RSS

身体の疲れと心の疲れ

23 5月
 
昨日は、LAUSANYによって明日のためにちょっと音合わせしてもらおうか、それともとにかく早く帰宅して身体を休めるか。。。迷った挙句に結局LAUSANYに行きました。行ってよかった。
 
 初めてお会いした常連のお客様に「雪村いづみの声を少し太くしたような声」と言われてすっかり気を良くしております。いえ、なにも雪村いづみのようにうまい歌手だと言われたわけではないのですが、声だけでもあんな大歌手に似ていると言われたら、有頂天です。
 
 というのも、その昔唄い始めた頃は声が出なくて、多分喉で唄っていたからだと思うのですが、細い声(鳥を絞め殺したような声)で・・・「うーん、松田聖子ちゃんが(これもデビュー当時の聖子さんという意味ですね。彼女もすっかり今は貫禄の歌声ですから)JAZZ唄ってるような感じだな・・・」なんていわれたものです。
 
 年齢的なものもあるのでしょうが、ちょっとづつの訓練が実を結ぶということほどうれしいことはありませんねえ。こういうとき、「年齢を重ねるって悪くないよな」と思うのでした。
 
 お疲れ気味ではありますが・・・・今日のライブ頑張ります。
 
来てね。
 
コメントする

投稿者: : 2006/05/23 投稿先 健康

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。