RSS

踏みつけにされて シ・ア・ワ・セ 

15 2月
 
注: このブログにはアダルトコンテンツが含まれて・・・おりません!   残念でした。

 さてさて…、リフレクソロジー(足ツボマッサージ)が大好きで、旅行先でも、唄いに行った先でもよく行きます。あちこち行った中で、ここが一番!と推薦したいのが、阪急茨木市駅前のShuアモンさんです。昔ながらの治療院といった趣の場所で、初めは入るのを少し躊躇しましたが、ここが大正解。施術後のスッキリ感が違います。全身ポカポカ。それにマッサージしながら過去の骨折や病気をピタリとあててしまう、という凄腕揃い。

 最初に行ったとき、院長さん(台湾の方らしき美女なのだ)に、「骨盤がかなり歪んでいる。それをなんとかしないと足ツボでそのときだけラクになっても体の不調はとれないよ」と言われて、ヨガでも「身体の歪みを矯正するホーズ」は特に一所懸命やっていたのですが…。本番前のわずかな時間では、クイックマッサージが精一杯。いつかゆっくり時間を取って行きたい。。と思っておりました。

 念願かなって、今日やっとアモンさんの「骨盤矯正」を受けに茨木市へ行ったというわけです。

 うつ伏せになっていると、いきなり院長ベッドに登り、私の腰を踏みつけに…。頭にはタオルをかけられているから、見たわけではありません。
でもこの感じは間違いなく足裏。しかも窒素しそうな圧力。

 あの…ご存知の方は少ないと思いますが、わたしが小学生のころ、「象が乗っても壊れない」っていう筆箱(これがプラスチックの箱で、壊れるに決まってるやろ!と突っ込みをいれるor JAROに電話を入れたくなるシロモノ)のCMがあって、本当に象が筆箱踏んでいる映像が流れていたのですが、アレを思い出してしまいました。

 でたらめに踏んでいるかと思いきや、かかとを骨の間でグイグイ押して「ここ あー 腎臓 ヨワッテルネ…」  「わあ ヨク我慢シテイタネ」
いえ、別に我慢は…。

 
 ハンドマッサージで首の辺りを・・・
 「ヨク夢を見るでしょ?」
    はい、ほぼ毎日、それも超リアルの夢、連続シリーズもあり。
 「あー、これではシュウチュウできないね、すぐ疲れてしまって・・・」
    えー、仕事中は、頑張って集中しているつもりだったのだけれど・・・出来ていなかったのか!
 
 あちこちを、引っ張ったり、揉んだり・・・。50分。
 
 で、結果は・・・
 
  「我慢していた」という意味が、わかりました。呼吸がラク。背中が軽い。まるで亀仙人のように思い甲羅を背負っていたのを降ろしたよう。
  
 らりほー!!! という感じであります。
 
 侮るなかれマッサージ。
 これ以上身体を歪めないように、生活態度も考え直そう・・・・そう深く反省したうちのでありました。
 
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2009/02/15 投稿先 健康

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。