RSS

反省の日々を過ごしております。(車寅次郎)

25 8月
 火曜日のGreenwich Houseは病み上がりとはいえ失敗続きでした。歌詞抜ける、テンション上がらない、声枯れてる。
最後の2曲ぐらいになってようやくテンションがあがってきて、いい感じになりましたが、遅いっつーの!!
 それでも暖かい拍手を送ってくださった皆様、ありがとうございました。
 
 師匠によく言われます。昼間に仕事にしろプライベートにしろ、何があったのだとしても、あるいはちょっと調子が悪いときであっても、すこーん!とその唄の世界に入っていくことができなければいけない、そこがプロとアマの分かれ目なのだ・・と。 帰りの電車ではひたすら反省。
 
 最近反省ばっかりしてる。いかんなあ。日々の努力を怠るとこうなるのですねえ。スポーツのように、日々鍛えなければ技術が落ちる、というのももちろんありますし、加えて、自信(?)というか、自分の足で踏ん張って立っているという感覚が薄れて、心もとなくなるとテキメンに唄に出るのでしょうね。もともと天才肌ではなく、「しつこく続ける」ことでほんのちょっとづつ歩んできたという自覚があるから、なおさらです。
 
 ま、要するに努力せいということだわ。言い訳してんと、がんばろ。
 Greenwich Houseのマスターの日記の写真、あごが下がって、見事にわたしの状態を写しております。
 ここらで一つ成功体験が必要だわ・・・。
 
コメントする

投稿者: : 2006/08/25 投稿先 ライブ報告

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。