぱりいいな、と思ったうちのでありました。

ピアノのあっちゃんはかつて歌手だったという噂がありますが、本人は多くを語りません。

人に歴史あり。

ということで、今日も楽しく歌わせて頂いて、幸せな気分で電車に揺られております。

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/24 投稿先 ライブ報告

 

長い長い24時間

昨夜の比叡平TomaTomaでのLa Fiesta ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。

昨日は、朝から、ちょっと堅いお仕事があったので、それなりの堅い服装をして、夜のための衣装を詰め込んだスーツケースをゴロゴロ押して出かけました。午前中に仕事を終えて、駅の総菜屋さん(隅に椅子が置いてあって、そこで食べることが出来るようになっている)で、おにぎりを頬張ってから京都に向けて出発しました。時間は充分にあったのですが、午前中の立ち仕事でかなり疲労を感じていたので、夕方の予定の前に、ひと寝入りしておきたかったので、お昼ご飯の時間が惜しかったのです。中途半端な時間だったからでしょうか、電車が混んでいなくて、座れてラッキーでした。電車でまず一休み。(爆睡)
リフレクソロジーのお店が待ち時間無しだったので、入りました。足裏の「反射区」というのも、今のところは確かなエビデンスはないようで、医療的な効果を信じているか、というとそうでもないのですが、薄暗い部屋で、高級な椅子(あれ、高いんですよね。ほしいわあ。)に寝転がって、ヒーリングミュージックを聴きながら、他人様に美しくもない足を揉んで頂く、もうそれだけで、リラックス効果は絶大。わずかな時間で熟睡して記憶がないこともしょっちゅうです。

リフレッシュしたところで、ホテルにチェックイン、今回、春の京都を甘くみていて、予約をするのをぐずぐずしていたために駅前のリーズナブルなホテルはみんな満室になってしまい、駅から少し歩いたところにある某ホテル泊となりました。なんだかわからないけど、ホテルの都合で、という説明つきで最上階、プレミアシングルだ!(といっても、高級ホテルという部類のホテルではぜんぜんないので・・・・)
ベッドがとても寝心地がよかったです。掛け布団も毛布じゃなくて、ちゃんと布団。これは嬉しい。

2012.4.21-1

肌によさげな加湿器と、空気清浄機完備。 これも嬉しい。
2012.4.21-3

なにより嬉しかったのは、大浴場があって同じ階にあること。25時まで・・・うーん夜の1時までに帰ってこられたら入れそう。

夕方に車で拾ってもらって比叡平に向かいました。車は鴨川沿いを北上します。散りかけの桜がまた風情があって、なんともいい感じ。街は観光客で溢れています。一緒に行ったメンバー二人は京都在住、見慣れた景色なので、なんの感慨もなさそうでしたが、わたしは、後部座席に陣取り、おのぼりさんのように、きょろきょろと京都観光を楽しみました。

北白川から比叡山に向かう山道に入ると、風景は一変。こちらは今、桜が満開です。樹齢もかなりと思われる大きな桜が咲き誇っています。 比叡平に着いてみたら、鶯がよい声で鳴いています。冬のコートを持ってくるべきだった、と思うような寒さ。1ヶ月は季節が戻ったよう。

お店に到着してセッティングしておりますと、なんだか太ももの辺りがちくちくと痛みます。それも数秒ごとに痛みが・・。なんだろ?と思いながら、暫くはごそごそと足を掻いたりして(まあ、お下品だこと)おりました。でもなんだかじっとしているのに、痛む場所が動いてる。(???)思い切ってスカートをめくってみると・・・。「ぎょえー!」なんと!4センチほどもある尺取虫が!これが(口でじゃないと思うんだけど・・)身体を縮めるたびに、足を噛んでいたのでした。いやあ、びっくりした・・・。びっくりした後はまじまじ観察してしまいました。手近につまむものもなかったのでかぶれませんように、と祈りつつ素手で、引き剥がし外へ。いったい何処から来たのやら、自然の多く残る比叡平ならでは、なのか、はたまた京都市街にいるときから飼っていたのか・・・。

リハーサル中。

2012.4.21-5

予定を少し遅れて8時前にステージはスタート。皆さん、とってもノリがよくて、本当に気持ちよく唄わせていただきました。アンコールでは、マシュ・ケ・ナダの「オバ!オバ!」もご唱和いただきました。

2012.4.21-7

ライブの後、地元のものをふんだんに使ったお料理を頂いて、その味に一同大感激。蕪を網で焼いたものを梅肉をつけていただくのも、筍も、小魚(名前を聞いたのに失念)の揚げ物も、ニラ饅頭も、茄子と冥加の漬物も、どれも唸ってしまうほど美味でございました。
c0141895_026392
c0141895_0262092
c0141895_0244147 
おいしー!

ホテルに帰ってみたら、まだお風呂に間に合う時間。「きっと貸切だわ」と思って急いで駆け込んでみたら、なんと大勢の人が。子供さんまで。皆さん京都観光をめいっぱい楽しんで遅くなったのでしょうか、それとも遅くまでお仕事かな?

