RSS

月別アーカイブ: 7月 2020

Não deixe o samba morrer 今後の予定+工夫癖


Não deixe o samba morrer. Não deixe o samba acabar.
サンバを死なせないで、サンバを終わらせないで

やっと緊急事態宣言が解除されて、さあ、これから!と思っていたのに、またまた状況が芳しくありません。日常的な感染防止に細心の注意を払いつつ、音楽も絶やさずにいけたらな・・と祈るしかありません。

コロナ対策のため、定員の制限、時間の変更などがありますので、直前にお店またはうちのに直接お問い合わせいただければと思います。

**********************

2020年8月1日(土)12時30分~

梅田 ALWAYS


(大阪市北区 野崎町6-8)
TEL 06-6809-6696

Birthday Bash for
Sandi Blair’s 80th Birhday!
Celebrate with
her children and friends

師匠Sandiの80歳を祝って。弟子たちも集結です。

出演
Sandi Blair
植村紀子 / うちののぶこ /大村悠二郎 / 梶山敏弘 /Teresia / 尚子 /吉田ナホ (以上Vo)
糸原摩理(pf)
吉岡泰祐(b)
open 12:15 / start 12:30
Charge ¥2500

20200801

**********************

La fiesta

2020年8月21日(金) 19時~

Les Muses Kafe レ ミューズ カフェ

京都市伏見区納屋町132-1 075-622-0014
http://lesmuseskafe.com/

土佐まさかず(Drs)
西脇 敦子 (Pf)
奥島 康幸(Gt)
宮下 典男(B)
うちののぶこ(Vo)
misic fee ¥1.500-+2ドリンクオーダーお願いいたします。

**********************

La Fiesta

2020年8月23日(日) 15時~

高槻JKカフェ

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
music fee:お志

**********************

JAZZ&POPS

2020年8月29日(土) 19時~

Live&Bar Uncle Jam
(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

うちののぶこ(Vo)
池田 定男(G)
【要予約】 ライブチャージ2,200円(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)

関西屈指のギタリスト、池田定男さんと再びご一緒させていただきます。
どこまでも美しいギターサウンドに乗せて、いろんなジャンルの「歌」をお楽しみください。

**********************

La Fiesta

2020年9月1日(火)19時30分~

Jazz Cafe ZAC BARAN
(京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F)
TEL 075-751-9748

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html

https://www.facebook.com/ZAC-BARAN-654781627940759/timeline

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
misic fee お志

******************

La fiesta

2020年9月17日(木)20:00~

Music Cafe SOEN

京都府京都市右京区常盤御池町14−11
http://musiccafesoen.com/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

**********************

Samba&Bossa

2020年9月26日(土)

ブラジル料理

SAMBA BRASIL

西宮市深津町3-25 深津橋本ビル 202
TEL 0798-61-5454

詳細は後日お知らせします。

うちののぶこ(Vo)
錦織賢治(Gt)
ーブルチャージ500円+投げ銭(別途、1ドリンクオーダーをお願いします)

ブラジル音楽をたっぷりお届けします。

**********************

さてさて、大抵いつも取り組み中の曲の楽譜とおもちゃのキーボードを持ち歩いております。それらを入れる鞄、あれこれ変遷があったのですが、この間「縦に余裕で入り、かつ大きすぎず、かつ上にファスナーが付いている」という理想的な製品を、阪急西宮ガーデンズのなかのDANTONというブランドショップで見つけ、私としてはかなりお高めのものだったのですが、カードのポイントがたくさんたまっていたので購入いたしました。ただ、このかばん、持ち手、よくあるアクリルの布テープなんですが、とても短くて、かつ太い。デザイン重視なのでしょうが、ちょっと持ちにくかったのです。で、今日ちょっと夏休みを頂けたので、「工夫癖」発動と相成りました。
まずは手芸屋さんで買ったDカンに合成皮革が付いているパーツを縫い付けてショルダーストラップを取り付け、さらに持ち手を半分に折って縫い付けて持ちやすくしました。

これが
DSC_0684
こうなりました。
DSC_0686
DSC_0685
なかなかの出来に大満足。わざわざ肩の凝るようなことをして、アホやなーと思いつつ、こういうことするの、やっぱり好きなんだなあ・・・。楽しかった!

