RSS

工夫癖 !

30 5月
 
 古布が好きで、オールドタイシルクのパートゥンを何枚か持っています。国や地域によってサロン、と言ったりバーシンと言ったりしますが、要するに筒状に縫い合わせたスカートのこと。
身体にぐるっと巻きつけて着るのです。けれど、全くの直線で作ってあるので、なかなか上手くフィットしません。最初に買ったときは、着た姿が、お店の写真で見るのとぜんぜん違うのでがっかりでした。
 
そこで、考えたのが、ちょっとしたお直し。巻きスカートの型紙を使うことにしました。
 パートゥン
 
 脇と前後のサイドにダーツをとって、紐を取り付けるだけ。端がしっかりしている場合は、二重になる部分には紐はつけません。紐をぐるっと後ろから左にまわして、前で折りたたんだ布と左脇で結べば、ずれてくることもありません。家庭科2の実績のあるわたしでも出来ました。自分で手を加えたということで愛着もひとしお。3着も作っちゃいました。
 
・・・・。唐突ですが、久住 昌之という漫画家(大昔、タモリクラブという深夜のテレビに出ていた)のエッセイ「工夫癖」をご存知でしょうか?変なひらめきで、いろんな発明や改良(といってもとてもしょぼいものばかり)をしては家族を困らせるお父さんの話です。ツボにはまれば、おなかが痛くなるほど笑えます。
ちょっと似たところあるかも・・・!とふと思ってしまった・・・。びっくり
 
 
 
 
 

 

 

 
コメントする

投稿者: : 2008/05/30 投稿先 趣味

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。