ゆったり大きなお風呂に浸かって極楽気分。部屋で缶チューハイをプシュッっと・・・。(ちゃんと用意してから出かけるあたりが・・)電気を消したのは2時ぐらいでしたか、大抵ホテルでは空調の音や乾燥が気になって熟睡できないことが多いのですが、今回はぐっすり。気が付いたら朝でした。

京都駅で、観光客に混じってお土産を物色。観光シーズン、外国人の観光客もたくさんいて、日本語しか書いていない食品の容器(ヨーグルト)を耳のそばで振って、中身を探っている姿がお茶目でした。教えてあげよかな・・・と思いながら英語話す人かどうかわからないので遠巻きに見ておりました。そのエリアはお土産と一緒にお弁当なども売っており、隣のカフェで食べてよいことになっています。パンとコーヒーを買って軽く朝食を、と席に着いたら、先ほどの外国人、ヨーグルト、結局果敢にトライしたようで、お隣で食べておられました。。さて、期待通りでしたでしょうか。また、別のテーブルでは、牛乳だと思って豆乳を買ってしまった、これまた外国人のご夫婦が「失敗したあ・・・!」と嘆く姿も。いやあ、見知らぬ場所への旅の醍醐味ですなあ・・。

と、わたくしも旅気分を満喫し、無事に帰宅いたしました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。
盛りだくさん!な週末でございました。

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/22 投稿先 ライブ報告

 

ファイアスターターでチャーリーのパパが「押した」後の頭痛は多分こん な感じに違いない。

って いきなり分かるひとにしか分からない話で恐縮です。スティーブンキング好きの方には分かっていただけことでしょう。
JKカフェでのライブに来て下さった皆様、ありがとうございました。今日は高槻ジャズストリートの出演者向けの説明会があったとのことで、ミュージシャンのお客様も多く、緊張いたしました。
パソコン仕事が祟ったのか、今朝から左の目の奥がズキズキ痛んで全く集中できず、午後から足と頭のリフレクソロジーにいったら「頭皮も足もこわばっているように固かった」と言われて、こういうときに円形脱毛症になるのかしら(経験あり)…気をつけなくちゃ…と思いつつ だいぶましになったものの、頭痛は続いていて、夜出かけるまで寝ていました。

お店についてからも頭がぼーっとしてテンションがあがらず、自分で決めて譜面もわたした曲をわすれて「何歌うんだっけ?」と聞く始末。

けれど歌い始めたら、頭痛はどこへやら。すっかり楽しくなってしまいました。歌詞がしょっちゅうどこかに飛んでいましたけど。

条件反射のようなものでしょうか。今、帰りの電車の中、かなり疲れてはいますが、頭痛は治まっています。

帰宅したらとにかく早く休んで、明日はしっかり働きます。

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/18 投稿先 ライブ報告

 

3度目の新入生

ジャズピアノ講座 3期目の初日でした。駅から学校まで小走りで急ぎましたが、今日は物凄く遠く感じました。少々お疲れ気味。

今期のクラスは私を含めて7名。2名は新しい方たちです。

今日はグレンミラーのCDを教材にフレーズアナライズのお勉強。
Moonlight Serenadeを聴くと、昔ラジオ関西で放送していた末広光夫さんの「Jazz Time 9」を思い出します。夏になって野球中継が延びると番組がなくなってしまうので、「雨が降って野球が中止になればいい」と思っておりました。

当時は野球も嫌いではなかったはずなんだけど…。
ちょうど “Ordinary Fool” をはじめて聴いたころでした。

今期こそ、できるだけピアノも練習したいと思います。

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/10 投稿先 あれやこれや

 

芦屋国際ファンラン

家から2分という距離の運動公園で、毎年桜の時期に開催していることは知っていましたが、あまり興味もなく、交通規制が掛かるし、朝からアナウンスやイベントの音楽も聞こえてくるし、COOPに買い物に行けばお弁当売り場が異様な混雑を見せていて、面倒くさい催しだ・・・なんて思っていたのですが・・・。去年は調度桜が見ごろの頃だったので、散歩がてら見物してみたところ、これがとっても楽しそう。
https://luckynobee.wordpress.com/2011/04/10/

で、予定が入ってキャンセルになることを覚悟しつつ、2月に申し込みをしました。
3Kmファミリーコース。コスプレの人もたくさん走る、最も「ユルい」コースです。

幸い予定も入らず、桜も満開、お天気もいい、ここのところなんだかんだ忙しくて多少疲れてはいるけれど、こういうときだからこそスポーツでストレス解消!と思って走ることにしました。

朝から張り切ってお弁当作り。
走ることより花見弁当が目的・・・・かも。
funrun0 
多すぎるかなあ・・・。余ったら夕ご飯兼用でね・・・と言っていたのに、実は昼に2人でぺろりと・・・。

家が近いので、エントリーした後一旦帰宅。お弁当も家に残して手ぶらで走りに行きました。

funrun6
恥ずかしいので隅っこで準備体操中

funrun1
今年もいた ぞ!コスプレ軍団。子供たちは興奮しまくりで奇声を発しておりました。
funrun2

funrun4
阪神タイガース優勝!のたすきのトラおじさん。
熊のプーさんや、魔女、AKB48のコスプレの人もいたらしい。(どんなコスプレ?)

