RSS

レッスン、そして世論調査初体験

16 1月
 
 寒い日が続いています。今日は、Carlosのレッスンにバイクで行きましたが、ジーンズが如何に風を通すか、よおーくわかりました。
 
 さぶかったよー!号泣
 
 2月6日のリハ・・・なんていいながら他の曲にも手を出す師弟。おいおい・・・で、まだ仕上がっていないのに、「これもやろうよ・・」なんて。
 チャレンジャーなのだか単に緩いのだか・・・・。その辺はやっぱりラテンのノリですな。
 
 
 で・・・・今朝のことです。「〇〇新聞の世論調査だ」という電話がかかってきました。
 
 「コンピューターで抽出した電話番号にかけております。個人情報はお聞きいたしません。」って言うんだけど、そのお兄ちゃんの口調が、とーっても怪しかったんですよね。なんていうか、変に抑揚があって、猫なで声・・。振り込め詐欺とか、なにかの勧誘ではないか・・・と思って聞くからそう聞こえただけかも。
 
 警戒モードバシバシ のうちの。髪の毛は逆立っていたのではないかと思われます。猫かよ・・・。
 でも興味深深・・・。
 
 「このお電話番号のお宅に、有権者のかたは何名いらっしゃいますかあー?(いちいち語尾を延ばす青年)」
 (ほらーそやっていろいろ聞くつもりじゃないのお・・)
 「2名ですっ」
 「できましたら、そのうち年齢の上のかたにお聞きしたいのですが」
 (なんで?)
 「わたしがそうです(年寄りで悪かったわね)」
 
 「えーそれではですね。鳩山政権についてお尋ねいたします・・・」
 
 初めのうちは、せっせと質問をメモッていたのですが、途中で面倒くさくなって、やめました。小沢さんは辞めるべきか、鳩山さんは辞めるべきか、とか説明責任が・・・とか・・・そいった質問でした。
 18日以降の新聞で結果を発表するとか。購読している新聞ですので、それによってホンモノかいたずらかわかりますね。(まだ疑っている・・)
 
 よくテレビでも「無作為に抽出した〇名に調査を行い・・・・」云々と言っていますが、「本当にやってんの?」ぐらいに思っていました。やってるんだ・・・・。でも次から次から質問されて、じっくり考える間もなく(いや、考えて答えるべきなんでしょうけれど、なんとなく急いで答えないといけないような気になってしまって・・・・)答えているので、一貫性ありません。
 「これ、さっきも聞いたんじゃなかったっけ?」と思ったり・・・。
 
 答えながら、これは実は心理テストで、あとで辻褄の合わない解答を分析されるんじゃないか・・・という考えもちらっと浮かんだりしたのでした。
 
 初めての体験にちょっぴりドキドキ。で、なんとなくうれしがっている、という典型的小市民のうちのでありました。
 えへへ。
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2010/01/16 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。