RSS

カテゴリー別アーカイブ: ライブ報告

初ライブは幸せいっぱい

2021年初ライブは祇園はCandyでした。京都府からの要請に厳格に従い、8時50分終了のライブ。来てくださったお二人の女性が女神様に見えました。

ああ、だけどそんな状況でも、いえ、だからこそ歌うのが楽しくて、他のメンバーの楽器に声を重ねることが心地よくて。明日にも「しばらくはライブできない」状況になるかもしれない中で、当たり前に享受していた特別なギフトのありがたさを教えてくれた初ライブとなりました。

厳しい中で頑張って考えうる限りの対策をして店を開けてくださるお世話になっている各ライブハウスのマスター、ママにも、本当に感謝しかありません。

「ああ、あのときは大変やったね」と笑って話せる日が1日 も早く来ますように。

音楽以外の私生活で、最近少し落ち込むことが多かったのですが、今日は「わたしは世界一の果報者!」と心から思えたステージでした。

さあ、次のライブが開催できると信じて、また精進いたします。

 
コメントする

投稿者: : 2021/01/06 投稿先 ライブ報告

 

Feliz Natal ,Papai Noel !

メリークリスマス、サンタさん!
西宮北口、Samba Brasil での錦織賢治さんとのデュオライブに来てくださった皆様、厳しい状況の中お運びくださいまして、本当にありがとうございました。皆さんと一緒に音楽を楽しむことができた、わたしにとってはこれが最高のクリスマスギフトでございます。

先日ポルトガル語のワークショップで教えてもらったブラジルのクリスマスの歌が、楽しい曲調なのに歌詞がとても暗くてクリスマスに歌うのが憚られる・・・という話を休憩中にしていまして、「やはりこれはご紹介したい」と思い、ギターの錦織さんも一緒に歌ってくれる、と言ってくれたので、急遽歌わせていただきました。後半はNikkieさんの両手が(ギターを弾いているので)塞がっていることをいいことに、強引にNikkieさんにマイクを向けて歌わせてしまいました。

わたしは器用な方ではないので、曲をライブの最中に変更することはめったにないのですが、こんなこともたまにはいいですね。ちなみにお送りしたのは「Boas Festas」楽しいお祭り、という題名ですが、ほんんとうに悲しい歌で・・・。「サンタさんにお願いごとをしてからずいぶん時間が経ったけれど、自分にはサンタは来ない」というような歌詞です。

例によって、Nikkieさんのギター(特に7弦ギターの低音が心地よすぎ)と歌うことが幸せすぎて、シェフが踊りだすとますます楽しくて、皆さんがシェフの作る美味しいお料理にかぶりついて(失礼?)「美味しい!」とおっしゃるのを見ても楽しくなるし、ライムがたっぷりのカイピリーニャをシェフがシェーカーを(もちろんsambaのリズムで)振っているのも、注がれたグラスを見てもウキウキするし・・・でまるで子供みたいにどんどん気持ちが高揚して、後半若干破綻気味になってしまいましたが、まるで、サンタクロースがお店に、今この場にやってきて、みんなに「幸せ」を配っているような、そんな妄想さえ喚起する、お店が温かさに包まれていました。

皆さま、Feliz Natal !!
来年はもっといい歳になりますように。

「密」になっておりますが、記念撮影の一瞬だけでございます。

63382

次回、Samba Brasilでのライブは3月13日(土曜日)です。次回はたくさんのお客様をお迎えできますように。いい演奏を楽しんでいただけるよう、精進いたします。

今回のお品書き

プログラム1

 
1件のコメント

投稿者: : 2020/12/20 投稿先 ライブ報告

 

Blue Christmas それでも希望の灯を

高槻JKカフェ、京都岡崎はZAC BARANでのLa Fiestaライブに来てくださった皆様、厳しい状況下でのご来場、本当にありがとうございました。ZAC BARANではシンガーの形部由夏さんも、素敵な歌を披露してくださいました。

ライブを開催すべきか否か、難しいところです。私が歌うライブは、おひとりさまで静かにグラスを傾けていらっしゃるお客様がほとんどだし、お店も細心の注意を払って下さって準備してくれています。だから安心して・・・と言いたいけれど、誰も「絶対」とは言えません。

