RSS

月別アーカイブ: 2月 2012

それいゆ

心斎橋Soleilでのライブにお越し下さった皆様、ありがとうございました。
ピアノの星野正生さん、ベースの鈴木まさゆきさんと3人でスタンダードジャズとボサノバでお楽しみ頂きました。
初めてお邪魔するお店、初めてご一緒するベーシスト、お店の名前も勘違いという体たらくで、とても緊張しましたが、お店も繁華街のバーなのにアットホームで、ママのカラッとした、それでいて品のあるお人柄ゆえでしょう(しかもとってもハンサムな美女!)、お客様もとても感じのよいかたばかりで、暖かい拍手に、お花まで頂いて、うちの、幸せ一杯で唄わせていただきました。

根が田舎者なので 心斎橋のど真ん中のバーと聞いて、とても臆していたのですが、まるでご近所の小料理屋といった雰囲気(いえ お店の内装などはとてもお洒落なんですよ。でもなんていうかホンワカした暖かい空気があるのです。)が なんとも落ち着くのでした。

わたくし、思春期には(あーかれこれ100年ぐらい前ですかね) 毎日深刻な顔をして日記を綴る、暗ーい少女でした。そんな少女にとって、日記帳と筆記具の選定は、一大事であったのです。日記帳が残り少なくなると、あちこちの文具店を回って次のものの選定に頭を悩ませたものです。で今でも保管しているものの中でも気に入っているのが(いや、装丁が、ですよ。中身はこっぱずかしくて読めたものではありません。絶対開かない。) 真っ赤な 皮っぽい装丁の日記帳。表紙に刻印されていたのが「Soleil」の文字でした。

今日 お店をみつけて「あ やっぱり それいりじゃなくてそれいゆやん」とつぶやいたとき 赤い表紙を思い出して なんだかキュンとなったうちのなのでした。

Soleil
お店の看板
日宝プロムナード心斎橋3Fです。

Diary
これが昔の日記帳。筆記具は万年筆一辺倒。

flower
頂いたお花。

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/28 投稿先 ライブ報告

 

今後の予定

***********************

3月7日(水) 19時30分~

Mクアトロ
(阪急武庫之荘駅徒歩2分)
http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm

うちののぶこ(Vo)  
田村文利(P)
music fee 2,000-
まだまだ寒いけど・・・是非是非お越しくださいませ。

2012.3.7

***********************

La fiesta

3月17日(土)15時~

高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/

土佐まさかず(Ds) 
西脇 敦子 (P) 
奥島 康幸(G)  
田代泰之(B) 
平口 充(As) 
うちののぶこ(Vo)

***********************

La fiesta

3月18日(日) 20時~ 

Music Cafe SOEN
京都府京都市右京区常盤御池町14−11

     土佐まさかず(Ds)
     西脇 敦子 (P)
     奥島 康幸(G) 
     平口 充(As) 
     うちののぶこ(Vo) 
     田代泰之(B)

***********************

La Fiesta  

3
月23日(金) 21時~ 
JK茨木

阪急茨木市駅すぐ

La Fiesta  
  土佐まさかず(Ds)
  西脇 敦子 (P)
  奥島 康幸(G)
  田代泰之(すぺしゃる助っ人B)  
  うちののぶこ(Vo)

***********************

 

4月7日(土) 
一里山荘桜祭り

うちののぶこ(Vo)  
FANTANA

詳細未定

***********************

 

JAZZ

4月18日(水) 19時~
高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/
うちののぶこ(Vo)  
西脇 敦子 (P)
土佐まさかず(Ds)
山口雅巳(B)  
青木美江(Fl)

***********************

La Fiesta  

4月21日(土)  
TOMA TOMA 
滋賀県大津市比叡平3-37-30

La Fiesta  
  土佐まさかず(Ds)
  西脇 敦子 (P)
  奥島 康幸(G)
  田代泰之(B) 
  平口 充(As)
  うちののぶこ(Vo)

***********************

Jazz 京都で一番ちっちゃなライブハウスへおこしやす

4月24日(火)
20時~
GREENWICH HOUSE

(阪急四条河原町駅徒歩5分)
http://www.greenwich-house.com/

うちののぶこ(Vo)
西脇敦子(P)
土佐まさかず(Dr.)
富樫拓馬(B)

***********************

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/26 投稿先 ライブのお知らせ

 

あれとかこれとかAlcioneとか

師匠Carlosが2ヶ月に渡るアルゼンチンへの帰郷から日本に戻ってきて、初のライブは、甲子園口のUncle Jamで。ドラムの竹田達彦さんとの共演でした。

今回は、アルゼンチンの音楽が中心。竹田さんのドラムが(といってもドラムセットをガンガン叩くのではなく・・・)ギターと唄の後ろから、包み込むようで、なんとも心地よい音になっておりました。いや、本当に素晴らしいドラマーですねえ。(それに加えて、とても紳士的でステキな男性です。)

30年ぶりに故郷の町も訪ねてきたというCarlosのスペイン語に、いつも以上に想いが込められているように感じました。

後半は、MPB、カエターノ・ベローゾのサンバあり。ブラジル音楽好きにはたまらない選曲でありました。

楽器の通販のサイトで、カエルのシェーカーを見つけたので、これは “O Sapo (ポルトガル語でカエル)”を自称するハマさんに差し上げなくては!と購入してプレゼント。
鳴らして遊んでいたら、竹田さんが「あ、それ、兄弟もってますよ」と、ペンギンのシェーカーを出してきて・・・。

GetAttachment

カエルシェーカーとペンギンシェーカーとモヒート(モヒート好きだわん。今日はお客さんだから2杯も飲んじゃった。えへへ。)

お仕事で使ってらっしゃるそうです。
おもちゃのようでいて、なかなかいい音するんですよ。

楽しいひと時でした。Carlos、竹田さん、ありがとうございました!

