RSS

日別アーカイブ: 2008/02/09

ブラヴァ!

何年ぶりかにうっすらと積もった雪をサクサクと踏んで、ニューオペラシアターの「カルメン」を観に行ってきました。券をいただのです。
‘超’のつく寒がりのわたしですが、雪だけは別。子供のころ札幌から関西に来ましたので、雪には特別な思い入れがあります。雪が降ったあと、何もかもが白くなった世界を見るのは無上の喜び。

「カルメン」、素晴らしい舞台でした。主役がソブラノの濱崎加代子さんと知ったとき(ちょこっとだけお知り合いなのです)、 「あー ぴったり!」と思いましたが、期待通り、いえそれ以上の情熱的なカルメン、ハマっていたなあ…。ホセ役のかたの歌唱も、うっとりするほど素敵でした。
幸せ一杯で電車にゆられております。

 
コメントする

投稿者: : 2008/02/09 投稿先 エンターテイメント

 

パルナスの唄 モスクワの味って・・・

 
 甘い~お菓子の~
    お国~の便り~音楽
 
ご存知のあなたは、立派な昭和の関西人!(別に立派ってことはないけど)
もの悲しいメロディ、不思議な影絵・・・
ロシアってこんなところ・・・?
 
なんだか不安な気持ちになるCMでした。
関西限定のCMだったなんて知らなんだ・・・。
 
去年のK’zのクリスマスパーティのお題は「CMソング」でした。
CMソング・・・・唄いたい唄が山ほど思い浮かぶ・・・けれどわたしは用事で参加できず、残念でした。
 
こういう「余興の唄」に命をかけてしまう、K’zの面々、気合が入ったことと思います。
 
当日、K’zの誇る超美人ピアニストが、このパルナスの唄を絶唱、大うけだったとか。
で、11日の師匠の誕生パーティで再演、と相成りまして、バックコーラスに足りないパートがあるということで急遽参加することになりました。
さっき譜面が届いたところ・・・・うふふ・・・ちょっと唄うのが恥ずかしいところが、この唄の醍醐味・・・と思います。
唄おうとしては、ニヤニヤ、声だしてみては、アハハ・・、と独りで楽しんでおります。
 
余興だからって、手は抜きませんことよ。
完璧なパルナスをお聴かせしましょう!
 
ね?聴きたいでしょ?いらん? 
 
 
コメントする

投稿者: : 2008/02/09 投稿先 音楽