飲食店の廃業の話を聞くたびに胸は痛むし、演奏する場がなくなっていくのはミュージシャンにとっては死活問題ですし。

「正解」がない中で手探り。それでも音楽の喜びをささやかに共有することができたことに感謝して、明日に、来年に希望を繋ぎます。

毎年楽しみにしているJKCafeのクリスマスツリー。心なしか寂しそう・・・。

お品書き

(インスト)
Clouds
Você e Eu
Boa Noite

(Vocal)
Samba do Avião
Amazonas
おつきさまのうた
Mas Que Nada

(インスト)
Como Vai
Nacimento
Sudden Samba

(Vocal)
Emoldurada
Sufoco
Falsa Baihana
Wave
Última Batucada

 
コメントする

投稿者: : 2020/12/17 投稿先 ライブ報告

 

A vida é viagem

人生は旅である

Uncle Jam での市川強さんとのDUOライブに来てくださった皆様、配信を視聴してくださった皆様、ありがとうございました。

冬になり、また感染者数が増えてきて、なかなかライブにお誘いできない中、来てくださる方や、配信視聴してくださる方がいらっしゃることは本当にありがたいことです。

個人的なことでは、直前に家族が倒れる、といったことがあり、ライブに出演できるかどうか危ぶまれましたが、各方面からサポートいただき、無事に歌うことができ、あれこれ反省点はありつつも「そのステージに立って(座ってましたけど)歌うことができる」ということが、どんなに幸運なことか、改めて身に沁みました。

だいぶ前から曲を決めていたので、「父親」「若者だったころ」「希望」などがキーワードになっている曲を選んでいたことは全く偶然なのですが、なんだか自分の今の在り様に重なる曲が多くて、わたしとしては、「歌詞の内容に歌い手自身がどっぷり浸ってしまっては伝わらない」と思っており、「おお、切り離すのだ!切り離せ!」と念じつつ歌っておりましたが、多少「歌に巻き込まれた」自覚がありました。これは反省すべきことだと思います。

多分生きていれば誰しも突然降りかかる「試練」を乗り越えていかなくちゃいけない。そのたびに恐れ、「なぜ自分が」「なぜ我が子が」「なぜ〇〇が」と運命を呪い、自分に落ち度があったのでは、と悔やみ、選択を迫られ、おそらくはどの道を選択したとしても後悔は残り・・・・。それでもそんな試練の時に、自分には支えてくれる人がいること、自分を癒してくれる「何か」があること、そうやって今までも生きてこられたこと、そのことに感謝して、しっかりと踏ん張っていきたい、と思っています。

市川さんのギターの音色がいつも以上に心に沁みる、幸せなひと時でした。ライブ動画は、12月11日まででしたらご購入、ご視聴いただけます。下記からお申し込みください。https://twitcasting.tv/f:176151749114549/shopcart/25498

さあ、中止になるライブが増えてきて不安はありますが、次に向けてしっかり準備していきたいと思います。

アルバムはこちら。皆さん、素敵な写真をありがとうございます。
https://photos.app.goo.gl/87Bo3mjj6uBFsnES6

お品書きプログラム1

 
コメントする

投稿者: : 2020/11/29 投稿先 ライブ報告

 

呼応する音

Jammerでの柏木玲子さんとのデュオライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。10年以上前に、初めてご一緒した時から、自由奔放、でも歌心に満ちている玲子さんのピアノにとても惹かれていました。しばらくご縁がなく、今回久しぶりにご一緒できる、ということで、もう選曲するときから楽しみで仕方がありませんでした。

当たり前のこと、ではあるのですが、カラオケのように伴奏に合わせて歌うのではなく、それぞれ好き勝手に演奏するのでもなく、まるで、演奏しながら、歌いながら、玲子さんと楽しくおしゃべりが続いているような、そんな幸せに包まれて、本当に楽しく歌わせていただきました。これ!これ!これがアンサンブル!!という興奮に思わず行き過ぎたところも多々ありましたが、音楽の喜びでいっぱいの夜でございました。

初めてライブさせていただくJammer、マスター厳選のレアものウィスキーのそろう、お酒好きにはたまらないお店です。

ウィスキーは普段ほとんど飲まないのですが、せっかくなのでライブ終了後、マスターにお願いして「初心者でも楽しめるウィスキー」(だってね。通の皆さんは、「正露丸の匂いのウィスキーが最高」とか言うし、いやいや、まだその域にはね。。。)2種類を頂きました。

ロックで頂いたのですが、まろやかな舌触りや喉を通り過ぎる暖かな感触に、ちょっとハマリそうな予感がしました。とはいってもうちのはロック2杯でもう酔い酔いなので、いろんな味がわかるようになるまでにはずいぶん時間がかかりそうですが。

音楽の神様に感謝。
次回Jammerでの玲子さんとのライブは来年2月13日(土曜日)です。
是非是非ご予定ください。

61831
玲子さんとツーショット!!しあわせ!

