RSS

ポ語な一日

24 10月
 
 本日は、ポルトガル語のレッスンと、Carlosのレッスンのダブルヘッダー。
 ここのところ、なにやかやとバタバタしていて、ほとんど準備ができず、今朝から付け焼刃で予習をしておりました。
 
 でもChristina先生、とっても教えるのが上手いので、なんだか上達しているような気になっちゃうのです。うーん、乗せ上手。楽しいレッスンでした。
Carlosのレッスンの方は、11月のライブのリハーサル。
 
 リハーサルとは別に、今後取り上げて行きたい曲を、いくつかピックアップ。今日Carlosが「これを唄ったらどうか」と奨めてくれたのは「Caminhos Cruzados(十字路)」と「Travessia(旅路・・とでも訳しておきましょうか)」。どちらも曲、詞ともに美しい唄です。希望と嘆き、サウダージやわあ・・・。
 
 夢膨らむレッスンに、癒されました。癒される、とは空っぽになるっていうことなんだなあ・・。と実感した次第です。ハイ。
 唄の神様に感謝。
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/10/24 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。