RSS

日別アーカイブ: 2009/08/28

コジ ファン トゥッテ 

 
 昨日、芸文センター中ホールで行われたニューオペラシアター「コジ・ファントゥッテ」を見てきました。
 このモーツアルトのオペラは、LDで見たり、関西歌劇団で見たりで、何度か見ていて、筋も知っているので、字幕をあまり気にせずに楽しむことができます。携帯電話やホッカイロが小道具で出てきて、字幕も、「手紙を下さいね」というところが、「メールを・・・」となっていたり、変装して現れる二人の男性が、ステロタイプなホストさんのようだったり・・と楽しい演出になっていました。
 
 フィオルディリージ役の吉田早夜華さん、グリエルモ役の松澤正也さん、とてもすばらしかったです。 
 
 けれどなんといってもこのオペラの主役、というか一番おいしい役どころはデスピーナだと思うのです。(演るなら、絶対この役がやりたいな・・・。って唄えもしないのに・・・)女中の役ですが、役の中で医者に化けたり公証人に化けたり、楽しい役どころ。昨日デスピーナを演じていた飯田美奈子さん、とってもハマっていてよかった。
 この役は、LDではテレサ・ストラータスが演じていて、大好きだったのですが、飯田さん、負けてませんねー。会場を沸かせていました。
 室内楽オペラ、ということでオーケストラではありませんでしたが、充分楽しませていただきました。
 疑問がひとつ・・・・チェンバロの後ろから、妙に色鮮やかな緑色のホースのような管が出ていたのはあれはナンだったのだろう・・?誰か知っていたら教えてください。
 
 ということで、今日は仕事をしていても、「ウーナ ドーンナ クインヂ チアーンニ」(発音おかしいかなあ)というデスピーナのアリアが頭の中をぐるぐる回っていました。
 あさっての練習せなあかんのに・・・・ちょっと黙っててよデスピーナ!という感じであります。
 日曜日は、最近のヒット(わたしのなかでの)Here’s to lifeとオルフェのサンバ、コーラスでwalkin’を唄います。カーペンターズメドレーも頑張ります。遊びに来てね~。
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/08/28 投稿先 あれやこれや