お品書き
プログラム1

 
コメントする

投稿者: : 2020/11/15 投稿先 ライブ報告

 

今後の予定 2020.11~

JKCafe でのLa Fiesta ライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。10月最終日のライブ、楽しく歌わせていただきました。

もう年末だなんて、どう考えてもおかしい!騙されているような気分です。「時の経つのが速いのは充実している証拠」という誰かの言葉を信じて良しとしましょう。

年末まで頑張ります。

***********************************

Jazz

2020年11月14日(土)20:00~

JAMMER

尼崎市東難波町4-13-13
06-7177-7501
https://jammer-jazz.com/


うちののぶこ(Vo)
柏木玲子(Pf)

初めてお世話になるお店、レアなお酒がそろっているお店、素敵ですね。久しぶりの柏木さんとのライブに興奮気味です。ピアノ愛にあふれた柏木さんのピアノ、大好きなんです。楽しみ!是非遊びに来てください。

******************************

JAZZ&POPS

2020年11月27日(金) 19:30

Live&Bar Uncle Jam


(JR甲子園口駅徒歩3分)
http://www.uncle-jam.jp/index.html

img20200911191132756819
うちののぶこ(Vo)
市川 強(G)

テーブルチャージ800円(別途、2ドリンクオーダーをお願いします)+投げ銭
(事前にご予約お願いいたします)

スタートがいつもより早くなっていますのでご注意ください。
ツイキャスによるライブ配信も行います(有料)ので、
お出かけしにくい方は是非、お家でくつろぎながらお楽しみください。
配信チケットはこちらから
https://twitcasting.tv/f:176151749114549/shopcart/25498

*******************************

さて、ここから火曜日から日曜日に4か所でマラソンライブです。もう、これはとにかく体力勝負??体調管理に努めます。皆さま!どうか激励に来てください。お待ちしております。(リポビタンD、アリナミンVなどの差し入れ大歓迎!!)

*******************************

La Fiesta

2020年12月15日(火) 19時~

高槻JKカフェ

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下 典男(B)
平口充(As)
うちののぶこ(Vo)
music fee:お志

JKCafeでは珍しいLa Fiestaのよるライブです。

*******************************

La fiesta

2020年12月16日(水)19:30~

Jazz Cafe ZAC BARAN

(京都市左京区 熊野神社前交差点 東入100m メタボ岡崎B1F)
TEL 075-751-9748

http://www.secondhouse.co.jp/zacbaran_top.html
https://www.facebook.com/ZAC-BARAN-654781627940759/timeline

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

昭和レトロな雰囲気が漂うお店。お料理がとっても美味しいんですよ。是非遊びに来てください。

***********************************

Samba&Bossa Nova

2020年12月19日(土) 19:00~

ブラジル料理

SAMBA BRASIL

西宮市深津町3-25 深津橋本ビル 202
TEL 0798-61-5454

An autumn concr

うちののぶこ(Vo)
錦織賢治(Gt)
テーブルチャージ500円+投げ銭(別途、1ドリンクオーダーをお願いします)

少人数限定ライブです。事前予約制。ご予約は
nobukouchino@hotmail.com
まで。
ブラジル音楽をたっぷりお届けします。

 

***********************************

La fiesta

2020年12月20日(水)19:30~

Music Cafe SOEN

京都府京都市右京区常盤御池町14−11
http://musiccafesoen.com/

土佐まさかず(Ds)
西脇 敦子 (P)
奥島 康幸(G)
宮下典男(B)
平口 充(As)
うちののぶこ(Vo)

2020年最後の(たぶん)ライブはLa Fiesta at SOEN。にぎやかにお送りしたいと思っています。

***********************************

 

