RSS

月別アーカイブ: 6月 2005

Live informatiom

Live at LAUSANY

日時 7月14日(木) 20時~

場所 Live Jazz in LAUSANY ローサニー

 http://www.sutv.zaq.ne.jp/lausany/

芦屋市川西町2-37 芦屋サウザントビル1F Tel 0797-23-1991

国道2号線 大阪方面より芦屋川を越えて(ゼネラル石油 ガソリンスタンドの西)

ホームページにスケジュールが載ったのでもう一度宣伝しちゃおう。7月14日といえば・・・巴里祭ですよね。(ちがったっけ?)夏の夜のひととき、ジャズはいかが?

 

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/26 投稿先 ライブのお知らせ

 

辞書

 やっとポ語の辞書を買いました。買わなきゃ買わなきゃ、と思いつつ・・・だいぶ以前に神戸の丸善で(突然ですが、丸善と言えば檸檬!神戸じゃないけど。でも絶対この連想からは逃れられない。若いときに読んだ本の影響ってすごいと思います。)、カタカナで発音を表記した辞書を見つけて、それがとてもわかりやすかったのです。そのときに買えばよかったのですが、辞書ってチョと高いじゃないですかあ。情報量にすれば安いものだということはもちろん言えるのだけれど、そのときはパフォーマンスよりも財布の中身が許さなかったわけですね。

 で、数年たってさあ買うぞ!と思ったら、その辞書がないんですよ、ネットでもずいぶん探したのですが。結局あきらめて紀伊国屋でコンパクトなものを買いました。

 今まではネットの翻訳機能を使って調べていたのです。いやあ、やっぱり「紙」の辞書はよいです。なんだか頭に入りそうな気がしますもの。とはいえ、辞書は重いので英語のほうは電子辞書を愛用していますが。

 ということで今日はCalrosのレッスン。いまはJobimの”Wave”に取り組んでおります。

ボウチコンターr

ではAté logo!

 

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/24 投稿先 あれやこれや

 

ホットヨガ

 新しいヨガウエアを買いました。わたしには珍しくパーシモン=柿色です。

 うふ、で、張り切ってホットヨガに行ってきました。買うときにお店の人が「ちょっと・・・大きいかも」と言っていたのですが、もうワンサイズ下になるとぴちぴちだし・・・。オーダーするわけにもいきませんしねえ。

 「スクール水着」覚えています?ぴったりサイズで水に入ったら伸びちゃって困ったことあるでしょ?小学生のときなんて成長が著しいからちょっと大きめ・・なんて買おうものならひどいことに・・・肩の所を思い切り縫って詰めたら脇だけがきつい・・・なんてことなかったですか?

 ホットヨガは大量の汗をかくので、わたしのヨガウエアも終わるころには確かにちょっと大きすぎ?になっていました。泣!!支障があるというほどではありませんでしたが。で、それを見て「スクール水着を思い出して、瞑想タイムなのににやにやしてしまいました。

 ん、でも柿色は正解だった。いっつもついつい「黒」に手が伸びるわたし、ヨガのときぐらいもちょっと普段と違う気分もやってみなきゃね。

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/20 投稿先 あれやこれや

 

写真アップ

 9日の写真を頂いたのでアップしてみました。

ちょっとピンボケしているのがちょうどよいです。はっきりくっきりのアップは辛いですから・・・。

なかなか写真を撮っていただく機会がないので、よい思い出になります。R会のTさん、ありがとう!!

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/18 投稿先 あれやこれや

 

盆踊り

今年も恒例の盆踊りに呼んでいただきました。8月4日(木)六湛寺公園だい!(わかるかな?)

なぜかこの夏のライブは木曜ばかり。木曜のおんな・・・です。

明日はリハ。FANTANAの皆さん、よろしくお願いします!

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/16 投稿先 あれやこれや

 

常温ヨガ

 今日はパワーヨガに行きました。

 できるだけ週に一回は・・・と思っているのですが、なかなか思うように行けません。ホットヨガは汗をたくさんかいて、サウナのような爽快感がありますが、常温での(ホットではない)ヨガの方は先生が本当に修行を積んだ方なので、クオリティの高いヨガを指導してもらえます。(ま、こちらのクオリティが問題なんだけど)

 まあ、先生(多分わたしと同年代、男性)の肉体の美しさと言ったら、惚れ惚れしますわよ。(なんでマダム言葉になるのか?)わたしも鍛えれば・・・なんて甘いことを想像してしまいます。

 先生にしてみたらわたしのような堅い体の存在のほうが謎なのではないかしら?

