RSS

月別アーカイブ: 11月 2011

まやかしバザール

今日はよく晴れました。
図書館の桜の木の紅葉もきれいです。
2011.11-0  

今日は、石橋まで、まそほのママのお一人嘉山さんの作品展に出かけました。
昨年6月に初めてお邪魔して、本当に圧倒され、楽しみにしていたのです。
前回はこちら
https://luckynobee.wordpress.com/2010/06/13/提灯アンコウくんの里帰り/

今年は、さらにパワーアップされているように感じました。
くどくど説明するよりご覧いただきましょう。(快くブログへの写真掲載を許可してくださった、嘉山ママ、ありがとうございます。)
あ、ブログタイトルが作品展のタイトルでございます。

2011.11-2

2011.11-3
写真がヘタで申し訳ない。窓からの光が入ってしまいました。
2011.11-5
2011.11-4 

2011.11-8
提灯アンコウくん、また連れて行きました。

めくるめく嘉山ワールド。
誰もいなくなったら、作品達が踊ったりしゃべったりするに違いない・・・と信じてしまいそうな、空間です。「生き物」臭がぷんぷん。。とでも言ったらいいのでしょうか。

ほとんどの作品が、紙や廃品(カセットテープのテープ部分とか・・)で作られていて、作品展の後は処分してしまわれるのだそうです。ああ、もったいない。

けれど、その思い切りのよさも、この作品の自由さも、なにもかもひっくるめて、「ああ、きっと芸術ってこういうことなんだろうなあ・・・」と心から思います。

素晴らしい作品展でした。

作品を見せてもらった後は、下の食堂でキーマカレーとナシゴレンをいただきました。(二人連れでいきましたので、欲張って別々のものを注文して両方食べようという魂胆です)
嘉山さんは料理の腕も天下一品。センスがいいのです。
キーマカレーはレモングラスの香りがさわやか、ナシゴレンは唐辛子のピリピリと目玉焼きの相性がばっちり。

ただのお水さえ、アニスの香りがほのかに。「アニスのお酒が入っていたビンに入れていたからというだけよー。」シャイなママはそう言いますが、その微妙なところにセンスが光るんですよねー。

もう、次の作品展をたのしみにしているうちのです。

さてさて、石橋へは阪急電車で行ったのですが、月に二回ほど降り立つ庄内の駅も途中です。いつもの出口とは反対側に、とても活気のある市場がある、と聞いて前々から一度行きたい、と思っていたのです。いい機会、とばかりに寄ってみました。

その名も「豊南市場」、有名なんだそうですね。
どかっとした建物内が迷路のようになって、八百屋、果物屋、魚屋、肉屋、豆腐屋に総菜屋に荒物屋に・・・ひととおりなんでも揃いそう。聞きしに勝る活気。そして値段が安い!
安いだけでなく品質もよさそう・・・。見学だけのつもりで入ったのに、もうこれは買い物せずにはいられません。あ、いつも探し回る有頭海老、大きいのが9匹で千円!!や、安い・・・。
夕食はパエリアに即決です。
市場の中を行ったり来たり。結局野菜もどっさり買いました。
バックパックをパンパンにして、「戦後の買い出し」状態で電車に乗ることに。別に恥ずかしくないけど。

昔は、どこの街にも一つはあったああした市場、それがすぐ近く、こんな街中にまだあって、賑わっているなんて、なんだかとても嬉しくなりました。
帰りはたまねぎの山を背負いつつ、ほのぼのとしたノスタルジアに浸ったのでありました。

ああ、いい一日だ。

 
1件のコメント

投稿者: : 2011/11/26 投稿先 あれやこれや

 

Mクアトロ

21日のライブにお越しくださった皆様、ありがとうございました。
ご近所にお住まいで、初めてMクアトロに来てみた、というお客様もいらっしゃいました。
ライブハウスって、なかなかはじめの第1歩が入りにくかったりしますよねー。入ってしまえば、何の緊張も要らない楽しい場所だとわかっていただけると思うのですが。

といっても、来てくださった男性お二人は、ライブハウスが初めてというわけではなく、しょっちゅう大きなライブハウスなどにも足を運んでおられるという音楽通。曲もほとんど知っておられる様子でした。

リクエストもいただきました。「Cry Me A River」
何を唄うか決めずにその場で作っていくタイプのシンガーさんもいらっしゃいます(尊敬!)が、うちのはまだまだそのようなことは出来ず、大抵プログラムのようなものを作っておくほうですが、せっかくの初めてお会いするお客様ですので、唄わせていただきました。とっても喜んでくださって、うちのも幸せでございました。
お応えできる曲でよかったです。
GRL_0080 
田村さんのピアノが冴えます。

