RSS

月別アーカイブ: 9月 2013

Mクアトロ

でのライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。
しつこく「お誕生日ライブ」と宣伝した甲斐あって(?)、お客さまにHappy Birthdayを唄っていただいて、感激のうちのでありました。(そりゃあ、あれだけ言われたらねえ。。。)

節目、とか目標、とか記念日とか、そういうことにわりと無頓着で、よく言えば「今、この瞬間に集中する」、悪く言えば「後先考えてない」、ということかなあ。。と思っておりますが・・。

ちょうど10年前の10月に、Mr,Kelly’sをお借りして、単独のライブをしたときに、それまでもあちこちで唄わせては頂いていましたが、なんていうか、改めて「唄っていこう」と決心・・じゃないなあ・・「ああ、きっと自分はずっと唄っていくんだろうなあ・・」と思ったこと、その夏から新地のDiaryで唄わせていただいて、そこでご一緒させていただいて、いろいろアドバイスくださっていた成瀬さんに今回ピアノをお願いしたこと・・

そんなことやら、あんなことやら、でなんだか今年の誕生日は久々に(?)感慨深い、特別な想いがありました。(わたしの場合、そんな本当の意味での「節目」を感じる誕生日なんて、たまに・・なんだから年取るのもその時だけだったらいいのになあ。じゃ、20歳ぐらい?ってまあ厚かましい・・。)

節目・・と言ったって同じスピードで過ぎていく時間の一瞬に過ぎません。
Life goes on.
さ、次行きましょう!またいつか来る「節目」に向けて頑張ります。

 
コメントする

投稿者: : 2013/09/29 投稿先 ライブ報告

 

リハーサル

27日のMクアトロのライブ、ピアノの成瀬さんの入りがギリギリになるということで、ぶっつけ本番ではもったいないので、今日はベースの田代さんにも無理を言って事前リハーサルをお願いしました。

さすがアレンジのお仕事も多い成瀬さん。「こんな感じに歌いたい」がどんどん叶っていく、そのためには、どこをどうしたらいいのかが、どんどんクリアになる…。

至福のリハーサルでございました。今日は昼間立ち仕事で陽にもさらされて、足腰は悲鳴、クタクタだったのですが、あっという間に元気いっぱい。「I could have danced all night」って感じでした。

本番でこの幸せに応えられるような歌、そしてこの幸せが聴いて下さる皆さんにも伝わる歌が歌えたら、と思っております。

 
コメントする

投稿者: : 2013/09/17 投稿先 あれやこれや

 

残暑

って、まだ言っていい時期なのでしょうか?今日はずいぶん湿気の多い暑い日でした。台風が近づいているからかもしれません。

JKCafe La Fiestaの昼ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。今日は、La fiestaでは新曲の「Falsa Baiana」と「Insensatez」を唄わせていただきました。ブラジルに行ったことさえないわたしが、Falsa Baiana(偽物のバイーア娘)で「偽物のバイーア娘がサンバの輪の中に入ったって、誰も相手にしないし、誰も”おお!”って叫ばない・・・」と歌うのはなかなかアイロニカルでございますが、「憧れ」度の高さで、なんとかバイーア地方の方にも許していただきたいものです。

ということで、バイーア州ではありませんが、北ブラジルリオグランヂドノルチ州出身のRoberta Sá (ホベルタ・サー)とサンパウロ出身のRoberto Silva(ホベルト・シウヴァ)(なんと年齢差60才以上!どちらも天晴!)の歌唱をどうぞ。ちなみに、かのボサノヴァの神、ジョアン・ジルベルトは、バイーア出身!真正バイーア男(娘ではないけど)なのでありました。

夏の間、暑かったり、ダイエットしようかなあ・・なんて考えたり、面倒くさかったりでいい加減なもの(食材はそれなりに健康的なもの食べていましたが、しっかり調理・・・はサボっており)食べていたので、本日はロールしないロールキャベツ(by 小林カツ代先生)を作って食べました。ちゃんと調理・・って言ったって、下ごしらえ15分、ガスレンジ15分(圧力鍋使用にて・・)のスピード料理です。

CA3A0227

美味しくいただきました。いただきもののレーベンブロイもね。

 
コメントする

投稿者: : 2013/09/14 投稿先 ライブ報告

 

ひとっ風呂浴びて!

 SOENにお越し下さった皆様、ありがとうございました。今日もたくさんのお客様に聴いていただけて幸せでした。From福井のドラムのドラネコさんもコンガで加わって下さって幸せ倍増!

 ライブが終わって駅のホーム。9月も半ばにさしかかり、秋の気配がひたひたと感じられる京都の夜でございます。

今日は昼間、とあるイベント業務に従事していたのですが、軽い肉体労働を含む後片付け作業に入った途端、降ったり止んだりだった天気が突然ドピーカンとなり、汗だくの作業となりました。

一旦帰宅するほどの時間はなく、でも1時間以上早く京都に着いたので、リサーチしておいた京都タワーの地下の大浴場に行ってみました。 なんの変哲もない銭湯でしたが、湯船も洗い場もきれいでゆったりしていて、なかなか快適。

地元のおばちゃんが台湾から一人旅だという可愛らしいお嬢さんに話しかけているのにちょこっと参加したりして、楽しくリフレッシュいたしました。

ゆっくり着替えもお化粧もできるし、今までライブ前の時間つぶし&リフレッシュにはマッサージでしたが、これからはお風呂かな…なんて。

これで仮眠室があったりしたら最高なんだけどなあ。

電車はもうすぐ京都駅に着きます。

 
コメントする

投稿者: : 2013/09/08 投稿先 ライブ報告