長座で前屈をしていた時の会話・・

先生・・「うちのさん、もうちょっと身体倒して」

わたし;・「えっ?無理です、これが限界です」

先生・・「いや・・・もうちょっと・・・」

先生、ここでわたしの背後に回り背中を押す。

わたし・・「い、いたーい、無理です!!」

先生、それ以上は外からの力を持ってしても曲がらないことを確認

「あれ?本当ですね・・・。あ、あ、い、いいんですよ。一生懸命やっていれば、要は気持ちですから・・・」ナイスフォロー、先生、でもこめかみに汗たれてますわよ?

ははは・・・・長年の自堕落な生活の結果がこれざんす。

それでもこの半年で以前に比べたら段違いに柔らかくなってきています。

3年後にはわたしも蛇がとぐろを巻いたような・・・ナマコのような・・・(もうちっといいたとえはないんかい?)ポーズが取れるでしょうか?

もちっと、頑張ってみます。ハイ。

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/15 投稿先 あれやこれや

 

Live informatiom

Live at LAUSANY

Live Jazz in LAUSANY ローサニーでのライブが決定しました。

日時 7月14日(木) 20時~

場所 Live Jazz in LAUSANY ローサニー

 http://www.sutv.zaq.ne.jp/lausany/

芦屋市川西町2-37 芦屋サウザントビル1F Tel 0797-23-1991

国道2号線 大阪方面より芦屋川を越えて(ゼネラル石油 ガソリンスタンドの裏手

ニューヨークのジャズクラブにいるような気分にさせてくれるとてもおしゃれなお店です。編成はピアノとベースとボーカル。皆様お仕事帰りに、是非是非お立ち寄りくださいね。

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/11 投稿先 ライブのお知らせ

 

ノボテル甲子園

 9日は気持ちよく唄わせていただきました。立朋会の皆さん、ありがとうございました。終わってからワインでも飲んで帰ろうかなー、とホテル一階のレストランに寄ったら会員の方がお茶を飲んでいらして、またご一緒させて頂きました。

 皆さんから音楽の話を聞けてとても楽しいひとときでした。

 震災の年に姫路でチャリティライブに参加したときのこと・・・

 聴覚障害者の方が大勢来て下さって、無知な私は楽しんでもらえるのだろうかと、とても不安でした。ところが始まってみると身体でリズムをとったり、手を叩いたり、とても楽しんでくださって、音楽は耳で聞くだけではないのだなーと思い知った瞬間でした。CDよりも、ライブがいいのは人間をじかに感じることができるからかな。目で見えなくても、耳で聞こえなくても・・・。

 なぜか皆さんと話しているあいだ、姫路でのことを思い出していました。

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/11 投稿先 ライブ報告

 

あにゅいな週末

 土曜も日曜も家にいるなんてとっても久しぶりです。たまたま予定が何も入りませんでした。

 荒れ放題の家をちょっとだけ片付けて・・・・あとは譜面作りや、おうたの練習です。

 日差しを浴びながら読書・・・とかやってみたいのですが、なかなかそういう雰囲気にはなりません。出かけるときもたいてい目的地がはっきりしているし、時間もタイトなのでひたすら前を向いてずんずんと歩いているわたくしでございます。昔からナンパなどされたことがないのはそのためだと勝手に決めております。

 ああっ!アンニュイな午後を過ごしてみたい・・・・!

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/05 投稿先 あれやこれや

 

カラオケ

 9日にちょっとしたパーティ(?)で唄わせていただくのでカラオケ作りに勤しんでおります。

 カラオケって・・・どうなんでしょ?

 カラオケボックスやスナックで楽しむ「レジャー」としてのカラオケではなく、他人にお聞かせする場合の話です。

 最近はもうアイドル歌手のCDなんかは打ち込み(コンピューターで作ったバッキング)が多いのですが、私って古いのかなー。やっぱり好きになれません。ダンス系の歌やラップなんかは生のドラムよりもテンポが一定している打ち込みのほうがよいらしいです。

 人件費が安いというのが最大のメリットでしょうか?

 先日タイムファイブのライブに行ったときに打ち込みのバックを使っていて、それがいかにもチープ(シツレイかなあ)な音で、ちょっとがっかりしてしまいました。打ち込みのカラオケを作っている方は生の音、生の演奏に近づけようと一生懸命、アーティキレーションとか、ピッチの調整とか(あ・・・よくわかっていないのがバレる・・)されているのでしょうから、そういう技術が上がっていくのはそれはそれでよいことなのでしょうけれど・・・。

 やっぱり楽器の人と、うまくいったりいかなかったり、すり合わせの楽しさと、瞬間的に気持ちが合うときの高揚感は人間がその場でやってこそなのではないかしらん?

 とはいえやっぱり便利なカラオケ。少しでもよい歌を聴いていただけるように頑張ります。

 
コメントする

投稿者: : 2005/06/04 投稿先 あれやこれや