カメラを止めるな!音楽も・・・

いきなり乱暴なタイトルですみません。「カメラを止めるな!」2018年の邦画です。最高に面白い傑作だと思っています。

Mクアトロでのライブに来てくださった皆様ありがとうございました。錦織賢二さんの7弦ギターとカヴァコ、大野こうじさんのギターとフルートと一緒に、古い古いショーロの曲、サンバ・ボサノバの名曲、70-80年代のMPB、そしてボサノバの流れを汲む最近の曲まで、ブラジル音楽をたっぷり聴いていただきました。

ノリノリで聴いてくださるお客様、2人のギター少年の掛け合い(前にも書きましたが1個のサッカーボールを蹴りながら、楽しそうにどこまでも駆けていく姿が思い浮かぶんです)、ギターとフルートの重なり、カヴァコのどこか懐かしい響き、万全の感染対策をして場を用意してくれるかつみママ、これ以上ない幸せな空間で、楽しく歌わせていただきました。

イタリアに長くおられたNさまが、Tristezaはイタリアでも大ヒットしたよ、と1ステージが終わった後イタリア語でちょっと歌ってくださいました。世界中で愛されているんだなあ・・・。イタリア語とポルトガル語はとっても似ています。近いといわれているスペイン語とポルトガル語よりももっと近いのではないかしら、と思います。Nさまも「曲によっては聴いていておおよその歌詞がわかる」とおっしゃっていました。

1セット目の最後の方で、突然どこからか異音が!!あれ?と思っていたら2セット目の途中からは大野さんのギターがスピーカーから消えたり現れたり、あれ?あれ?機材の不具合?シールド?などとあれこれ探りつつ、最後にはディストーションをかけたような音が鳴りだしました。大野さん、動じません。そのディストーションのような音で遊び始めます。さすがはギター小僧(少年どころか小僧呼ばわり)!!絶対音楽は止めない。さすがです。ハラハラしていたのがこちらも楽しくなってきてしまいました。

アクシデントもまた楽し。音楽はずっと流れている、という中での目線や音でのやり取り、なんだかわたしもギター少年のボールを一緒に蹴っているような瞬間さえある、そんな楽しいアクシデントでした。

ちなみに、かつみママとお店の名誉のために断言しておきますが、原因はお店の機材ではなかったことは後ではっきりいたしました。ママ、心配させてごめんね。

永遠に歌い続けていたい、終わってほしくない、そんな気持ちになる時間でした。
次回同じメンバーでのライブは来年2月19日(土曜日)です。

3人で同じ表情?

アルバムはこちら(皆様、写真ありがとうございます)
2020.10.29 Mcuatro

お品書きはこちら

 
コメントする

投稿者: : 2020/10/31 投稿先 ライブ報告

 

o meu remédio é cantar

歌うことが私の薬。
フォホーの名曲、Luiz Gonzaga の Que Nem Jiló  の一節です。

祇園はCandyでのLa Fiestaライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。寒暖差が激しい今日この頃、着込んでは「暑い」と言い、薄着しては「寒!」となっております。

どうも最近疲れやすく、体力の低下を実感しています。お店に到着したときはなんだか身体がダル重く、リハでもテンションが上がらず、あら、どうしたものかしら・・と不安になっていました。でも、お客様が来てくださって、熱心に耳を傾け、盛大な拍手で盛り上げてくださったお陰で、一曲歌うごとに「ぐんぐん」と力が沸き上がるのを感じていました。

アンコール曲のジェット機のサンバをご紹介した時に、その曲が大好きなお客様が「やったー!」と声を上げて下さって、そんな風に喜んで聴いていただける幸せに、わたしも「もうジェット機そのまま飛んでいってしまいます!!」というぐらいの高揚感でした。

本当に歌はわたしの何よりの薬なのでした。
もっともっと楽しんでいただけますように。次回Candyは1月6日(水曜日)です。ひょえ~~~!!!もう2021年だああああ。

DSC_0836
今日も元気いっぱいのLafiesta男衆

DSC_0837
ピアノのあっちゃん

 
コメントする

投稿者: : 2020/10/15 投稿先 ライブ報告

 