 

 
コメントする

投稿者: : 2020/07/29 投稿先 ライブのお知らせ

 

O Show Tem Que Continuar !! (show must go on)

Mクアトロでのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。消毒、扉を開けての換気、お席はひとつづつ間を空けて・・・と準備してくださったかつみママも、ありがとうございました。

少し発表される感染確認の数値が上がってきて、また・・・という重苦しい空気のなか、お運びくださったお客様には本当に感謝しかありません。

大野こうじさんのギターとフルート、錦織賢治さんの7弦ギターとカヴァコ、年に数回この編成で歌わせていただく機会は本当に貴重で、楽しくて。ついつい張り切りすぎて力が入りすぎて、あちこち「やりすぎて破綻」した感がありますが、楽園にいるような高揚感で楽しく歌わせていただきました。
大野さんと錦織さんのギターの掛け合いも、スリリングで楽しくて、なんかこう、「爆発」している感。聴いていてただただ幸せでした。

IMG_2317

本日のお品書き

ここからちょっと発声の話です。
遠い遠い昔、あるオーディションを兼ねたセッションで、関西ジャズ界の重鎮(金管楽器奏者)の方から「発声からやり直した方がよい」と言われたときから、私の発声の旅が始まりました。

発声に関する過去のあれこれはこちら

https://luckynobee.com/2006/03/18/%e6%ad%8c%e6%89%8b%e3%81%9f%e3%81%a1/

https://luckynobee.com/2011/02/18/%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%a6%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%ef%bc%9f%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%81%8f%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%ef%bc%9f/

https://luckynobee.com/2008/12/07/%e5%8f%a3%ef%bc%88%e5%96%89%ef%bc%89%e3%81%a7%e5%90%b8%e3%81%86%e3%81%8b%e9%bc%bb%e3%81%a7%e5%90%b8%e3%81%86%e3%81%8b/

https://luckynobee.com/2018/12/23/%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e3%81%ab%e7%ab%8b%e3%81%a1%e8%bf%94%e3%82%8b%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8a%e5%89%8d%e3%81%ae%e3%81%93%e3%81%a8/

ここ数年発声に関してある悩みがあり、上記以外にもいろんな人に相談していろんな訓練を試しておりましたがなかなか克服できず。
それで、最近また新しい発声の先生のところに通うようになったのです。私のニーズ(こうなりたい、こんな発声がしたい)を丁寧に聞いて下さり、本当にそこに集中した指導をしてくださいました。なんでしょうね、過去の先生たちと比較して、特異なことをするわけではないのです。それなのに、「克服しつつある」の実感が確実に・・・・。

山崎先生はわたしの恩人。
https://www.facebook.com/jun.yamasaki.music
子供のころ音楽室にバッハやベートーベンの肖像画がずらっと並んでしました。それと同じように、私の中の音楽室には、自分をここまで導いてくれた師がずらっと並んでいます。山崎先生もすでにそこに並んでおります。

本当に自分の発声に変化を感じています。ただ、まだ安定しない部分がたくさんあり、今回のライブでも、おそらく今までの発声のほうが、結果としては安定した歌唱であったのでは???と思う部分もあるのですが、上記リンクにもある最初についたボイスの師匠の言「自分の持っているものを一度捨てなければ次はない」を信じて、精進しようと思います。

 
コメントする

投稿者: : 2020/07/18 投稿先 ライブ報告

 

お詫びと訂正

7月16日、Mクアトロのライブは19時スタートです。フライヤーでは19時30分となっていました。

お越しを心よりお待ちしております。

 
コメントする

投稿者: : 2020/07/14 投稿先 ライブのお知らせ

 

Amore! Mngiare! Cntare!