宮川を海まで下って、海岸で折り返して戻ってくるコース。2000人もの人たちと一緒に、宮川の桜並木の下を走るのはとても気持ちがよかったです。

funrun5
Finish! やったー。ちゃんと時間を計測するのは10Km以上のコースのみ.。時計を見ると、だいたい20分ぐらいでした。

funrun7
完走証いただきました。

一旦家に帰って、お弁当を持って再び会場へ。会場ではハーフマラソンの真っ最中。皆さん本気モード。

funrun8
桜を愛でながら。
funrun9 
このしまりのない顔を見よ!

半日たっぷり楽しませていただきました。
来年も走りたいな。
しかし・・・明日立てるのだろうか・・・?

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/08 投稿先 あれやこれや

 

L1 compact debut

一里山自治会の桜まつりで唄わせていただきました。聴いてくださった皆様、ありがとうございました。小学生の女の子のグループが。かぶりつきで唄ったり踊ったりしてくれて、とても嬉しかったです。ほぼ満開の桜、フリマにたこ焼きやぜんざいや、煎餅焼きや・・・本当に楽しい催しでした。

いつもはFANTANAさんでご一緒している小郷さんとの初ギターデュオ、FANTANAさんで演奏している曲を中心にしましたが、やはりデュオだとかなり趣が変わって、バンドとはまた違った楽しみがありました。小郷さん、ありがとう!お疲れ様でした。

さて、「何も音響設備がない場所なんですが、何か音楽やってもらえませんか」と言っていただいて、お断りすることが何度かあって、なんとかできんものか・・・と長年考えていました。けれど、簡易PAといっても、かなりの重量、ボリュームがあるものばかりですし、PAの知識はほとんどないし、それに、ボーカル(だけではないですが)としては、モニターがないと自分の声がほとんど聞こえなくなってしまうので、モニターが欲しいし・・そんなこと言っていたら機材は増える一方。ギターとのデュオでは、ギターアンプに一緒にマイクもつながせてもらったりもしましたが、やっぱり声が薄くなってしまうのは否めません。

で・・・モニターを兼ねられる(ハウリングがとても少ないので、自分の後ろにおいて、お客さんと同じ音を自分も聴きながら唄うことができる)し、一人で運ぶことができるコンパクトさだ、と いう謳い文句に惹かれて、BOSEのL1Compactというものを購入したのが今年の初め。
こんなものです。
http://www.bose.co.jp/jp_jp?url=/consumer_audio/musicians/l1_systems/l1_compact/l1_compact.jsp

買ったものの使うシーンはあるのか?と思っていたら、ちょうど今回のお話を頂いたので使ってみることに。
同時に購入した簡単なエフェクターのプリセットされたミキサーを運んで使うためのケースも、家族が昔使っていたというエフェクターケースを譲ってもらって手作り。ホームセンターでラバーやらウレタンを買ってきて動かないようにセット。
P1020906 

ジャーン!うーん、我ながらよい出来だ。フタ部分も全面ウレタンで埋めたかったのですが、途中で足りなくなりました。ま、この詰めの甘さが、わたくしらしいかも。

P1020909 
 
P1020907
かなりレトロ?

気分はストリートロックシンガー!!
などと悦に入りつつ、でもちゃんと扱えるのかどうかとっても不安でした。

結果・・・。
思った以上にうまくいきました。モニターなくても全然辛くなかった。
屋外では、やはり音の広がりはそんなに望めなかったですが、それでもかなり離れた場所でたこ焼き焼いているおじ様も、お煎餅売っていたお姉さんも音楽に合わせて楽しそうに身体をゆすっておられたので、ちゃんと聴こえていたようです。

小さなお店などであれば、もう充分すぎる出力だと思いました。

また使う機会があるといいな・・・。
でも、やっぱり車でないとちょっと辛そう。

演奏が終わった後は、一里山荘(会場になった老人ホーム)の入居者の皆さんが手作りされたという「おはぎ」と、「みたらし団子」も頂きました。田舎の母さん(いや、母さん都会に住んでますけどね・・・)の味!おはぎの餅の半殺し具合(いや、あの。。。なんて言うのですかね、あれ?お米の粒粒が残っているの)が、もうめっちゃ”うちの好み”だったし、みたらし団子は、お店に売っている「増粘多糖類も安定剤も保存料も思いっきり使ってます!」という感じのものじゃなくて、お醤油味のさらっとしたタレが本当に美味でございました。

一里山荘の皆様、自治会の皆様、本当にありがとうございました。

 
コメントする

投稿者: : 2012/04/07 投稿先 ライブ報告