Pra cantar, pra sambar pra valer

バイーヤの神様は、人々が生き、歌い、サンバを踊り、そして幸せのうちに死を迎えることができるように守ってくださる。

西宮北口のサンバ ブラジル料理店での錦織賢治さんとのDUOライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。シェフのレジナルドさんの故郷、バイーヤ州賛歌、Eu vim da Bahia を含め、ブラジル音楽づくしでお送りいたしました。

前回ライブさせていただいたのは、2月の始め。
https://luckynobee.com/2020/02/09/vamos/
8か月近くも前です。その時は立ち見も出ようかという満員御礼のなかで「新しいインフルエンザかなにかが流行ってきているみたいですね」などとMCでも話しておりました。

厳しい自粛の時期を越え、人数限定でマスクや消毒に最大限気を遣いながらではあるものの、また再び皆さんと一緒に音楽を楽しみ、美味しいお料理を楽しむことができる、以前は当たり前に享受していたその時間がどんなに幸せに満ちたものであったのか、ひしひしと感じています。

レジナルドシェフも、お母さん仕込みの料理の腕を振るい、シェーカを振り、もうノリノリでサンバを踊ってくださいました。

Nikkieさんの心地いい7弦ギター(特に低音部がこの楽器のミソ!)、次々運ばれている美味しそうなお料理といい匂い、お客様やお店の皆さんの笑顔、シェフのダンス、店からあふれ出んばかりの幸せに包まれて、本当に楽しく歌わせていただきました。シェフのダンスに気を取られて歌詞が飛んで行ったり、めったにないことなんですが、小節を勝手にすっとぱしたりと、あれこれやらかしてしまいましたが、それでもやっぱり楽しくて仕方がない!!!というライブでした。

実は、翌日(今日)はわたしの誕生日でして、こんな幸せな誕生日を迎えられることに感謝しかございません。なんでしょ?若さも美貌も(いやそれはもともとないし)残り時間も、身体的機能も、脳のメモリ(こちらももともとのスペックにも難があるなあ)もかなり失われておりますが、そんなことをひっくるめても、やっぱり今まで生きてきた中のどこかに戻りたいか?と聞かれたら「今が一番!!」と思います。

来年もそう言えるように、日々精進したいと思います。音楽に関しても、人間としても、まだまだ「伸びしろあり」と信じて。

次回のSamba Brasilでのライブは12月19日(土曜日)です。


幸せすぎて目がない・・・。

アルバムはこちら
https://photos.google.com/share/AF1QipN0awchNKEXc9xn_ikKZ8OGrExsv8llta08291lX_gKE_aqett6eQSiy99GHiX4hw?key=bGVuUUNhS2lJRkFaYkk1UUpMS1Bhd3pZQ21nenZ3

お品書き

お誕生日にお花もいただきました。
マルチカラーのとても美しい薔薇です。

DSC_0801

 
コメントする

投稿者: : 2020/09/27 投稿先 ライブ報告

 

初秋の古都

京都は花園のMusic Cafe SOENでのLa Fiestaライブに来てくださった皆様、小雨の降る中、本当にありがとうございました。

彼岸も近いというのに蒸し暑い晩でございました。(いえ、お店の中は快適なのですが)負けないぐらい暑苦しい、もとい熱いLa Fiestaの演奏をお楽しみいただけましたでしょうか。

特に「濃い」ところでは、Alcioneの2曲、ボーカルでお送りした「Sufoco」とインストでお送りした「Se Não è amor」でしょうか。Se Não è amorはどう聞いても昭和のムード歌謡(褒めてます)。サックスの平口さん曰く「時代劇のテーマ曲みたいやね」いや、ホントに。なので「愛、なかりせば」と勝手に邦題つけちゃいました。(se=if Não=not è=is amor=愛 なのでほぼ直訳ですが)今度ボーカルでもぜひ歌ってみたいと思います。Alcioneの雰囲気が出せるかどうかはわかりませんが少なくとも「昭和感」は思い切り出せる自信がございます。いいのか?それは?

手前味噌ですが、お洒落でアンニュイな演奏が素敵なボサノババンドはたくさんありますが、この「熱さ」がLa Fiestaのウリだと思っています。

ということで楽しく歌わせていただきました。次回SOENは12月20日、日曜日です。ああ、もう寒くなっているだろうなあ。

また皆さんに楽しんでいただけるよう、精進いたします。

DSC_0785

DSC_0786

 
コメントする

投稿者: : 2020/09/18 投稿先 ライブ報告