RSS

志賀・京都ツアー第一ラウンド終了

25 9月

オクトーバーフェス&ジャズフェスn野洲2016でla fiestaの演奏を聴いてくださった皆様、イベント関係者の皆様、ありがとうございました。

舞台転換の短い時間でのセッティング、サウンドチェック、不意の雨や風、本当に屋外のイベントのスタッフの方は大変です。ましてや今回のような舞台客席ともある程度大きなものになればなおさらです。

じっくり時間はかけられないので、モニターのバランスがどうこう、など多少違和感があっても、お客さんに聴こえる音さえまともなら(それとて自分でチェックできるだけでなく、音響さんを信じるしかないわけで)えいやっ!と始めるしかないわけです。

何度かここで綴っていますが、若い頃はそこに不安があるとそれだけでもうパニクってがなったり、音程がとれなくなったりと自滅したものです。いまでは、もう最悪全く自分の声が聴こえなくても「歌えてる…はず」と開き直ることができるようになりましたが、やっぱりモニターを含む音響がよいとそれだけ伸び伸び歌に集中できます。

今日は「えいや!」と始めたときには多少違和感があったのです。(5分程度の音だしだから当然?)でも歌いだしたらなんとかバランスも落ち着いてきて…。

演奏のテンションは上がる、そうするとお客さんの反応もぐんぐんよくなる。チップ制だったのですが、大勢の方がわざわざ席を立って、前まで来てくださいましたし、演奏後も沢山のお客さまに声をかけていただきました。

終了後は「さっき歌ってた方ですよね。案内しながら聴いていてましたよ!」と声をかけてくれたスタッフさんにビールの説明をして頂いて、わたしたちの後に演奏したビッグバンド、Jazzholicさんの演奏を楽しみながら(滋賀のバンドとのことです。凄いハイレベルな演奏でした)彼イチオシのベルギーの白ビールと琵琶湖の鮎を頂きました。白ビール滅茶美味で、おかわりしたかったけど夜があるから我慢です。

京都に移動、ホテルにチェックインして休んでいます。

ビールは我慢できるけれど、「夜もライブあるから半分のエネルギーで歌う」なんて器用なことは出来ません。今、体内から歌は全て放出された状態ですが、大丈夫。こうやって連続で歌えるなんて、喜びでしかありませんから。

少し休んで、また元気一杯出掛けます。SOENでも沢山のお客さまに楽しんで頂けますように。

 
コメントする

投稿者: : 2016/09/25 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。