RSS

検索結果: ‘まそほ’

つきつきのあはい

IMG_1760

「ギャラリーカフェまそほ」のママだったお二人、嘉山伸子さんと火山ジュン子さんの作品展に伺って、打ち上げパーティでギターの市川強さんと一緒に演奏させていただきました。

数年に1度ぐらい?ご自宅で営む食堂の2階での作品展をされていて、いつもご案内いただくのを楽しみにしているのです。

少し早目に行って作品を見せていただきました。すでに3名ほど来ておられたお客様としばし作品のただなかに座り込み「すごいよねえ・・・」「夢に出てきそうだよね・・・」と。
ママお二人とも穏やかで温かい方なのですが、その心の奥底にあるドロドロした「情念」というか「怨念」とうか「執念」というか、そんなものを、だけどふっと笑ってしまうようなユニークなカタチにされている、と思っております。打ち上げパーティの準備をしながら、「あれ(作品のこと)怖いやろー?この人だけは敵にまわしたくないよねー」と言い合っている姿がまた楽しくて。

ええ、お二人ともいい勝負なさっていますよ。
でも、そういう「ドロドロ」は誰しももっているんでしょうね。それが作品となって目の前に突きつけられるから、観ているわたしたちは、ドキッとしたり、心を動かされるのだと思います。

今回も撮影、ブログへのアップのご許可を頂きました。

さてさて、打ち上げの方は、15人ぐらいでしたでしょうか、ママ達の「一体何日かかってこれだけのものを?」と思うような手の込んだ、どれもほっぺた落ちそう(ってこの頃言いませんね)なお料理と美味しいお酒と一緒に音楽にもお付き合いいただきました。皆さんとても熱心に聴いてくださり、また、木をふんだんに使ったお店の中、とっても音の響きが良くって(市川さんに「アンプ変えたんですか?」と聞いたほど)、とっても気持ちよく演奏させていただきました。

IMG_1758

IMG_1759

撮影できたのはほんの一部。手作りの鯛のからすみ、手作りチーズ、サモサ、おこわ、鯛のサラダ、お寿司、ローストビーフに牛タンに手作りハムのサンドイッチに・・・まだまだどっさりのお料理、どれもとっても美味しかったです。

ママお二人、そして演奏を聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。
これからもお二人には作品を作り続けていただきたいです。

まそほの思い出、過去の展示の様子はこちらから(古い記事は写真が表示できないかもしれません。ごめんなさい)

まそほ
https://luckynobee.com/2007/09/22/%E3%81%BE%E3%81%9D%E3%81%BB/

gallary cafeまそほ
https://luckynobee.com/2008/01/19/gallary-cafe%E3%81%BE%E3%81%9D%E3%81%BB/

提灯アンコウくんの里帰り(個展のタイトルではありません)
https://luckynobee.com/2010/06/13/%E6%8F%90%E7%81%AF%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%AE%E9%87%8C%E5%B8%B0%E3%82%8A/

まやかしバザール
https://luckynobee.com/2011/11/26/%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%97%E3%83%90%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB/

脳内郷
https://luckynobee.com/2012/10/27/%E8%84%B3%E5%86%85%E9%83%B7/

のざらし
https://luckynobee.com/2014/11/24/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E6%97%85%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%83%BB%E3%83%BB/

守り神というか天使というか・・・(嘉山さんから頂いたカレンダー)
https://luckynobee.com/2016/09/24/%E5%AE%88%E3%82%8A%E7%A5%9E%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%8B%E5%A4%A9%E4%BD%BF%E3%81%A8%E3%81%84%E3%81%86%E3%81%8B%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

イロタギル(at TEN×TEN)
https://luckynobee.com/?s=%E3%81%BE%E3%81%9D%E3%81%BB

 
コメントする

投稿者: : 2018/05/28 投稿先 ライブ報告

 

イロタギル

今日は音楽理論中心のレッスンを受けてから、神戸波止場町にあるTEN×TENという巨大アート空間で開催中の
グループエクスプレス「イロタギル展」に行ってきました。

まそほママお二人ともが出展ということで、本当に楽しみにしておりました。嘉山ママは相変わらず「生=性と死」にこだわった(これは私の勝手な解釈です)ぶっ飛んだ作品。題して「サイダンニヌカヅキテ」ああ、、火山ママは重厚な「鉄の女(あれ・・こういうと作者が鉄見たい。武骨な鉄を曲げたりくっつけたり・・・「鍛冶屋さん」のようなお仕事をなさいます)」な作品。その名も「鉄の扉」

