RSS

唄わずして唄う

25 4月
 
 音源は持っていたのですが、映像を見つけました。
  JOÃO BOSCO(ジョアン・ボスコ)
 
 酔っ払いと綱渡り芸人  O Bebado e o Equilibrista
 
 唄わないで、お客さんに唄わせて、なおかつ泣かせる。
 何度見ても胸が一杯になる名演だと思います。 ギターもベースも太鼓も、お客さんの唄もサイコー。
 
 
 
 こっちは、今練習中の「chove chuva」 トッポ・ジージョが唄っています。 
トッポジージョって、イタリアの人形劇だったと記憶しているのですが、ブラジルポルトガル語も達者だったとは!!
 これ、当時日本でも放映されたんでしょうか?どなたかご存知?
 
 幼稚園のとき、トッポジージョがついたアルマイトのお弁当箱使っていました。

 あれ、まだあるはず・・・。 懐かしい!
 
  
 
 
コメントする

投稿者: : 2010/04/25 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。