GRL_0081
終わってからママとおしゃべり。ママとはなんと誕生日が同じなのだ。
品のある色香漂うステキな女性。憧れます。

今年も、ライブはあと2つとなりました。
頑張ります。

さてさて、話変わって・・。

今年は、いつまでも夏が続いているような気候だったため(だと思う)、バジルもピーマンも10月いっぱい収穫できました。バジルなんかまだ元気。秋になって、バッタやカマキリがいなくなったので、かえって元気に繁っています。(あ、先月みつけたカマキリ、巨大化しておりました。たぶんあれは卵を抱えていたのでしょう。うちの家のバジルをたんと食べたおかげだわ・・・)
せっかく沢山収穫できたので、乾燥バジルを作ってみることにしました。洗って乾かしたバジルの葉を、電子レンジでチン!とっても簡単。

basil1
洗ってざっと乾かします。

 basil3 basil2

レンジで乾燥して、適当に砕いて煮沸したビンに詰めます。乾燥剤を忘れずに。

ところで、電子レンジは2回に分けてかけるのですが、1回目、おおよその水分を取るために30秒かけて、取り出したところ、可愛い黄緑の芋虫君(直径3ミリ、長さ2センチぐらい)が、元気に這い出してきてびっくり。洗った段階でよく調べたつもりだったのに。それにしても、よく「茹で芋虫」にならずに生き延びたものだ・・・。「君、すごいなあ・・・」と褒めてやながら庭へ戻しました。でも・・・・この寒さで死んでしまうのではないかしら・・・ちょっと心配。

うまくいったので、乾燥オレガノ、乾燥ローズマリーも作るつもりです。
これで冬の間のトマトソースもより美味しくなるはず。ムフフ。

 
コメントする

投稿者: : 2011/11/23 投稿先 ライブ報告, 料理ネタ

 

ハーモニカ祭・2011

昨日19日、土砂降りの雨の中、高槻市生涯学習センターに行ってまいりました。
ハーモニカ奏者 木谷悦子さん主宰の、クロマチックハーモニカ教室の合同発表会。
去年、西宮教室の発表会に初挑戦した身内が300人キャパのホールでの演奏に挑戦だということで、応援、いや冷やかし?に行ったのです。

ハーモニカの音色っていいですねー。なんていうか、懐かしい気持ちになります。「サウダージ」ってこういう気分のことなんだろうな。きっと、おとなになってからハーモニカを手にする人の多くが、この気持ちを経験しているのではないかしら。

さて、その身内ですが、曲の途中で、カラオケとずれていってハラハラしましたが、なんとか中断することもなく、最後まで立派に弾ききり(吹ききり?でも吹くだけではなくて吸うしなあ・・・なんて言うんやろ?)ました。ハーモニカを始めたばかりの頃の彼女の演奏も聞いておりますので、その努力と進歩に拍手(ええ、身贔屓でございますです。)です。
頑張ったね、おかあちゃん。

1部、15人の演奏を聞かせていただきましたが、皆さん、「ハーモニカが楽しい!」という気持ちや、曲への思い入れが伝わってきて、本当によい演奏をされていました。

わたくしは、小学校の1年生、2年生の2年間、単音のハーモニカを吹いた経験しかありません。(これはかなり得意でありました。半音が出ないことがとても不満だった。複音ハーモニカや、クロマチックハーモニカの存在を知るのはずっと後になってからです。)ですから、クロマチックハーモニカのテクニックについてはほとんど何もわかりません。
たぶんハーモニカの演奏を聴いているときも、それを「歌」として聴いているのであろうと思います。
ええ、皆さんとっても「歌って」いらっしゃいました。

また、「アラジンのテーマ」の男女お二人は、美しいドレスとターバン姿で登場。演奏も雰囲気たっぷりで喝采を浴びておられました。演奏前にマジックショーを披露する方(恒例なのだとか)もおられ、「みんなでコンサートを盛り上げよう」、という気持ちも素晴らしいと思いました。

普段の教室の雰囲気のよさが、発表会だけ見せていただいただけでよくわかる、暖かいコンサートでした。

コンサートは2日に渡っており、今日20日も開催されるそうです。今日はバックがカラオケではなくて生演奏だそう。お近くの方、覗いてみてはいかがでしょうか。
きっと、会場を出るときには暖かい、懐かしい気持ちになっていると思います。