お二人の個性が際立っておりました。
別の方の作品で、苦手な方が多いと思われるG(茶黒くて羽根の生えているアレです)がぐちゃー!とたくさんいる絵がありまして、絵の方は蛍光色で、まあそんなにグロテスクではないのですが、絵の周りに本物そっくりのG(のフィギアというんでしょうか)が張り付けてあって、絵の周りの壁にも・・・。G恐怖症の人は閲覧注意!な作品でありました。

個性的な面々の作品を堪能し、久しぶりに火山ママともお話できて、よい午後でありました。

会場は撮影禁止だったので、写真は撮っていませんが、TEN×TENのHPで両ママの作品が映っています。

http://tenten.chu.jp/pressrelease/index.html

 
 

守り神というか天使というか・・・

昨年末、まそほママの嘉山さんから頂いた作品(カレンダー)しばらくUpできていなかったので4か月分一挙公開です。

https://luckynobee.wordpress.com/2015/12/20/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E7%B4%8D%E3%82%81/

DSC_0287

それぞれに描かれた不思議な生き物たち(おばけ・・のように生きていないのもいるのかもしれない)、まそほママらしい、シュールで、人間のドロドロした部分が形になったようで、それでいてクスっと笑ってしまうユーモラスな顔で・・・。諸々「生きる」ことを思わせるよなあ・・って。わたしにとっては、羽根の生えた無垢でかわいらしい天使の姿よりも、「おう、いろいろしんどいことあるけど頑張れよ!」と言ってくれているようで、愛おしくなります。このキャラクターたちが「ポケモンGo(ポケモン自体も、ゲームについてもほぼ無知ではあるのですが)」のキャラだったらゲームに熱中してしまうかも・・・。

あれやこれや、と不平不満を言いながらも、多分自分はとっても幸せな一年を過ごしているよなあ・・と改めて思った次第です。あと3か月、頑張って行こう!

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/24 投稿先 あれやこれや

 

ちょっぴりアート

国立国際美術館の「森村泰昌:自画像の美術史」展に行ってきました。5年前に仕事で嫌なことがあったときに午後からサボって兵庫県立美術館に「なにものかへのレクイエムー戦場の頂上の芸術」を見に行ってとても面白かったので、今回も期待していました。

5年前のお話はこちら
https://luckynobee.wordpress.com/2011/02/02/%E3%81%AA%E3%81%AB%E3%82%82%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%A0/

今回は、いろいろな画家の「自画像」を例によって森村さんが演じて?(描いて?再現して?)いるものが中心でしたが、なんと驚いたことに、「展示室内撮影OK」。太っ腹というか、なんというか・・・。で、張り切ってカメラを持っていったのですが、写真撮っているひとなんてほとんどいなくて、カシャカシャやるのは憚られ、数枚撮っただけです。これは、みなさんお行儀がよいということなのでしょうか?それとも皆さん絵画鑑賞のなんたるかを深く理解しておられる、写真を撮るよりも観ろ!感じろ!ということなのでしょうか?アートに関しては門外漢のうちのにはよくわからないところです。

DSC_0068
DSC_0069

70分の映像作品『「私」と「わたし」が出会うとき』がとくによかったですね。森村さんが扮している画家たちが語る、というものです。これ・・・そうですねブラックなパロディと紙一重かなあ。その画家に心酔しておられる方にしたら気分を害されるものもあるのかもしれないな・・と思いながら、うちのは楽しく拝見しましたが。
出来上がった作品よりも、その制作過程を見たいと思わせる展示でした。

堪能して帰ってきたら、おしゃれな外観と「メキシコのアクセサリー」という看板に惹かれて入ってみたいなあと思いながらいつも閉まっていて一度も入ったことがなかった「ati」というお店がOPENしており、恐る恐る(しかも買い物したスーパーのレジ袋をぶら下げて、おしゃれなお店の雰囲気をぶちこわすうちの)入ってみました。メキシコのビーズやターコイズ、サンゴで伝手づくりしたアクセサリーも、作家の女性もとっても素敵。
極お手頃価格だったイアリングを購入。ショッキングピンクが夏っぽい。着けるのが楽しみです。
DSC_0077
ちょっぴりアートな休日でございました。
あ、まそほママのカレンダーギャラリー2ヶ月飛んでしまった。
これは3月4月です。
DSC_0075

