RSS

月別アーカイブ: 12月 2007

押し迫ってまいりました。

確定している来年のライブをお知らせします。
2008年が、よい年でありますように。。。。
 
La Fiesta
1月5日(土) 21時~
JK茨木 
阪急茨木市駅前
   La Fiesta  
    土佐まさかず(Ds)
    西脇 敦子 (P)
    奥島 康幸(G)
    宮下 典男(B)
    平口 充(As)
    うちののぶこ(Vo)
    
JAZZ
1月18日(金) 19時~
Gallary Cafe まそほ
北区曽根崎
http://www.masoho.com
  うちののぶこ(Vo)
    市川強(G)
 
La Fiesta
2月10日(日) 20時~
Music Cafe SOEN
(丸太町天神川上る70M JR花園より700M) 
 La Fiesta  
    土佐まさかず(Ds)
    西脇 敦子 (P)
    奥島 康幸(G)
    宮下 典男(B)
    Tommy(Tb)
    Eric Wiegmann(Per)
    うちののぶこ(Vo)
 
JAZZ
2月19日(火)20時~
GREENWICH HOUSE グリニッジハウス
(阪急四条河原町駅徒歩5分) 
http://www.greenwich-house.com/
    うちののぶこ(Vo)
  西脇敦子(P)
  児島さとし(B)
  土佐まさかず(Ds)
 
La Fiesta
3月1日(土) 15時~
JK高槻 
 La Fiesta  
    土佐まさかず(Ds)
    西脇 敦子 (P)
    奥島 康幸(G)
    宮下 典男(B))
    平口 充(As)
    うちののぶこ(Vo)
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/20 投稿先 ライブのお知らせ

 

ラ・ボエーム

 仕事の関係で、関西歌劇団のラ・ボエーム(縮小版)を2幕まで、見せていただきました。ラッキー!
 舞台の上にもうひとつ舞台を作って、その上と周りで芝居を、手前に弦楽5名、フルート、オーボエ(多分、見えなかった。見えなくても聴き取れよ!いや、面目ない)、ピアノという編成。ナレーター役の方が解説を加えながら、ハイライトシーンを見せる・・というもの。全体を1時間ほどにまとめてあります。
 
 オペラには決して詳しくはないのですが、声楽の師匠のところで、オペラアリアも教えていただいていたので、少しかじりました。なかでもラ・ボエームは、生の舞台では見ていませんが、メトロポリタン歌劇場のテレサ・ストラータスがミミを演じた劇場版と、フレーニがミミを演じた映画(?)版の2本のビデオを見たのでなじみがありました。どちらもフランコ・ゼッフィレッリ演出。フランコ・ゼッフィレッリ監督って、映画の「ロミオとジュリエット」「エンドレスラブ」でしか知らなかったのですが、オペラの監督もやる人だったのね・・・。
 
 大仰なセットや衣装のオペラよりも、ボエームのようなストーリーで魅せるものの方が、唄に集中できて好きです。(オペラはそもそも唄に集中するものじゃないですね。だからいまいちオペラに入れ込めないのでしょう。ミュージカルにしてもしかり。ミュージカルからのスタンダードをたくさん唄っているのに、”ミュージカル好き”では(今のところ)ないのです。ダンスも好きなんだけどなあ。いっぺんにいろいろ・・というのが性に合わないのでしょうか?)
 
 縮小版であっても、やっぱり生で見るのはよいですね。最後まで見たかったなあ。仕事の一部で、すべてを鑑賞するのが目的ではなかったので、そうも行きません。
わたしは、2幕のムゼッタのアリアが好きなので、そのシーンを見ることが出来たところまでで我慢です。
 
 いつか、ボエームの舞台が近くに来たら、ちゃんとチケットを買って、是非見に行こうと思いました。
 
 あっちもこっちも、個人のお宅でクリスマスイルミネーション、すごいですねー。夜道を歩くのが楽しみです。
 ご近所さん大賞!!
セルフルミナリエ
 
  
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/19 投稿先 エンターテイメント

 

