RSS

Uncle Jam

29 8月

ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。
お楽しみいただけましたでしょうか?

今回は、初めてJoe Sampleの『Street Life』をとりあげたのですが、MCでギターの市川さんが、米国に修業に行っていた時代に、ぼちぼちと音楽の仕事が入るようになった頃、呼ばれてとあるガーデンパーティに演奏に行ったところ、演奏メンバーにWilton Felder(クルセイダーズのsax奏者)がいて仰天した、というエピソードを披露してくださいました。この曲でもイントロにカッコいいソロがあります。

2セット目には恒例の(?)サンバを一緒に!Vamos Sambar! 皆さんに打楽器を一つづつ持っていただいて、今回は、パートごとにリズムを少し変えて叩いていただき、そのバテリアに合わせて(そう、サンバは唄は添え物(?)。太鼓が主役よ!)Alcioneの『Correntes de Barbante』を唄わせていただきました。

楽しく唄うことができる今に感謝。
皆様にも感謝・・です。

 
コメントする

投稿者: : 2014/08/29 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。