 
コメントする

投稿者: : 2016/05/07 投稿先 あれやこれや

 

タグ: ,

1週間遅れ・・・

これ、雛人形だったら嫁に行けなくなるんちゃうん?と意味不明なことをつぶやきつつ・・・

2月のカレンダー(制作:嘉山伸子まそほママから年末に頂いたもの)
https://luckynobee.wordpress.com/2015/12/20/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E7%B4%8D%E3%82%81/

1月分は壁に掛けました。

 
コメントする

投稿者: : 2016/02/07 投稿先 あれやこれや

 

1月のカレンダー

先日、まそほの嘉山ママに頂いたカレンダーです。

https://luckynobee.wordpress.com/2015/12/20/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E7%B4%8D%E3%82%81/

カレンダーとして使うときは、こんな風に。
DSC_0090

その月が終わったら額入りの絵画に
DSC_0091
1月はこんなデザイン。
12組が箱に入っていました。
怖くて、面白くて、ちょっと悲哀もたたえた嘉山ママの描くキャラクターが大好き。
どんなシュールな絵が出てくるか、1年間楽しみです。

 
コメントする

投稿者: : 2016/01/03 投稿先 あれやこれや

 

ライブ納め

2015.12.23追記
アルバムupしました。

Uncle Jamでの市川強さんとのDUOライブに来てくださった皆様、寒い中、また年末のお忙しい中、本当にありがとうございました。

おそらくUncle Jamのライブでは、今までで一番大勢のお客様に来ていただいたのでは、と思います。
皆さんにお詰め合わせ頂かないといけない、なんていうことは初めてです。

8月にずいぶん久しぶりに再会した小学校5,6年の担任のT先生が来てくださいました。
https://luckynobee.wordpress.com/2015/08/15/%E6%99%82%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%A6/

市川さんと初めてライブをさせていただいた、ギャラリーカフェ「まそほ」のママ(現在は石橋で「ほていや」という食堂を営んでいらっしゃいます。)も来てくださいました。
https://luckynobee.wordpress.com/2007/09/22/%E3%81%BE%E3%81%9D%E3%81%BB/
https://luckynobee.wordpress.com/2008/01/19/gallary-cafe%E3%81%BE%E3%81%9D%E3%81%BB/

何度かお世話になった神原地域のお世話をしてらっしゃる方、
https://luckynobee.wordpress.com/2009/11/23/%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%82%BFin%E7%A5%9E%E5%8E%9F%E3%80%80%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%80%80%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%81%94/

いつも応援してくれる唄仲間、Carlosのライブのお客様としてお会いしたF先生(お医者様です)、ポップスバンドでご一緒しているギタリストの親子、初めてお越しのお客様、そして、なんと現在の職場の方。

人が死ぬときに、人生が走馬灯のように駆け巡る、って言うじゃないですか、それぞれの方と縁があった時代が目の前に立ち上がってきたような・・・「わたし、明日死ぬんじゃ・・・」なんて思ってしまった。それは決して嫌な感じではなく・・・。
あ・・・余談ですが、みなさんわたしを 『なんと呼ぶか』 がバラバラでしたねえ・・。(遠い目)

ということで少し緊張してしまい、それがお客様にも伝わって、あまりリラックスしていただけなかったのではなかろうか・・・と反省しております。

けれど、T先生はわたしにとっては、「命の恩人」と言いたいぐらいの恩師で、音楽に関しても受けた影響が計り知れない(担任の先生で、音楽の専科の先生は別にいたのですが。)ものがある方だったので、その先生に今の自分の歌を聴いて頂けたのは無上の喜びでした。(やっぱりちょっと緊張したけど・・・)T先生の音楽のあれこれはまた追々綴っていきたいと思います。