K’z納め

 
 本年最後のK’zのレッスン。
 最近日本語の唄も時々取り上げており、昨日は「黄昏のビギン」を持っていったのですが・・・。
 谷先生、一言 「黄昏てない」。
 
 これでも(これでもって言うのもヘンですが)わたし、少女だったころのFavorite SingerはBilly Holiday。マイナーキーの真っ暗けの唄が自分にぴったり!と思っておりました。
予定では、年齢を重ね、人生の酸いも甘いも経験し(どんな?)て、もっともっと深く、暗く人生を歌い上げることになっていたんですがね・・・。(なぜかイメージは山崎ハコ)
 
 なにごとも予定した通りにはならないもののようです。けれどそれはむしろ歓迎すべきことなのでしょう。
また、来年もびしばしと鍛えてもらおう。。。
 
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/18 投稿先 あれやこれや

 

サンバ納めとゴスペル同窓会

 
 昨日は本年最後のCarlosのレッスン。ということで、Carlosのところへ行くようになってからのレビューをしてもらいました。(おさらいって、なんだかナツカシい響き)
 3年前に、近所のコープで「ボサノバギター教えます」の張り紙を見たのがご縁。長い付き合いになってきたけれど、サンバのリズムはまだまだ身体に染み込んではいません。
 
 レッスンの後は、うたなかまであり、クリエーターであるNちゃんと、5年ぶりにUSAから一時帰国した、これまたうたなかま(でもMちゃんはUSAで、薬学の博士号をとって、なお勉強を続ける尊敬すべき女性なのだ)Mちゃんと再会。3人とも同い年で、3人ともちっこくて、3人ともあっさり顔のそっくりさん。
 
 ジャズの恩師の一人、Sandi Blairの主宰したL.U.V(Living Uiversal Voices)という、ゴスペルマスクワイアで出会いました。当初は、そんなに親しくなかったのですが・・・。ときはゴスペル全盛期(あくまでも日本でのはなし。たぶんUSAでは流行ったり廃ったりするようなものではないでしょう)。雨後のたけのこのように山ほどクワイアがあったなあ。L.U.Vは、4回か5回、コンサートをしましたが、アマチュアが大勢寄ってクワイアを運営するというのは、ものすごーく大変なことでした。思い出すとぞっとするほどの事務量で、いつもイライラしていました。そんなこんなで、L.U.Vは解散。 
 
 
 時期を前後して、Sandiが、8人からなる小編成のクワイアを別につくり、そこで再び3人は顔を合わせたのでした。Touch of LUV(タッチオブラヴ。L.U.Vのひとかけら)は、Sandiと一緒に活動しましたが、SandiのUSAへの帰国を機に解散。
 
 
 L.U.VとTouch of LUVでの日々では、団体で何かするということの難しさを痛感しました。わたし自身、本当に未熟で、気持ちに余裕がなく、他人に不寛容でした。思い出すと恥ずかしいことばかり。 あれから。。。。約10年経って、Nちゃん、Mちゃんの話を聞きながら、「わたし、ちょっとは成長したかなあ・・・」としんみり思ったりするのでした。
 
 
 
3件のコメント

投稿者: : 2007/12/16 投稿先 あれやこれや

 

続けなければ衰える

 
 9日に予定されていたレコーディング、またまた延期になってしまい、来年に持ち越されそうです。
 
 これは、たぶん唄の神様のお計らいなのでしょう。
 久しく、「高音域」の関しては、長らくそんな音域で唄う機会がないのをいいことに、練習ももう数年も怠っておりました。今度のコーラスで、ずいぶん高い音があって、「げ・・・・どーしよー?」と内心焦っておりました。久しぶりにコンコーネやマルケージ(声楽の教則本です)引っ張り出して、声を出してみましたが・・・・・見事に衰えておりました。ああ・・・・・、あんなに頑張っていたのにねえ・・・台無しじゃん・・・と書き込みだらけの教則本をみてため息。
 
 発声って、筋肉使った運動ですものね。「ここまで出来た!」と思っても、続けて使っていなければ落ちるのは当たり前です。どんなダンスやスポーツでも基礎体力や柔軟性の向上は不可欠だと言うのに・・・。ああ、反省。来年は、いえ今日からもうちょっと「声」にも時間をかけるように心がけます。
せっかく延期になったので、少しは自信を持って、臨めますように。
唄の神様、お願い!LOVE
 
