RSS

ギャラリーMUKU3、そしてSOEN

24 7月

SOENに来て下さった皆様、ありがとうございました。今夜の京都、割合涼しい風吹いています。

昼間は、Carlosのお友達の彫刻家さんが近所で個展を開いておられると聞いて、ギャラリーMUKU3へ出掛けました。本当にご近所、徒歩圏内でしたが、ギャラリーがあることを初めて知りました。一歩入ればそこは異次元。ゆったりとした空気が流れます。コンクリート打ちっぱなしなのだけれど、床は温もりを感じる木製、奥にはなんと畳の展示室が。

うーん 贅沢な気分。

彫刻家 Julio Goyaさん(フリオ・ゴヤさん)はアルゼンチンの方。ご両親の故郷の沖縄で創作をされているそうです。ステンレスを叩いてある面や 銅をわざと錆びさせて緑青の美しさを出し、干支の文字をモチーフにしたオブジェなど、ユニークな作品が並んでいました。

今日が最終日。閉館間近になってCarlos ギター持参で登場。ギャラリーはにわかライブハウスに。

わたしも、ちゃっかり一曲唄わせていただきました。

コンクリートで天井が高いギャラリー内は、生ギター 生声でも充分な響きで、唄っていて気持ちよかったです。

聞いて下さった皆様、オーナー様、フリオさん、Carlos、みんなに感謝です。

ああ 幸せ

後は京都駅内をダッシュしてお家に帰るだけだ!
もうひと頑張り!うっしゃあ!

ねむ…

フリオさんのHP
http://julioe53.ti-da.net/

 
コメントする

投稿者: : 2011/07/24 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。