とにかく、一年元気に歌えたことに感謝。その最後のライブにゆかりのあるなしにかかわらず、たくさんの方に聴いていただいたことに感謝。そんな空間を、音響や、美しく保たれた客席、ライト、飲み物のグラス1つ、コースター1つにまでこだわって迎えてくださったUncle Jamのマスターとてまりママに感謝。
来年も頑張ります。
皆さん、来年もいい年にしましょうね。

*****ちょっと今作業の時間が取れないので後日******

*まそほママが、手作りカレンダーを下さいました。もう、ママワールド全開で、ほんとうにこんなすごいものを頂いていいのだろうか・・という大作です。是非皆様にも見ていただきたいので、写真UPしていきますね。
それまでの間は、過去のママの個展でお楽しみください。

「のざらし」
https://luckynobee.wordpress.com/2014/11/24/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E6%97%85%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%83%BB%E3%83%BB/
「脳内郷」
https://luckynobee.wordpress.com/2012/10/27/%E8%84%B3%E5%86%85%E9%83%B7/
「まやかしバザール」
https://luckynobee.wordpress.com/2011/11/26/%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%97%E3%83%90%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%AB/

 
1件のコメント

投稿者: : 2015/12/20 投稿先 ライブ報告

 

雨雨雨

台風は熱帯低気圧に・・。これでもう安心、ということでライブ決行を決めたとたんに大雨。交通機関も大幅に遅れが生じるなか、Uncle Jamに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。

昨日は小学校でクラスが、中学校でクラブが(剣道部でして)一緒だった同級生が仕事で忙しい中、来てくれました。この日以来の再会です。
https://luckynobee.wordpress.com/2011/02/06/%e3%81%98%e3%82%8f%e3%81%a3%e3%81%a8%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%84/

また、市川さんも、若いころ(いや、いまだって十分若いんですけどもっと若いころ)一緒にバンドをしていたという、ブラジル在住(ただ今日本に一時帰国中)のお友達も来てくださって、なんだか、「時間」ということを意識させられるライブとなりました。

終演後には、わたしが小学生の時に「アリス」のファンだったことが暴露されてしまい、顔から火が出そうだった。(それどういうことでしょ?アリスに失礼ちゃいますかあ・・)
アリスはともかく、過去を振り返れば振り返るほど、恥ずかしいことばかりで、つい昔の知り合いには引け目を感じてしまいがちのわたしですが、そういうこともみんなひっくるめて包んでくれるような彼女の温かいまなざしに感謝した次第です。

過去の美しい思い出と後悔、未来への希望と不安、そして今ここにいる「現在」
歌うことで「今」ということを強く意識することができるのは幸せなことだな、と改めて思いました。
よりよい「今」のために。そしてそれが未来への希望に繋がります。

市川さんと初めてご一緒するようになってからもう10年経ちましたかねー。という話にもなりました。
新地にあった「Diary」というお店で、ピアノの成瀬さんが仕事の都合で来られなくてピンチヒッターとして市川さんが来たのが最初の出会い。その時のギターがとても心地よくて、梅田にあった「まそほ」のお話を頂いたときに成瀬さんに連絡先を聞いて、ドキドキしながらお電話したのが、デュオをお願いした始まりでした。昼休みに仕事場だった会館の1階から電話を掛けたことを今でもよく覚えています。「なに、厚かましいこと言ってるねん」って断られたらどうしよう・・・と本当にドキドキしました。
https://luckynobee.wordpress.com/2007/09/22/%e3%81%be%e3%81%9d%e3%81%bb/

「でもすぐに20年経ちましたね・・・になりますよ」と市川さん。嬉しい一言ですね。
これからも宜しくお願いします。
市川さんとのデュオライブ、次回は9月18日(金)です。

 
コメントする

投稿者: : 2015/07/18 投稿先 ライブ報告

 

伏見桃山

レミューズカフェでのla fiestaライブに来てくださった皆様、ありがとうございました。雨だというのに満員のお客様。本当にありがたいことです。

伏見桃山駅、って初めて行ったのですが、駅前に大きなアーケード、荒物やさんとか家具屋さんとか…、あ、何だか懐かしい!
坂本龍馬襲撃事件の舞台、寺田屋も近くにあるのだとか。

