RSS

OPPiDOMリハ

01 6月
 
 昨日は、5日のライブのリハーサルでした。
 パーカッションのEric、今回も前と違う楽器を背負ってきました。Samba de Sábsdoも、もう4回目となりますが、3人に一番あった楽器編成を、あれこれと模索してくれています。
今回は、ドラムはなし。コンガを使うことになりそうです。
 
 今回も新曲が何曲かあるので、それを集中的にリハーサル。本番へ向けて、テンションも高まります。
 1曲、ファンクっぽいリズムのものがあったのですが、3人で合わせた結果、リズムがレゲエに・・・。レゲエって、唄ったことないんですよねー。あの微妙なハネが難しい。
 さて、どうなることやら。
 
 ゲストのA子さんも途中参加で来てくれて、リハ終了後食事へ。
 半分個室のようなゆったりしたお店だったので、音楽の話で盛り上がると、Carlos、いきなりギターを出してきて唄いだします。
 「こんな唄」って、言葉では説明できないですものね。それにしても うーん、なんて贅沢なんだ・・・。
 いつも来てくれる唄なかまのE子さんも、わたしの要望にこたえて持ってきてくれました。
 「そろばん」。振ってみましたが、シェーカーよりは、楽に振れます。
 
 ますますテンションあがっちゃう。 
 
 本番が楽しみです。
 
 6月5日(土)
 OPPiDOM
 JR東淀川から5分。
 19:00スタートでございます。
 
 Samba de Sábsdo(サンバ ジ サバド)へ、是非お越しください。
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2010/06/01 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。