RSS

OH! ハプニング!

18 10月
 
 昨日はFANTANAさんと、フィッシャーマンズワーフにある「ポート産業」という会社のバーベキューパーティに出演させていただきました。午後3時、会場に着くと、そこは海の目の前、会社の敷地内に舞台と、客席、たくさんの屋台の準備も進んで、いい感じ。
 
 入念にサウンドチェック、リハもさせてもらって、「屋外でこんなにリハさせてもらえるのは珍しいよねー」と皆で話しておりました。5時ごろパーティがスタート。社員さん、家族の方、取引先の方など、ざっと200人。屋台にはさんま(さんまパーティだったのです、ぷりぷりの油の乗った秋刀魚でした)、焼肉、おでん、フランクフルト、焼きそばに唐揚げにお好み焼きにとうもろこし、たこ焼き、そして・・マツタケだあ・・・・す、すごい!!!。豪華絢爛!!
 
 いよいよステージ。1曲目が始まってみると、あれえ、声が途切れます。ギターの音も途切れます。メンバーみんな?????
こういう場合、ステージでは音が消えても、お客さんにはちゃんと聞こえていたりする場合が多いです。なので、おかしいな・・・と思いながら唄い続けておりました。
最後まで唄って、確認すると、やっぱり会場にもちゃんと届いていない。オペレーターをしてくださった方も一生懸命、調整卓を操作している様子。
 
 とりあえず、マイクを有線マイクから、司会に使っていたワイアレスマイクに変えたのですが、やっぱり音が途切れてる。そして、途中で
 
 バーン!!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いや、音はしなかったんですけどね・・・ステージは真っ暗。
ブレーカーが落ちたのですねえ。。。。
 
 社員の方が復旧してくださっているあいだに、こちらは、あちこちシールドを抜いたり、差し替えたりして、なんとかまともに音が出るように・・・。
リハのときは、まだ明るかったので、電灯もつけていないし、電力量が足りていたのですね。
で、本番では電力不足のためにアンプが充分に働けず、サーモスタットのような状態だったようです。
 
 再開するも、またダウン。1セット目はそんなこんなで、ほとんどまともに演奏できず。
 
 休憩中は、泣きそうでしたが、泣いてもいられません。何とかしなくっちゃ。
 結局ライトを1つ消し、アンプを通してミキサーにつないでいたボーカルはミキサー直にし(これによって、リバーブやエコーは全く無しの、拡声器状態、つまり運動会で先生が持っていたあのラッパ型の拡声器から出る声。それでも、やってみないとどうなるかわからない・・・・。あー、どーしうよう。。。。。でもにぎやかな会場で暗ーくなって座っていると、若い男の子2人が「音響の調子、悪かったけど、それでもよかったっすよ!僕らも音楽やってるんっす!」と慰めに来てくれて、感激しました。
 
 気をとりなおして、だけど怖怖2セット目。あ、とにかくちゃんと聞こえています。なんにせよ、途切れるよりはましです。
 お客さんも、1セット目にはずいぶんいらいらされたであろうに、落ち込むわたしたちに同情してくださったのでしょうか、前まで出てきて、とっても盛り上げてくださいました。
 なんてありがたいのでしょう。
 
 結局、3セットすることになって、1セット目の曲を改めて聴いていただくことが出来ました。
 
 えらいハプニングで冷や汗ものでしたが、一応結果オーライとしましょうか。
 いろいろなことがあります。
 
 関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2008/10/18 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。