そんな歴史を感じる町にあるレミューズカフェですが、とってもお洒落なカフェ。なのに町に溶け込んでいて、違和感ないのでした。

お久しぶりの渥美さんのフルートの音色も幸せすぎ。本当に気持ちよく唄わせて頂きました。

今日はお店に来る前に、梅田の大阪造形センターで開催中の「たびてん」にまそほママの嘉山さんが作品を出しておられるとご案内頂いたので寄らせて頂きました。グループ展の中で異彩を放つ(これめっちゃ誉めてるつもり) ママの作品に刺激をもらって、北新地から東西線で京橋、京阪で伏見桃山、というルートで来ました。

帰りは近鉄の伏見御陵前から一旦京都に出てJRで帰ることにしました。ということで網干行き新快速に乗っています。たぶんこっちの方が時間は短縮できると思います。

新しいお店、初めてのまち、ちょっと緊張もあったかな。乗りなれた電車に乗った今、わかります。

疲れましたが、いい一日でした。音楽の神様に感謝。

明日からも頑張ります。
でも、今は一刻も早く横になりたい…かな。まだ電車は京都を出たところです。

 
コメントする

投稿者: : 2015/06/21 投稿先 ライブ報告

 

いつか旅立つ・・

2年ぶりにご案内をいただきました。今回はまそほママお二人のコラボでの個展です。

タイトルがなんと・・「のざらし」
期待を胸に石橋の駅に降りたちました。

https://luckynobee.wordpress.com/?s=%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%97
https://luckynobee.wordpress.com/2012/10/27/%e8%84%b3%e5%86%85%e9%83%b7/
https://luckynobee.wordpress.com/2008/07/12/%e3%81%95%e3%82%88%e3%81%aa%e3%82%89%e3%80%80%e3%81%be%e3%81%9d%e3%81%bb/

掲載のお許しを頂いたのでご紹介させてください。毎度のことですが、写真が下手で申し訳ありません。

P1040162
こ・・・これはもしや針金ハンガー・・のオブジェあり
P1040163
なぜか洋服あり(左は和服だろうか・・・?)
P1040164
新聞紙を貼った箱が積み上げてある作品あり・・・(記事に意味があるかしら、と思ってしばらく真面目に読んでしまった。それはなさそう・・)

いやあ・・いつものようにシュールな空間となっていますが、最も衝撃を受けたのはこれです。
目にした瞬間思い浮かんだセリフ・・・・
「賽の河原の彼岸花 六文銭は○×○×(ほにゃららほにゃらら)」( 五七五七七 で決めたかったのですが続かなかった。うーん、残念!中村梅之助さんの声なんか如何でしょう?あるいは加々美幸子さんとか・・・いや、ここは思い切って岸田今日子さんで・・・)

P1040155
部屋の一角が彼岸花とススキで埋め尽くされています。
P1040156
P1040157
さ・・されこうべ
P1040158
諸行無常・・・。
P1040159P1040160

もともと美術について語るほどのものは全く持ち合わせておりません。なんの解説もできないし、するつもりもありません。

ただただ、浮かんだ絵は、自分が亡き殻になって、その周りが、この作品で覆い尽くされている図でした。もちろん、この他人様のされこうべ(ああ・・これが野ざらし・・)も一緒に・・です。

それは、どうしようもない虚しさや、切なさはあるものの、「気持ちが悪い」とか「縁起が悪い」というようなネガティブな想像では決してなく、なんと言ったらいいか、「回帰」とか「解脱」あるいは「無に帰す」とでもいうような、ある種、すがすがしいような、懐かしいようなそんな空想でした。

美術の専門家の方なら、ひょっとしたらそんなふうに感じてしまうのがなぜなのか、など、理路整然と解説することができて、それを聞いたらもっと得心するのかもしれません。
でも、わたしとしては、一瞬にしてそのような気持ちになった、ということだけで、充分「作品を味あわせて頂いた」気分です。

いつも期待を裏切らない、お二人の作品でした。
お久しぶりの嘉山ママと、お友達とのおしゃべりも楽しく、ほっこりとする秋の午後でした。

そのあとは、身内の出るフルートの発表会へ・・。こちらも皆さん思いを込めて吹いていらっしゃる姿が眩しく。初めて聴く曲もたくさんあって楽しみました。

芸術の秋を堪能する一日でございました。

 
コメントする

投稿者: : 2014/11/24 投稿先 あれやこれや