RSS

映画とレッスン

10 8月
 
 K’zのレッスンで大阪に出るついでに、テアトル梅田へ行って「闇の子供たち」を観てきました。
 映画館で映画を観る機会は年に一度あるかないか。この映画は偶然新聞記事を読んで、観なくてはいけないような気がして…。
 
 あまりに重い映画だし、きっとガラガラだろう、という予想を裏切って満員。午後は立ち見になると書いてありました。去年「This Is Bossa Nova」を同じ映画館で観たときは本当にがらがらだったのに・・・。
 上映中は、ポップコーンを食べる気配も、飴の包みを破る音も一切なし。場内が静まり返って、まるで誰も息さえしていないような静寂。それほど衝撃的な映画でした。
どぎつい映像ではないのに、目を背けたくなる、耳をふさぎたくなる。観客は、これが実話で、日本で生活している自分も確かにその現実にかかわっている、ということを突きつけられていると感じました。ラストは・・・ただただ悲しいものでした。映画が終わって明るくなってからも、暫し誰も音をたてなかったほど。
 
 あまりに生々しい現実に、軽々しく感想。。などと言えませんし、では自分に何か出来るか?と問われれば答えられないのですが・・・。とにかく観てよかったと思います。
 映画が終わって外に出たら、真夏の日差し。街はきらびやかで道行く家族連れも楽しそう。駅までの道のり、複雑な気持ちで歩いていました。
 
 さて、
今年のSing,Swing,Singは、宝塚は逆瀬川アピアホールにて開催です。
 
SING,SWING,SING ! XXI
2008年8月31日(日)  13:00~16:00
阪急逆瀬川 APIA HALL
 
 わたしは、後ろのほうで2曲ソロと、フィナーレのバカラックメドレーに登場します。
 バックを務めてくださるのは、今年も
 
 星野正生(P)
 田代泰之(B)
 柿本秀明(Ds)
 おおお・・・・最強のトリオだ!
 
 ゴスペルあり、弾き語りありの楽しいステージ、 どなたでも来ていただけます(無料)!!
 お近くにお住まいの方、いえ、遠くにお住まいの方も是非遊びに来てください。
 
  
 
 
 
コメントする

投稿者: : 2008/08/10 投稿先 あれやこれや

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。