さて、自分のライブの練習をしなくては。皆さんの演奏に、「歌うことが好き」「この歌が好き」という気持ちを何より大切にしたい、と改めて教えていただきました。

ありがとうございました。

 
3件のコメント

投稿者: : 2011/11/20 投稿先 あれやこれや

 

今後の予定

押し迫ってきました。風邪をひかないように頑張ります。

***********************
11月21日(月) 19時30分~

Mクアトロ
(阪急武庫之荘駅徒歩2分)
http://www.geocities.jp/m_cuatoro/Mcuatro.htm

うちののぶこ(Vo)  
田村文利(P)
music fee 2,000-

月曜日ですが・・・是非是非お越しください。半年ぶりの「タムタム」こと田村さんとの共演です。

2011.11.21jpg
***********************

11月24日(木) 20時~

Live&Bar Uncle Jam

(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html
music fee 2,000-

Carlos Ortega (Vo,G)

師匠カルロスのライブに飛び入り出演いたします。
(それ、飛び入りって言わないんじゃあ・・・)

***********************

12月20日(火) 19時~
高槻JKカフェ
http://www6.ocn.ne.jp/~officejk/cafe/
うちののぶこ(Vo)  
西脇 敦子 (P)
土佐まさかず(Ds)
山口雅巳(B)  
青木美江(Fl)

***********************

 
コメントする

投稿者: : 2011/11/18 投稿先 ライブのお知らせ

 

昼ライブ

JKcafeでの La Fiestaのライブにお越し下さった皆様、ありがとうございました。

今日はギリギリの時間まで仕事でした。ちょっと改まった仕事だったので、ダークスーツの代わりになりそうでなお且つ、ステージ衣装にもなる服装に頭を悩ませて、結局シビラのベルベットのワンピース(ヤフオクでゲットした古着だよん)にしました。 La Fiesta のメンバーには「うちのさん、どーしたん?今日はえらいエレガントやん」って…。いつもはどーなんよ?

時間が読めなくて、最悪インストで繋いでおいてもらって、到着と同時にマイクを握り…ということにしていましたが、無事開始前に入ることができました。

今日は小さなお子さんを連れたお客様が2組。昼ライブならではのat homeな雰囲気の中で、気持ちよく唄わせて頂きました。

仕事のほうも立仕事だったので、いま(姫路行き新快速車中)足がじわ〜んとしています。座れてよかったあ。

今夜はよく眠れることでしょう。今夜どころか今すぐ よく眠れそうです。

 
コメントする

投稿者: : 2011/11/12 投稿先 ライブ報告

 

収穫の秋!

昨日、11月4日、JK茨木でのLa Fiestaライブを聴いてくださった皆様、本日農業祭会場でFANTANA&うちののぶこの演奏を聴いてくださった皆様、ありがとうございました。
11月に入ったというのに、汗ばむような陽気が続いて、「どうなってるのかしらん?」と思っておりましたが、街路樹は美しく色づき始めて、ちゃんと秋は深まっていくようです。

昨日は、ベースなし、スティールパンの釣さんもお休みで、La Fiestaは5人。妙に舞台が広々としてちょっぴり寂しい気分でした。

そして本日の農業祭。地元西宮で収穫されたばかりのお野菜が直売されるイベントなのですが、直売開始のずっと前からお客様がたくさん並ばれるので、待っている間に音楽で楽しんでいただこう・・ということで、ここ3年ほど演奏させていただいていますが、今日はあいにくの雨。いつもは、公園を取り囲む屋根つきの通路に並ばれるお客様から見える位置で演奏するところ、今日は通路の先頭側で演奏せざるを得ない状況でした。電気を使っての演奏ですから、雨がかかるのは危険なのです。(最悪の場合感電しちゃう)

ですから、先頭に並んでいるお客さんにとっては、目の前でかなり大音量、後ろに並んでおられるお客さんは、見えないし、聞こえにくい、という申し訳ない状況でした。
しかも雨を避けるためには、ほとんど2列縦隊に楽器を配置することになってしまい、横にリードギター、後ろにドラム、その後ろにキーボード、その後ろにベースとサイドギター、というへんてこりんな立ち居地で歌うという荒業でした。

ボーカル位置から音の聞こえがどうのこうの。。。なんていうことを言える状況ではございません。

それでも皆さん身体をゆすってニコニコ聴いてくださいました。
「演歌もやって・・・・」と言いにきたおばあちゃん、お応えできなくてごめんなさーい。

皆さん本当にありがとうございました。

 
コメントする

投稿者: : 2011/11/05 投稿先 ライブ報告