Sambaの女王と称されているAlcione姐ですが、なんとなく曲がムード歌謡っぽく感じられて敬遠しておりました。
最近ちょっと真面目に聴いてみて、すっかり虜になっております。
少しずつレパートリーにしたいと思って、譜面を見たり歌詞を訳したりしていますが、
今日、この人の曲の中で、おそらく一番有名なのでは・・・と思われる
Não Deixe o Samba Morrer
(「サンバを終わらせないで」とか「サンバは永遠に」という邦題がついています。直訳したらサンバを死なせないで)
を訳して、歌詞を見ながら聴いていたら、泣けて泣けて仕方がありませんでした。

トシですかね・・・。涙腺がすぐ緩むのは。

いろいろな人が歌っているのをチェックしていたら発見!
なんとポールモーリアも演奏していた。クイーカなんかも入ってブラジルっぽさを出してはいますが・・・。やっぱり「ポール・モーリア節」だわ。チェンバロっぽい音がなつかしー。

子どもの頃聴いたはず・・・なのかなあ。

月曜日は、心斎橋にある「ソレイリ」というバーで歌わせていただきます。
入れ替え制だそうで・・。そんなライブは初めてです。
き・・・緊張する!

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/25 投稿先 あれやこれや

 

International Exchange Day

両替?と思ってしまったお馬鹿なうちのであります。

ポルトガル語のレッスンの前に、国際交流デーという催しを覗きました。
催しの一つに「インターナショナルカフェ」というのがあり、ネイティブの人とお話ができる、ということだったので、ブラジルポルトガル語の人もいるかなあ・・・と期待して、密かに自己紹介などを頭で考えたりしながら出かけたのですが、カフェは英語とスペイン語のみのようでした。ブラジルパラナ州のロンドリーナと姉妹都市提携しているの市なのに・・・なんで?

英語のほうは、希望者も多そうだったし、カフェはパス。舞台で韓国から来たイケメン4人組(っていっても、舞台の上の顔まではわからないんだけど、かもし出している雰囲気がもう”韓流”って感じでした。たぶんイケメンなのだと思う。)の唄を聞いて、いろんな国を支援している団体や、友好団体などがだしているブースを見て回り・・・。うーん、危険だ。

民族モノだいすきのうちのには誘惑が大きすぎでした。

P1020895  
迷いに迷って購入
パシュミナストール(パキスタン)
マラカス(インドネシア)
ノクシカタのバッグ(バングラディッシュ)
ウエハース(ブラジル)
瓶詰めは支援している方たちの手作りジャム

買い物に来たんかい?

ステージではサルサがあると書いてあって、是非見たかったのですが、レッスンの時間とかちあってしまいましたので、韓国4人組だけで我慢。でもかれらの唄は「民俗音楽」とは言えないような気がするなあ・・・。追っかけのようなファンが黄色い声援を送っていたので、有名なひとたちなのかもしれないけど。

ブラジルのウエハース、ポ語の先生にも買っていったら「懐かしー!」とおっしゃっていました。昔から売っているメーカーだそうです。

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/12 投稿先 あれやこれや

 

Uncle Jam

ギターの市川強さんとのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。
昨夜は、可愛らしいお嬢さんをつれた若いご夫婦も来てくださいました。
5歳のレディ(5歳にして仄かな色香、とても美しいお嬢さんでした)、最後はソファのクッションとクッションの間にすっぽり納まってすやすやと寝息を立てて眠っておられました。

Uncle Jamは、マスターがいつも音に気を配ってモニターしてくださるし、響きもいいし、お客さんとの距離が近くてアットホームだし、お酒も美味しいし。
本当に心地よい空間です。
そんな場所で唄が唄えて幸せ。

年が明けてからは、今回のライブの曲に集中してきたので、(ちょっと重たい曲が多くなっちゃって皆さん、ごめんなさい!)今朝目覚めたときには、「出尽くしました。空っぽです」という感覚でした。心地よい疲労感に包まれています。

小さいピークを踏んで、時々下ったり、転げ落ちたり、川を見つけると釣りをして道草を食ったり、ちょっと道迷いしたり・・・という感じでしょうか。
さあ、また、次のピークを目指して歩き始めましょう。

今日は師匠のバースデーパーティー(ってかこつけて飲み会やっているだけ、というウワサもあり)です。
2012.2-1

2012.2-2 
A子さん、いつも写真ありがとうございます。
照明もきれい。肌が(実物より!)きれいに見えるような気がします。

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/11 投稿先 ライブ報告

 

ホットケーキミックスで2

凝り性は危険だ。ホットケーキミックスが残り1回分でよかった。当分買うまい、と心に誓ううちのであります。何度かうまくいくと、だんだん凝り始めます。「時間がない」と常日頃口にしているくせに。
最後には泡だて器やらゴムベラやら、いろいろ引っ張り出してきて・・・・。
最終回は大きなケーキ。ラムレーズン、コアントロー、オレンジピールなど入れました。

cake2-1 
ちょっと端が焦げた・・・。

カロリー爆弾!

危険や・・・。しばらくお菓子作りはやめておこう・・・。

 
コメントする

投稿者: : 2012/02/05 投稿先 あれやこれや