RSS

ダンサー現る

09 10月
 
 週末のJK茨木、聞いてくださった皆様、ありがとうございました。
 今日のドライブのお供は、随分前に買った米良良一さんのCD 「母の教え賜いし唄」透明な声に久々に癒されました。米良さんの声、大好きです。
 
 今日のJK茨木、初めはお客様少なめで(こんなことは珍しい)、しっとりしたバーという感じでした。1セット目の途中でいらしたマダム、いきなりのハイテンションで舞台の前に出てきて踊り始めました。その動き、身体の線の美しいことと言ったら!うちのよりも少なくとも10歳、いえもう少し年上とお見受けするお姉さまですが、唄いながら、視線がクギヅケに・・・。
 
 奇しくも唄っていたのはイパネマの娘。ほら、ごらん、彼女が行くよ、甘くスウィングしながら浜辺を行く、その姿はまるで一遍の詩・・・。
 
 あとで、お話を聞いてみると、日本舞踊の先生だとか・・・うーん、でもサンバのステップもお見事でした。
 ダンサー、恐るべし。
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/10/09 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。