こらあっ!神頼みするなあ!
久しぶりの天の声でした。
ちゃんちゃん
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/15 投稿先 あれやこれや

 

ポ語納め

 
 今年最後のLuiz先生のレッスンは2時間半にも及ぶ大サービス。ありがたいことです。あのエネルギーは一体どこから湧いてくるのでしょうか?そんなに熱心に教えてもらっているのに・・・この一年、進歩のほうはいまいちだったなあ・・・・と反省しきり。うーん。。一足飛びに上達しないことはわかってはいるのですが・・・暗記パン欲しい。地道に頑張るしかありません。
 
 
 
  
 
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/13 投稿先 あれやこれや

 

あれこれ

 
★La fiesta HPのトップページに、先日のほていまつりの写真が出ています。
  なかなかかわゆく写ってんじゃん!?(自画自賛・・・遠いし・・ね)
  後ろに壁しか見えませんが、荘厳なつくりの本堂裏です。
 
★高中正義や、松岡直也グループのバックコーラスをされていた大空はるみさんの声が大好きで、78年のソロアルバムがCD化されていると聞き、早速購入したのですが・・・。
 シティポップスって言うんでしょうか?シティソウルって言うんでしょうか?・・・・・・うーん・・・・。
 ラテンフュージョンのダイナミックなノリの彼女しか知らないものにとってはちと物足りない。。。「役不足」という気がしました。
 
押し迫ってまいりました。皆様、お風邪など召されませぬよう。
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/11 投稿先 あれやこれや

 

ほていまつりコンサート

 黄檗ほていまつりコンサート、終了しました。聴いて下さった皆様、寒い中をありがとうございました。
 

 初めて訪れた萬福寺は、禅寺らしい落ち着いた、「静謐」という言葉がぴったりの美しいお寺でした。
その静謐さを打ち破るブラジリアンミュージック。ええんかい?って感じでしたが、お寺のお坊様もスタッフの皆さんも、とっても親切で、嬉しかったです。

あの、お坊様、素敵だったなあ…。LOVELOVE

いや、ホント、あまりの麗しいお姿に、両目がハートになっていましたね。

(喝!)

 楽しく唄わせていただいたあとは、出店を見て周り、煮込んだこんにゃくの串刺しを2本も平らげ、茶団子もいただいて、あー幸せ。
 いやはや・・・・・煩悩全開の一日でした。ほてい様、仏様、ありがとうございました。

 合掌。
m(u_u)m

 
 
 
コメントする

投稿者: : 2007/12/08 投稿先 ライブ報告

 

祝!ゴールドディスク!\(^_^)/

 寒くなってきましたねー。SOENに来て下さった皆様、ありがとうございました。今日は久しぶりにトロンボーンのTommyさんも、バーカッションのEricも出演。SOENフルメンバーでお送りしました。

 ビッグニュースです。12月12日発売のTommyさんのアルバム「Five Spot After Dark」が、Swing Journal誌 ゴールドディスクに選ばれました。12月号、4ページに渡って紹介されています。皆さん、買って読むべし!CDも是非、聞いて下さい。わたしのお気に入りの「深海魚の夢」(Tommyさんオリジナル)も収録されています。

改めて、スゴい方と一緒に演奏させていただいているんだなー、と感謝です。
ああ、それなのに…。今日は体調が悪くて、始まる直前までぐったり。唄いだしても、なんだか他の誰かが唄っているような感覚に陥って、焦るほどに迷路に迷い込んで…最低。

やっと2セット目からなんとか自分を取り戻しました。遅いっつーの。
 折角素晴らしいミュージシャン達の胸を借りる機会をこうやって無駄にして、お客様にも失礼ですよね。
体調を維持できるように日頃から節制に努めよう…と深く反省しました。

また明日のために…。おやすみなさい
(*v_v*)zzZ

 
コメントする

投稿者: : 2007/12/02 投稿先 ライブ報告