昨日は西宮北口のバスクバル「チャコリ」さんをお借りして、ごく内輪でのアンプラグド・ライブでした。

約3か月の自粛期間、生演奏は街から消えていました。なんとか仲間と音楽を一緒に楽しみたい・・・ということで、ZOOMを使ったオンラインライブや、配信のライブに参加もしました。

ライブを行っている店もそうでないお店も、飲食店は休業要請を受けて臨時休業されたり時間を短縮したり、テイクアウトのみにしたり・・・・辛い時期が続きました。

安心しきって「元の通り」とはいかないものの、6月から少しづついろんなことが動き始めましたが、
まだまだ不特定多数の方に来ていただくライブは難しいこともあり、ライブ再スタートのお祝い(というより祈りに近いですね)を兼ねて、ZOOMライブをお願いした師匠Carlos Ortegaにunpluggedライブをお願いしたのでした。

オンラインライブ、もちろんロックダウン状況ではありがたいツールではありますが、やはり生演奏とは根本的に違う、と感じます。なんでしょう?PCやスマホを通してしまうと、楽器から出る音や歌い手の声は、音声ジャックの小さな穴からしか聞こえないわけです。チャコリさんで聞くそれは、もう音も声も、お店の壁に当たり、空気に触れ、その場でしか味わうことできない「波動」というか「圧力」を、耳だけではなく体全体で「感じる」わけですね。

その快感は、ひょっとしたらライブ演奏を当たり前に享受していたときには忘れかけていたのかもしれません。そんな幸せに加え、チャコリさんの美味しいお料理とワイン!!!本当に幸せなひと時でした。

私も Milton Nascimentoの 『Encontros e Despedidas』とDjavanの「Sina」を歌わせていただきました。
生演奏の楽しみをもっともっと伝えることができますように。

DSC_0528_1593991054225_4
スペイン、バスク地方の赤ワイン「リオハ」美味しかったです。ゆるみ切ったこの笑顔がすべてを物語ってますねえ・・・。緩みすぎやろ!

2020.7.7追記
アルバム、アカウントを持っていない方も見ることができるように修正しました。

 
コメントする

投稿者: : 2020/07/06 投稿先 ライブ報告

 

祭りばやしが聞こえる

意外に思われるかもしれませんが、一時期、柳ジョージさんの大ファンでした。ショーケンこと萩原健一さんが主演した、このタイトルのドラマは見ていないのですが、主題歌(柳ジョージ&レイニーウッド)は大好きでよく聴いていたなあ・・・。

閑話休題。

CandyでのLa Fiestaライブに来てくださったお客様、ありがとうございました。7月1日、本当なら祇園祭のスタートの日で例年であれば街にはコンコンチキチキンの音が流れ(録音ですけど)観光客でいっぱい・・のはずでした。河原町駅周辺はまだ賑わいがあったのですが、河原町通りを平安神宮に向かって歩いていくうちに、だんだん寂しくなってきて、土産物屋さんや、お団子屋さん、いつもキャリーバッグを転がして歩くのに苦労する歩道が見事にシャッター街になっており、ショックを受けました。

途中で河原町通から花見小路を北上するのですが、そちらに行くと東京都知事が「夜の街」と称する大人向けのお店が並んでいます。そちらはそれなりに人がいて、でもお店の前に出ているお嬢さんたちがフェイスシールドをつけていたりして、皆さん工夫して頑張っているなあ、という感じでした。

ちゃんと許可を受けて営業しているお店を(そうでない店もあるのでしょうか?)、しかも内容も形態も経営者の姿勢もそれぞれなのを「夜の街」と一絡げにすることには本当に違和感を持ちますし、私自身はご縁がないけれど、そこで楽しむお客さんがいるからお店もあるわけで・・・。コロナの話に限りませんけれど、「自分に必要ないから世の中に必要ない」と断じるってどんだけ傲慢なんだよ!!!と腹立たしくなることがよくあります。まあ、うちの、ワイドショーの類は一切見ない(見たらテレビにモノ投げて壊してしまいそう)し、そんなこと言う人は周りにいないのですが。とはいえ、感染防止対策は万全にお願いしたいと思いますね。シャンパン回し飲みはお控えになっては?とは思います。

過剰反応せず、でも用心しながら、少しずつ、また街に祭囃子が戻ってきますように。

DSC_0648

DSC_0649 
ライブ終了後、お客様として来て下さった方のバー(Candyのすぐ近く)でコアントローを使ったカクテルを頂きました。

 
コメントする

投稿者: : 2020/07/04 投稿先 ライブ報告