RSS

おケイコな週末

08 2月

 昨日はChristina先生のポ語のレッスン、今日はヨガとK’zのレッスンとおケイコ三昧の週末でありました。

 「教わるのは嫌い」と言う人に時々会いますが、とても損なのになあって思います。「天才」と呼ばれる人は教わったりしないのかもしれませんが、少なくとも自分に関しては、成長の全ては誰かがわたしに「教えて」くれたからだ、と信じていますから。

 何かを教えるってとても大変なことだと思っています。教える立場に立った経験はそう多くはありませんが、そのときはいつも、想像以上のエネルギーが要ったし、ものすごく悩みもしました。
 だから熱心に教えて下さる師匠がいるということは、本当にありがたいことです。

 しかもわたしは師匠運にはとことん恵まれているし!
 とはいえ、「習うこと」自体が目的化しないように、成果重視でいきたいものです。

 今日のヨガのインストラクターさん(さわやかで品があって、ショートへアが似合う人でした。ひそかに憧れていた人だったのです)が、11日付けで退社すると聞いて、これまでお話したことはなかったのですが、帰るときに思い切って「お元気で」と言ってみたら、「いつも来て下さってありがとうございました」と言ってもらえて、”わー、顔覚えてくれていたんだ…”と思ったら、ちょっとしんみりしてしまい、移動の電車の中で、こんなことをつらつら考えたのでありました。 

 
コメントする

投稿者: : 2009/02/08 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。